新着記事
Google

2011年10月31日

慶應大ら、「思春期特発性側弯症」の疾患感受性遺伝子の1つを発見

http://journal.mycom.co.jp/news/2011/10/25/058/

理研、免疫・アレルギー反応の個人差に関わる白血球成分の新規遺伝子を発見
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/04/054/

横浜市大ら、高血圧症の成因に関与する遺伝子を世界規模のゲノム解析で解明
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/14/067/

九大、「滲出性加齢黄斑変性」の発症に関わる一塩基多型を明らかに
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/09/13/065/

理研、免疫・アレルギー反応の個人差に関わる白血球成分の新規遺伝子を発見
http://journal.mycom.co.jp/news/2011/07/04/054/

慶應義塾大学
http://www.keio.ac.jp/index-jp.html

理化学研究所
http://www.riken.go.jp/index_j.html

posted by Mark at 13:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月17日

第23話(和解)B型肝炎訴訟 総理が謝罪、そしてこれから(平成23年7月1日)

第23話(和解)B型肝炎訴訟 総理が謝罪、そしてこれから(平成23年7月1日)
http://kanfullblog.kantei.go.jp/2011/07/20110701.html
B型肝炎の研究費増額を(平成23年7月1日)
http://kanfullblog.kantei.go.jp/2011/07/20110701-2.html
posted by Mark at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月26日

あなたの出身大学の国試合格率は?

あなたの出身大学の国試合格率は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_33
イレッサ訴訟、国とアストラゼネカに賠償命令
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_34
慈恵医大の有志、Facebook上で無料相談窓口を開設
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_35
被災前の評価などで、研修医の修了認定を可能に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_36
医薬品制度改正検討部会がスタート
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_37

◆日経ヘルスケア3月号●診療所経営駆け込み寺より
院内ミーティングを活性化するには、どんな工夫をすればいい?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_38

◆私の視点 from MRIC
情報から孤立した被災地
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_39
集団透析医療疎開の現場から
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_40
ボストンからのエール
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_96006_123417_41

posted by Mark at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

被災地ニーズが急性期から慢性期医療に徐々にシフト

被災地ニーズが急性期から慢性期医療に徐々にシフト
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_22
医薬品、卸の各営業拠点までの物流は回復に向かう
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_23
製薬企業の被災の現状は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_24
保団連がチラーヂンSの緊急輸入を求める
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_25
医療用酸素ガスを工業用酸素で代替可に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_26
厚労省、人工呼吸在宅患者の停電時の支援体制を拡充
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_27
日医が東北電力管内の医療機関に計画停電に向け通知
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_28
日医、東日本巨大地震の被災地に災害医療チーム派遣
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_29
国境なき医師団の派遣医師が会見「慢性疾患持つ被災者の健康状態に懸念」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_30
日医のJMATに日薬と病院団体も参加
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_31
UpToDateの無償提供、サイトが変更
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_32
UpToDateやコクランレビューなど期間限定無料公開
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_33
東大図書館、被災した大学の医療従事者などに電子ジャーナルのアクセスを提供
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_34
4月2日〜10日の日本医学会総会も中止
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_95074_123067_35

posted by Mark at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

糖尿病学会が被災者に対するインスリン入手先を公表

糖尿病学会が被災者に対するインスリン入手先を公表
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_7
大塚副大臣が計画停電に言及、「停電に伴う患者移送は医療機関の責任で」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_8
「停電での診療不能は応召義務違反には当たらない」、厚労省が見解示す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_9
関東一帯でも輪番停電の予定、在宅酸素・人工呼吸患者の停電時の対応は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_10
日本歯科医師会、都道府県歯科医師会に遺体の身元確認への協力を要請
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_11
地震でサブラッド血液ろ過用補充液の出荷が止まる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_12
日本医師会、災害対策本部設置
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_13
医療チームが続々被災地入り
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_14
日本循環器学会などが大会を中止
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_94717_122970_15

posted by Mark at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月15日

紅麹米由来サプリ、スタチン代替としての使用は要注意

◆Arch Intern Med誌2010年10月25日号
紅麹米由来サプリ、スタチン代替としての使用は要注意
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_17

◆Arch Intern Med誌電子版2010年10月25日
50代でヘビースモーカーだと認知症リスクは2倍超
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_18

【Journal Watch Hospital Medicine(英文・医師会員限定)】

慢性腎疾患患者の透析治療はいつ開始すべきか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_19

ACCORD試験での微小血管合併症
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_20

糖尿病と冠動脈疾患を有する患者の血圧コントロール
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_21

【エッセー】

◆馬場恒春の「改革が進むドイツの医療制度」
公的保険と民間保険が共存すると…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_22

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆NEWS
秋田の病院でのインフル集団感染、新たに2人死亡
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_23

◆NEWS
政府、「医療イノベーション会議」を設置
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_24

◆NEWS
医師とジャーナリストによる「メディアドクター研究会」が発足
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_25

◆Message to U35 doctors
患者さんに悲しい思いをさせないで
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_26

◆NEWS
値上げがきっかけで禁煙した人の4割が「1カ月以内に吸った」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76773_115169_27

posted by Mark at 13:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田県の病院でA/H3N2(香港型)の集団感染

秋田県の病院でA/H3N2(香港型)の集団感染
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_18

◆医師のための薬の時間【医師会員限定】
ニトロペンは胸焼けの薬?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_19

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年10月20日号
WHI早期中止から7年、HRT群では乳癌死亡率も上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_20

◆JAMA誌2010年10月20日号
新生児期の聴覚スクリーニングは難聴児の転帰を向上させる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_21

【Journal Watch Hospital Medicine(英文・医師会員限定)】

心疾患のハイリスク患者のためのスタチン系と一次予防
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_22

心肺蘇生法(CPR):標準的なCPRかそれとも胸骨圧迫のみのCPRか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_23

心停止症例の転帰改善には、除細動に加えて心肺蘇生法が重要
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_24

心臓イメージング検査による放射線被曝
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_25

【エッセー】

◆松原好之の「子どもを医学部に入れよう!」
しけ単? Duo? 受験生の子とのコミュニケーションは参考書選びで
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_26

◆引地悠の「仕事と育児のベストバランスを求めて」
女医だから? 看護師さんとの関係に悩んだ研修医時代
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_27

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
東病院に角川博来る!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_28

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」
心臓手術体験で変わった子に大感激
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_29

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆日経メディカル2010年11月号「トレンドビュー」
介護病床、廃止“延期”の裏側
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76612_114914_30

posted by Mark at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

REPORT 期待大!C型肝炎併用療法の効果予測に遺伝子検査

◆REPORT
期待大!C型肝炎併用療法の効果予測に遺伝子検査
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_17

◆NEWS
禁煙希望者が殺到 禁煙補助薬チャンピックスが欠品に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_18

◆総合医スキルアップセミナー:レクチャー【医師会員限定】
よく見られる症状「咳」を知る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_19

【海外論文ピックアップ】

◆Ann Intern Med誌2010年9月21日号
パリフェルミンが化学療法による重症口腔粘膜炎を予防
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_20

◆JAMA誌2010年9月22/29日号
無症候性甲状腺機能低下症でTSH高値なら冠イベントリスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_21

◆BMJ誌2010年9月25日号
抗精神病薬使用者はVTEリスクが1.3倍
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_22

【エッセー】

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」
OSCE試験監督の講習会で感じたこと
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_23

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
論文作成のプロが身近にいるという幸せ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_24

◆昭和大心臓外科「手取屋教授の独り言」
「選ぶのではなく決めよ」能楽師から学んだ外科医の心得
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_25

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆日経メディカル2010年10月号「スペシャルリポート」
2010年度改定、病院への影響度を検証
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_26

◆NEWS
補正予算で子宮頸がんなどのワクチン接種を推進へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_27

◆特集●全国に広がるナースプラクティショナー養成 Vol.3
「NP養成の議論の広がりは予想以上だった」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_28

◆【日経ヘルスケア10月号●診療所経営駆け込み寺より】
ボーナスの支給方法を見直したい 金額をどう決めるべき?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_75557_113161_29

posted by Mark at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

最新DIピックアップ クラビットに1日1回500mg投与の点滴静注剤が登場

◆最新DIピックアップ
クラビットに1日1回500mg投与の点滴静注剤が登場
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_17

◆レセプトを読み解く
女性の角膜炎、接触皮膚炎が10代から増える理由は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_18

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年10月20日号
DHAサプリは産後うつや子供の神経発達に利益なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_19

◆PNAS誌電子版2010年10月11日、J Immunol誌電子版2010年10月6日
IL-33が喘息治療薬開発の標的として有望か
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_20

【エッセー】

◆昭和大心臓外科「手取屋教授の独り言」
「メディカル デザイン アワード」やっちゃいます!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_21

◆日経メディカルブログ:在宅医療にiPhoneを!
iPhoneが僕らを軽くする
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_22

◆離島医師たちのゆいまーる日記
台風に車が飛ばされる土地
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_23

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆ジュネーブ国際機関だより
ポリオ撲滅に向け、先駆者・日本が今できること
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_76511_114717_24

posted by Mark at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月16日

必要医師数実態調査(更新)

「平成22年度がん検診受診率50%達成に向けた集中キャンペーン」につい

http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan.html
必要医師数実態調査(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryou/other/iryou01.html
医薬品・医療機器等安全性情報(更新)
http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou.html
平成22年度障害者総合福祉推進事業第2次公募に係る採択事業一覧
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/cyousajigyou/10.html

posted by Mark at 14:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について(更新)

フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000q1vr.html
血液凝固因子製剤の納入先医療機関の調査について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000q26s.html
平成22年度救急医療功労者厚生労働大臣表彰について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000q4iq.html
血液製剤(赤血球製剤)の在庫状況について(9月3日現在)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000q6k0.html
『職業能力開発校設備整備費等補助金』に関する現地調査及び自主点検の結果
について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000pqa3.html
製薬企業への再就職の自粛措置等について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000q7ir.html
向精神薬大量入手事案を受けた生活保護の緊急サンプル調査結果 (二次調査)
について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r9852000000orgt.html
posted by Mark at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

獨協医大病院、多剤耐性大腸菌を検出

獨協医大病院、多剤耐性大腸菌を検出
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_15

◆日経メディカル2010年9月号「キーワード」
内視鏡観察のみで早期癌を診断・治療
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_16

◆NEWS
HPVワクチンの費用対効果は検診受診率50%で最良
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_17

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年8月25日号
管理不十分な成人ADHDに認知行動療法が有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_18

◆Lancet誌電子版2010年8月24日
エルトロンボパグが特発性血小板減少性紫斑病に有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_19

◆BMJ誌2010年9月4日号
前兆のある片頭痛は女性の出血性脳卒中リスクに関係
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_20

【エッセー】

◆今高城治の「医療と生命倫理のパンセ」
超高層建築物の建築ラッシュに思う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_21

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆MedPeerドクターズ・ボイス
6割の医師は「残業代はきちんと請求」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_22

◆喜吉テオ紘子の「ナースのキャリアと臨床研究」
リサーチナースはエキサイティング!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_23

◆私の視点 from MRIC
医薬品の適応外使用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_74056_201535_24
posted by Mark at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

最新DIピックアップ オレンシア:T細胞の活性化抑制でRA症状を改善する生物学的製剤

◆最新DIピックアップ
オレンシア:T細胞の活性化抑制でRA症状を改善する生物学的製剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_11

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年8月11日号
経口ビスホスホネートは食道癌、胃癌リスクを高めない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_12

◆BMJ誌2010年8月12日号
気温が1度下がると心筋梗塞リスクは2%上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_13

【エッセー】

◆色平哲郎の「医のふるさと」
「川のふるさと」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_14

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆転職体験談
“婚活”優先のバイト医辞めて、やりがい求めて常勤医に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_15

◆NEWS
子宮頸癌ワクチンにだけ150億円の助成費用を要求
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_16

◆NEWS
予防接種部会の下に小委員会が発足
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_17

◆日経メディカル2010年8月号「トレンドビュー」
産科医療補償が本格稼働
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_18

◆私の視点 from MRIC
出産育児一時金制度に対する法律上の疑義
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73589_110129_19


posted by Mark at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月21日

本誌連動◇変わる日本のワクチン 《Vol.1》転換期を迎えるワクチン行政

◆本誌連動◇変わる日本のワクチン
《Vol.1》転換期を迎えるワクチン行政
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_11
《Vol.2》加速するワクチン開発
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_12

◆最新DIピックアップ
ヴォリブリス:2剤目の肺高血圧症治療用エンドセリン受容体拮抗薬
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_13

◆日経メディカル2010年8月号「トレンドビュー」
HbA1c値、「+0.4」で決着
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_14

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年7月28日号
34週児の呼吸窮迫症候群リスクは満期産児の40倍
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_15

◆NEJM誌2010年7月29日号
一般人によるCPR、胸骨圧迫のみと人工呼吸併用の間にやはり差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_16

【エッセー】

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
今こそ勤務医と病院の連帯を!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_17

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」
ゴッドハンド輝とコラボ! 中高生の心臓手術体験セミナー
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_18

◆昭和大心臓外科「手取屋教授の独り言」
素直でちょっと“おバカ”が一番伸びる!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_19

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆堀籠晶子の「ドイツで医師として働くこと、思うこと」
ドイツのアシスタント医のドタバタな日常
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_20

◆高橋孝志の「メディカルスクール サバイバル記」
悩める医学生を救え!―メディカルスクールのサポートサービス(前編)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_21

◆日経ヘルスケア8月号●診療所経営駆け込み寺より
職員の接遇技術が向上しない どのように教えればいいか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_22

◆NEWS
武田薬品が企業イメージ、MR満足度とも1位に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_23

◆NEWS
2009年度の医療費、3.5%増で初の35兆円超え
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_24

◆私の視点(オリジナル)
地球に優しい「エコ医療」を目指して
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_25

【cadetto.jp】

◆臨床研修プラクティス
要注意の患者に目星をつける【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_26

◆レジデンシー in NY
米国式研修の弱点【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_27

◆聖路加VS.沖縄県中
《Vol.4》中部病院は体育会系、聖路加は文化系【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_28

《Vol.5》「われこそは」の中部病院、「順応性」の聖路加【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_73137_109471_29
posted by Mark at 14:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

アブラキサン:前処置が必要ないパクリタキセル注射剤

◆最新DIピックアップ
アブラキサン:前処置が必要ないパクリタキセル注射剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_14

◆日常診療のピットフォール【医師会員限定】
失神を見たら、忘れてはならない検査とは?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_15

【海外論文ピックアップ】

◆Arch Intern Med誌2010年7月26日号
PSA低値の前立腺癌患者の半分以上が低リスク
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_16

◆NEJM誌2010年7月22日号
膝靱帯断裂の再建術、早期でなくとも転帰に差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_17

◆JAMA誌2010年7月21日号
HIVワクチン接種後、非感染でも4割が“陽性”判定
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_18

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
墓場で宴会をする沖縄の気質
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_19

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆日経メディカル2010年8月号「この人に聞く」
家庭医・総合医を目指す若手に研鑚と教育の場をつくる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_20

◆医療制度改革のヒントを探る
病院経営を生産性という視点で見る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_21

◆私の視点 from MRIC
ワクチン・ギャップを解消できるか?問われる政府・与党の覚悟
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_22
さい帯血移植システムの脆弱性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72981_109214_23

posted by Mark at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

医師ための薬の時間【医師会員限定】 薬袋と別に保存していた薬の用量を間違えて服用してヒヤリ!

◆医師ための薬の時間【医師会員限定】
薬袋と別に保存していた薬の用量を間違えて服用してヒヤリ!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_16

【海外論文ピックアップ】

◆Arch Intern Med誌2010年7月12日号
プライマリケアで関節液採取なしに痛風を診断するには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_17

◆BMJ誌2010年7月31日号
管理不良患者の血糖値が強力な食事指導で低下
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_18

◆Arch Intern Med誌2010年7月12日号
高齢者の薬物有害反応を予測するスコア表を作成
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_19

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
「若い先生」と言われるプレッシャー
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_20

◆竹中郁夫の「時流を読む」
iPad登場で注目!「OsiriX」は日本の医療をどう変える?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_21

◆木村憲洋の「どうする?日本の医療」
医師・患者ともに8割が「医療機関の広告規制は解禁すべき」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_22

◆堀越裕歩の「小児科・感染症・国際協力、そして僕」
猛るデモ隊、息を潜める病院―G20狂想曲
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_23

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆NEWS
三重県が地域医療再生基金で研修医集め
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_24

◆NEWS
ケンコーコムが未承認薬の輸入支援開始
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_25

◆医療制度改革のヒントを探る
医療の質と新技術・新薬導入の現状
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_26

【cadetto.jp】

カデット特集●聖路加VS.沖縄県中
《Vol.2》沖縄県立中部病院2年目研修医に密着【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_27
《Vol.3》聖路加国際病院2年目研修医に密着【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_28

臨床研修プラクティス●はじめての病棟当直を乗り切る!
《Vol.2》引き継ぎのとき、何を知っておくべきか【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_29

◆医学生のキモチ
医学生の6割が授業に不満、ネットや勉強会で補強【会員限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72754_108818_30
posted by Mark at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月13日

フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について(更新)

フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/2r9852000000iz1p.html
B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ血液凝固因子製剤納入先医療
機関名等の公表について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/07/h0701-2/index.html
C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけフィブリノゲン製剤納入先医療機関名の
再公表について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0117-2/index.html

【重要情報】
出産育児一時金の支給額と支払方法が変わりました。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken09/07-1.html

posted by Mark at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月08日

ドリームスコープ内視鏡セミナー【医師会員限定】 上部内視鏡、口腔から食道の観察のポイント

◆ドリームスコープ内視鏡セミナー【医師会員限定】
上部内視鏡、口腔から食道の観察のポイント
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_11

◆日経メディカル2010年7月号「トレンドビュー」
認知症抑制にサプリメント
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_12

◆最新DIピックアップ
ミカムロ:ARB(ミカルディス)とCa拮抗薬(アムロジピン)の配合剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_13

◆処方データ公開分析サイト
日本初の選択的アルドステロン阻害薬エプレレノンの使われ方を見る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_14

【海外論文ピックアップ】

◆Arch Intern Med誌2010年7月12日号
ビタミンD欠乏の高齢者は認知機能低下が早い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_15

◆BMJ誌2010年7月24日号
便中カルプロテクチン値が炎症性腸疾患のスクリーニングに有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_16

【エッセー】

◆前田幹広の「集中治療専門薬剤師への道」
チーム医療を円滑に進める「提案」の極意
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_17

◆昭和大心臓外科「手取屋教授の独り言」
1年ぶりのベルリンで、日本の心臓外科の将来を憂う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_18

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆特集●キーパーソンに聞く日本のワクチン行政
《Vol.2》「『日本版ACIP』や『ワクチン局』の創設を」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_19
《Vol.3》副反応への救済と医学的な追及は別にすべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_20

◆日経メディカル2010年8月号「行政ウォッチ」
日医連の参院選候補者“全滅”の余波
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_21

◆NEWS
北里大がワクチン事業を第一三共との合弁会社に移管
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72626_108596_22

posted by Mark at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月04日

第3回訪問看護支援事業に係る検討会資料

第3回訪問看護支援事業に係る検討会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000h7by.html
第4回医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000inni.html
第2回肝炎対策推進協議会
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000itel.html
第3回石綿による疾病の認定基準に関する検討会資料
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000itcm.html
posted by Mark at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

経皮吸収型フェンタニルパッチの不適正使用が明らかに

◆NEWS
経皮吸収型フェンタニルパッチの不適正使用が明らかに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_10

◆NEWS
LDL-CはF式から求めることを改めて呼びかけ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_11

◆総合医スキルアップセミナー【医師会員限定】
Women's Health
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_12

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年7月7日号
糖尿病で冠疾患の患者は収縮期130mmHg未満で死亡率上昇の恐れ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_13

◆JAMA誌2010年7月7日号
変形性腰椎症の腰痛患者にグルコサミンは効果なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_14

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
異色のギタリスト・ドクターのコンサートで考えたこと
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_15

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆【実用講座】医師のための医学英語
訳を間違えやすい医学英単語(4)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_16

【MedPeerの人気スレッド・医師会員限定】

全身倦怠感を主訴に来院した44歳女性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_17
発熱および左腰部痛を主訴とする41歳女性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_18
慢性B型肝炎、肝硬変患者の治療法について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_19
勤務医の定年退職後の働き方に関して
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_20
病棟でのノンアルコールビールの容認について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72344_108137_21

posted by Mark at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

平成21年度雇用保険事業年報(速報)

平成21年度雇用保険事業年報(速報)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/koyouhoken02/index.html

「石綿によるびまん性胸膜肥厚」の労災認定基準の一部改正について
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/061013-4.html

平成22年7月月例労働経済報告
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2010/07/index.html


医薬品・医療機器等安全性情報(更新)
http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou.html

新型インフルエンザに関する報道発表資料(更新)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou.html

posted by Mark at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第1回) 配付資料

薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第1回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/039/siryo/1294525.htm
薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第2回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/039/siryo/1294526.htm
薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第3回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/039/siryo/1294528.htm
薬学系人材養成の在り方に関する検討会(第4回) 配付資料
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/039/siryo/1294530.htm
脳科学委員会(第11回)の開催について
http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/gijyutu/gijyutu2/kaisai/1296208.htm
posted by Mark at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勃起不全(ED)の悩みには厚生労働省が認可した経口薬の治療がオススメ

★勃起不全(ED)の悩みには厚生労働省が認可した経口薬の治療がオススメ
┗「バイアグラ」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVl

★真性包茎、カントン包茎、重度の仮性包茎は包茎専門のベテラン医師に相談
┗「包茎 手術」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVe

★お手軽で無痛なバストアップ。人気のプチ整形のヒアルロン酸注射で豊胸
┗「豊胸」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVI

★毎日のひげそりタイムがもったいないなら、エステや美容外科で永久脱毛
┗「ひげ 脱毛」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVX

★財布がピンチ!本当に困ったときに利息ゼロ円でお金を借りる方法もある。
┗「カード ローン」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVN

★コンプレックスになりやすい要因のほくろはレーザーの照射で改善できる。
┗「ほくろ 除去」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVB

★ブルーベリーは目の健康に良いと言われるアントシアニンを多く含んでいる
┗「ブルーベリー」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVM

★緑葉野菜を絞った青汁で野菜不足を解消できます。実はもうマズくはない?
┗「青汁」で検索 ⇒ http://a.mag2.jp/yUVd
posted by Mark at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

日経メディカル2010年7月号「トレンドビュー」 麻酔を変える筋弛緩回復薬

◆日経メディカル2010年7月号「トレンドビュー」
麻酔を変える筋弛緩回復薬
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_11

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2010年6月27日
CKD患者の透析開始は遅めでも問題なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_12

◆JAMA誌電子版2010年6月28日
ロシグリタゾン使用者で脳卒中や心不全のリスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_13

◆NEJM誌2010年7月1日号
頸動脈ステント留置と内膜剥離、イベントリスクはほぼ同等
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_14

【エッセー】

◆引地悠の「仕事と育児のベストバランスを求めて」
保育園は感染症の宝庫、それでも…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_15

◆堀越裕歩の「小児科・感染症・国際協力、そして僕」
予測された子どもの死と心臓移植
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_16

◆色平哲郎の「医のふるさと」
リヒテルズ直子さんの「オランダ通信」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_17

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆【実用講座】医師のための医学英語
訳を間違えやすい医学英単語(3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_72049_107573_18
posted by Mark at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月22日

第5回「福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会」の開催について

第5回「福祉用具における保険給付の在り方に関する検討会」の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000e4w7.html
第50回先進医療専門家会議議事次第
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000ckag.html
平成22年6月4日薬事・食品衛生審議会食品衛生分科会農薬・動物用医薬品部会
議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/06/txt/s0604-9.txt
第3回職場におけるメンタルヘルス対策検討会議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2010/06/txt/s0615-7.txt
「介護職員等によるたんの吸引等の実施のための制度の在り方に関する検討会」
(第3回)の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000e9ke.html
第4回医療上の必要性の高い未承認薬・適応外薬検討会議の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000ei9q.html
[参加募集]傍聴・参加が可能な審議会等の会議一覧(更新)
http://www.mhlw.go.jp/topics/event/open_doors.html
診療報酬調査専門組織(DPC評価分科会)の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000e9y5.html
中央社会保険医療協議会の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000cf9d.html
第51回「先進医療専門家会議」の開催について
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000e9t5.html
看護師国家試験における用語に関する有識者検討チーム 第3回会議議事要旨
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000000f4t4.html

【統計情報】
介護給付費実態調査月報(平成22年5月審査分)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/kaigo/kyufu/2010/05.html
posted by Mark at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月19日

東京電力が提案する病院、介護・福祉施設向けの電化ソリューション!!

◆東京電力が提案する病院、介護・福祉施設向けの電化ソリューション!!
http://cc.nikkeibp.jp/?a=012a27

◆誠和会牟田病院(福岡市):IT化推進で業務効率と医療の質向上を目指す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_21

◆遠隔画像診断専門のベンチャー設立し地域ぐるみで取り組む:熊本県のケース
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_22
posted by Mark at 15:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総合医スキルアップセミナー【医師会員限定】 非専門医による小児科診療のポイント

◆総合医スキルアップセミナー【医師会員限定】
非専門医による小児科診療のポイント
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_9

【海外論文ピックアップ】

◆Ann Intern Med誌電子版2010年6月15日
慢性E型肝炎ウイルスにリバビリンが有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_10

◆BMJ誌電子版2010年6月21日
制酸薬は高齢者の術後肺炎リスクを高めない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_11

◆NEJM誌2010年6月24日号
ゲフィチニブを第1選択で用いた場合の無増悪生存期間は化学療法群の2倍
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_12

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
闘病記から学ぶ患者目線の医療
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_13

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
長妻大臣、栗橋病院に来たる!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_14

◆NEWS
医学雑誌編集者国際委員会が利益相反の開示フォームを改定
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_15

◆NEWS
個別のワクチンについて定期接種化の検討へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_16

◆REPORT
参院選に自主投票で臨むわけ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_17

◆Message to U35 doctors
どんな先生を選んだかで人生が決まる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_18

【日経メディカル7月号のご紹介】
千田編集長の「今月の読みどころ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71451_106664_19


posted by Mark at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

よみがえる感染症 《Vol.5》【結核】高齢者の発症例が増加

◆本誌連動◇よみがえる感染症
《Vol.5》【結核】高齢者の発症例が増加
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_11
《Vol.6》【デング熱】国内にも媒介する蚊が生息
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_12

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2010年6月7日
口腔咽頭扁平上皮癌、HPV陽性であれば予後良好
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_13

◆NEJM誌2010年6月10日号
妊娠初期のバルプロ酸は6種の奇形リスクを高める
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_14

【エッセー】

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」
「なんだ、まだ10年もかかるのか…」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_15

◆緒方さやかの「米国NPの診察日記」
遠くシカゴに医学教育単位取得に行ってきた
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_16

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆開業の落とし穴
「家族の意向」は重要なポイント
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_17

◆竹中郁夫の「時流を読む」
自殺未遂の患者に対する保険給付の難しさ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_18

◆NEWS
民主・自民が「医師増員」「診療報酬引き上げ」をアピール
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_19

◆NEWS
「新成長戦略」には総論賛成、各論反対
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_20

◆【実用講座】医師のための医学英語
症例検討で「使える」動詞はこれだ!(3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_21

◆私の視点 from MRIC
英国国会の選挙と医療政策の近況(上)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_22
英国国会の選挙と医療政策の近況(下)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70548_105781_23

posted by Mark at 14:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BOTでコントロール不良の2型糖尿病患者におけるステップワイズ療法と Basal-Bolus療法の比較検討結果が出る

◆ BOTでコントロール不良の2型糖尿病患者におけるステップワイズ療法と
Basal-Bolus療法の比較検討結果が出る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_14


◆ HbA1c値にかかわらず空腹時高血糖の是正は重要
インスリン治療後のHbA1c値に大きく影響
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_15


◆ 血中sE-Selectin値は2型糖尿病ハイリスク群の予測因子に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_16


◆ グラルギンを用いたインスリン導入は
低血糖の不安を増すことなく良好な血糖管理が可能
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_17


◆ 高齢糖尿病患者のQOLには転倒やうつなど老年症候群が強く影響
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_18


◆ 低炭水化物食に男性の2型糖尿病リスクを高める可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_19


◆ HbA1c値は糖尿病、腎臓、循環器疾患のリスクマーカーになる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_20


◆ 2型糖尿病患者では意外にも塩分摂取が少ないほど死亡率が高い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_21


◆ HbA1c値のカットオフポイントを人種ごとに設定すべきではない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_22


◆ 2型糖尿病患者におけるPK/PDは基礎インスリン3製剤で異なる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_23


◆ インスリン治療を必要としない2型糖尿病患者では血糖自己測定と集中教育
が有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_24


◆ 新規アルドース還元酵素阻害薬が糖尿病網膜症・神経症に有効な可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_25


◆ 高齢糖尿病患者の遠隔医療に万歩計が有効、身体活動低下を抑え、
身体障害度を軽減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_26


◆ SGLT2選択的阻害薬のASP1941、日本人の2型糖尿病患者において有効で安全
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_27


◆ 小児期に重篤な低血糖症を呈した1型糖尿病患者は成人後の認知機能が低下
する
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_28


◆ 一般外科手術を受ける2型糖尿病患者は入院中にBasal-Bolus療法を行うべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_29


◆ 青少年の2型糖尿病患者ではβ細胞機能障害が重要な役割を担う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_30


◆ 抗肥満薬のNB32、2型糖尿病の体重過多/肥満で減量とHbA1c値の改善をもたらす
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_31


◆ 男性が加齢とともに太るのは褐色脂肪組織の活性低下と量の減少と関係がある
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_32


◆ 2型糖尿病の低血糖症は心血管イベントのリスク上昇と関連
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_33


◆ 第70回米国糖尿病学会学術集会が開幕 世界中から1万3000人もが参加へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70934_105979_34

posted by Mark at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月11日

関節リウマチの治療への満足度が改善

関節リウマチの治療への満足度が改善
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_12

◆日常診療のピットフォール【医師会員限定】
若い女性の急性腹痛、まず疑うべきは…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_13

◆特集●片頭痛、正しく診ていますか? Vol.3
嘔吐を繰り返す小児は片頭痛になりやすい?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_14

◆REPORT
挙児希望ある子宮筋腫患者への適応広がるFUS
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_15

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2010年5月27日
歯磨きの頻度が少ないほど心血管リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_16

◆Lancet誌電子版2010年6月3日
低用量のロシグリタゾンとメトホルミンが糖尿病発症を66%抑制
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_17

◆BMJ誌2010年6月12日号
新型インフルワクチン、乳幼児への免疫原性が高いのはアジュバント添加型
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_18

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
『孤高のメス』―異色の外科医を描いた小説が映画化
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_19

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
もう一つの卒業試験〜Harvard流交渉術〜
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_20

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆医療制度改革のヒントを探る
サービス水準の引き下げよりも財源確保と支出抑制が重要
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_21

◆NEWS
行政刷新会議、診療看護師(仮称)の新設を提言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_22

◆NEWS
看護師の業務実態調査は8月中に取りまとめ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_23

◆【日経ヘルスケア6月号●診療所経営駆け込み寺より】
広告方法を見直したいどのように進めればいいか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_24

◆NEWS
全国に広がるHib・肺炎球菌ワクチンの自治体助成
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_25

◆REPORT
日医・病院団体が推す3人の参院選候補者の横顔は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70167_105290_26

posted by Mark at 17:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

2010年上半期 閲覧ランキング 2010.1.1〜2010.6.30

第1位 私は、3月でがんセンター院長を辞めます(3/11)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_6

第2位 アナフィラキシーにアドレナリン皮下注ではなぜダメなの?(3/24)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_7

第3位 医師採用のプロが見た! 医療崩壊の真実(2/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_8

第4位 “限界集落”寸前の病院を救ったのは…(上)(2/26)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_9

第5位 医師が選んだクルマ、一番多かったのは…(2/16)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_10

第6位 “限界集落”寸前の病院を救ったのは…(下)(3/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_11

第7位 新制度初のマッチングで笑った病院、泣いた病院(1/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_12

第8位 あなたの卒業大学の国試合格率は?(3/31)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_13

第9位 聴衆ウケする学会発表のコツ(1/25)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_14

第10位 肩こりでよくある誤解(4/30)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_15

第11位 知らなかった! 貼付剤の選び方・貼り方(5/4)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_16

第12位 TIA患者に「様子を見ましょう」は厳禁!(3/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_17

第13位 通じる医学英語のための発音・アクセントチェック(1)(4/28)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_18

第14位 不明熱の「第4の鑑別診断」って何ですか?(4/15)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_19

第15位 男性の4割超が「女性増は医療崩壊の一因」(1)(1/29)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_20

第16位 迷入したカテは生理食塩水で修正(1/14)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_21

第17位 百日咳はもはや成人の疾患(2/24)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_22

第18位 悩ましい百日咳の診断、家族歴と発作性の咳込みがポイント(2/25)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_23

第19位 公開データで病院の実力を調査(4/1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_24

第20位 【糖尿病】脂肪を控えてカロリーを減らすべきか(4/15)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_25

第21位 いいかげんな紹介会社のせいで退職するはめに(1/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_26

第22位 アスピリン喘息にも使える消炎鎮痛薬はありますか? (6/22)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_27

第23位 なぜあの疾患が急増?「レセプト病名」の不思議(3/04)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_28

第24位 糖尿病の新診断基準、7月1日に施行(5/28)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_29

第25位 20年ぶりにRAの診断基準が変わったって本当ですか?(3/1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_30

第26位 研修医が集まらない大学の“生き残り策”とは(1/15)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_31

第27位 新薬アダパレンを上手に使いこなす(2/10)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_32

第28位 糖尿病患者に手のこわばり、リウマチでしょうか?(5/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_33

第29位 初代理事長決定!がんセンターはどう変わるか(2/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_34

第30位 どこでもできて効果バツグン! 簡単ストレッチ(5/3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_35

第31位 オリンピックで「医師の品格」について考えた(3/17)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_36

第32位 エクセル→パワポの連携テク(1/28)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_37

第33位 狭心症の実力病院(4/2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_38

第34位 「ウソつき民主党」にくら替えする気はない(1/26)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_39

第35位 島のモンスターペイシェント(4/7)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_40

第36位 認知症と思った患者が、実は…(4/23)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_41

第37位 アメリカ人がトイレに流すモノ(5/25)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_42

第38位 【百日咳】成人での感染例が急増(6/7)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_43

第39位 CVカテ挿入時の最大無菌操作法は感染リスクを減らさない(3/25)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_44

第40位 川崎病の罹患率「史上最高」はなぜ?(5/10)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_45

第41位 貧しさから脱出しようと努めないことは、恥である(4/22)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_46

第42位 症例検討で「使える」動詞はこれだ!(1)(6/9)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_47

第43位 英語のハンディキャップを克服するには(6/17)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_48

第44位 コード・ブルーの憂鬱(6/21)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_49

第45位 赤いフェラーリに乗る医師とマッキンゼーの図表の達人(2009/12/29)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_50

第46位 動画で学ぶエコーガイド下中心静脈穿刺(1/13)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_51

第47位 症例プレゼンの必勝ルール(1/27)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_52

第48位 肩こりに効くのはどんな漢方薬?(5/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_53

第49位 薬のベストカップルはどれだ?(2/4)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_54

第50位 論理的チャート作成術(1/26)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_55

第51位 米国版「モンスターペイシェント」の心理(3/10)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_56

第52位 【動脈硬化】卵の摂取を制限すべきか(4/20)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_57

第53位 医師のインターネット言論(4/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_58

第54位 鑑別のポイントは持続時間と随伴症状(3/22)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_59

第55位 元厚労担当官3人が振り返る新型インフル対策(前編)(5/24)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_60

第56位 診療所の倒産、じわり増加中(3/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_61

第57位 まだまだある! 肩こり改善にあの手この手(5/7)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_62

第58位 原発性アルドステロン症診療の新常識(6/25)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_63

第59位 【禁煙】たばこの本数は徐々に減らすべきか(4/16)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_64

第60位 お風呂ですぐ手がふやける疾患とは?(1/22)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_65

第61位 決定!2010年度診療報酬改定(2/13)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_66

第62位 ネクタイ、毎日締めていますか?(4/8)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_67

第63位 抗菌薬で治る片頭痛がある?(6/9)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_68

第64位 加速する医学部新設の議論(3/8)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_69

第65位 再生なるか、国立がんセンター(3/18)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_70

第66位 後発品から先発品に戻る割合はどのくらい?(1/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_71

第67位 卒後15年、インターンからの再出発を決断(5/27)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_72

第68位 私たちが外科医を続けられた理由(2/2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_73

第69位 うつ病の直前に増加する疾患は?(5/13)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_74

第70位 岐路に立つ大学総合診療科(1/20)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_75

第71位 小幅でも、診療報酬が上がったことには不満がある(4/7)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_76

第72位 実は危ない早期再分極(3/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_77

第73位 癌患者の2%がCT検査による発症?(3/29)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_78

第74位 診療報酬改定に見る“失うものの大きさ”(2/16)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_79

第75位 エコーガイド下中心静脈穿刺の落とし穴(2009/12/24)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_80

第76位 「ついうっかり」では許されないミスもある(3/26)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_81

第77位 男性の4割超が「女性増は医療崩壊の一因」(2)(2/1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_82

第78位 ワルファリンの欠点を克服した経口抗凝固薬(1/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_83

第79位 吸ステ製剤は吸気流速と重症度で選ぶ(2/26)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_84

第80位 『検察が危ない』(5/31)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_85

第81位 ケース 発熱を主訴に来院した30歳女性(4/22)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_86

第82位 世界初の経口カルバペネム(2/15)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_87

第83位 どこに医学部を作るべきか?―戊辰戦争と医師偏在の関係を考える―(3/11)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_88

第84位 コーヒーを飲む人は飲まない人より脳卒中リスクが29%も低い
――EPIC-Norfolkより(3/2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_89

第85位  1%の富裕層が支配する「プルトノミー社会」は日本にも(3/1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_90

第86位 医師の7割にメンター 重視するのは「相談しやすさ」(4/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_91

第87位 2型糖尿病患者のHbA1cはどこまで下げるべきか(3/9)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_92

第88位 原因不明のかゆみは内臓疾患も疑う(3/10)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_93

第89位 ハーバード学生から見た日本と日本人(2/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_94

第90位 外来で痛感する不況の嵐(1/19)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_95

第91位 勘違いしていませんか? ワクチンの「有効率」(2/2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_96

第92位 山本病院事件に思う(3/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_97

第93位 本当にいた『ディア・ドクター』―医師の真贋の見分け方(5/14)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_98

第94位 34歳で「原発性肺癌」を発症(1/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_99

第95位 HbA1c表記「+0.4%」の波紋(6/25)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_100

第96位 福島孝徳(デューク大学教授・脳神経外科医)(1/28)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_101

第97位 期待外れのたばこ政策に見る「知らされない不幸」(1/15)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_102

第98位 国立がんセンターの理事長は医師以外がなるべき(1/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_103

第99位 クジラは徐脈か、頻脈か(1/21)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_104

第100位 相手のYesの引き出し方(1/29)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_71005_106160_105
posted by Mark at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月01日

◆「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート13:日本循環器学会

◆「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート13:日本循環器学会
http://cc.nikkeibp.jp/?a=0123db

◆日本人の降圧治療に新たなエビデンス“KYOTO HEART Study”
http://cc.nikkeibp.jp/?a=01259a

◆低炭素社会の実現へ、東京電力が提案する地球環境に優しいオ−ル電化病院
http://cc.nikkeibp.jp/?a=012a27

◆配合剤の成分含有量を把握しておらずヒヤリ!〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_21
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

エクリズマブ:発作性夜間ヘモグロビン尿症の特効薬

エクリズマブ:発作性夜間ヘモグロビン尿症の特効薬
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_9

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年6月2日号
止血デバイスとビバリルジンの併用でPCI時の出血リスクが62%減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_10

◆Lancet誌2010年6月19日号
高用量アロプリノールが抗狭心症薬としても有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_11

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
米医療改革法案通過で特需が発生
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_12

◆離島医師たちのゆいまーる日記
家族と離島に赴任する幸せ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_13

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆木村憲洋の「どうする?日本の医療」
患者は7割、医師は6割が「混合診療は原則解禁すべき」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_14

◆NEWS
日本の医療ツーリズムの潜在市場規模は2020年時点で約5500億円
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_15

◆公平順子のあの先生に会いたい
舛添要一(新党改革代表・参議院議員)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_16

◆私の視点 from MRIC
「診療報酬引き上げ」の公約は絵に描いた餅
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_70320_105553_17

posted by Mark at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月12日

3大生活習慣病の診療開始2年後の継続受診率は?

◆レセプトを読み解く
3大生活習慣病の診療開始2年後の継続受診率は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_9

◆日経メディカル2010年6月号「今月のキーワード」(転載)
アシネトバクター菌
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_10

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2010年5月29日号
インスリン治療中のメトホルミン投与はホモシステイン値上昇を招く
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_11

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医師・看護師夫婦の診療所付き温泉宿―癒しのメディカルツーリズム
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_12

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆【実用講座】医師のための医学英語
症例検討で「使える」動詞はこれだ!(1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_13

◆NEWS
長妻厚労相「社会保障の充実と経済成長の両立目指す」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_14

◆NEWS
原中会長、「新内閣の方向性は日本医師会と一致」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_15

◆NEWS
医療・介護分野で17項目の規制改革を要望
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_16

◆NEWS
WHOが新型インフル対策に関与した専門家の利益相反を開示せず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_17

【日経メディカル6月号のご紹介】

◆千田編集長の「今月の読みどころ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69837_104700_18

posted by Mark at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月08日

デュオトラバ:2剤目の「PGF2α誘導体+β遮断薬」点眼液

◆最新DIピックアップ
デュオトラバ:2剤目の「PGF2α誘導体+β遮断薬」点眼液
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_10

◆特集●増え続ける川崎病 Vol.3
川崎病の原因はグラム陽性球菌とグラム陰性菌の共同作用か?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_11

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2010年5月22日号
抗菌薬使用者から耐性菌が分離されるリスクは1年持続
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_12

◆NEJM誌2010年5月17日号
腹圧性尿失禁へのスリング手術、恥骨後式と経閉鎖孔式に差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_13

【エッセー】

◆堀籠晶子の「ドイツで医師として働くこと、思うこと」
研修医制度を廃止したドイツでの就活
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_14

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
医療をつくり変える33の方法
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_15

◆竹中郁夫の「時流を読む」
農業体験は臨床研修に当たらない?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_16

【医師のキャリア・医療制度ほか】

◆日経メディカル2010年6月号「行政ウォッチ」
混合診療の範囲拡大検討
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_17

◆NEWS
カルテ開示費用・医師の説明料に大きなばらつき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_69656_104422_18

posted by Mark at 09:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月06日

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の12例目について

宮崎県における口蹄疫の疑い事例の12例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100430_1.html
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の13例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100501.html
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の14例目、15例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100502.html
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の16例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100503_2.html
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の17例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100503_4.html
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の18例目及び19例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100504.html
宮崎県における口蹄疫の疑い事例の20例目〜23例目について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100505_1.html
口蹄疫発生に伴う追加対策について
http://www.maff.go.jp/j/press/seisan/c_kikaku/100430.html
宮崎県において確認された口蹄疫ウイルスの分析結果について
http://www.maff.go.jp/j/press/syouan/douei/100502_1.html
posted by Mark at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月02日

特集●てんかん診療の今 Vol.3 使いやすい新規抗てんかん薬が続々

◆特集●てんかん診療の今 Vol.3
使いやすい新規抗てんかん薬が続々
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_12

◆総合医スキルアップセミナー【医師会員限定】
よく見られる症状「呼吸困難」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_13

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2010年4月7日号
若年性特発性関節炎の寛解後のMTX投与はいつまで?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_14

◆NEJM誌電子版2010年4月11日
腹部大動脈瘤の血管内手術と開腹手術、長期死亡率に差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_15

【エッセー】

◆日比野誠恵の「ホッケードクターのワークライフバランス」
女性の社会進出とワークライフバランス
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_16

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
一生涯、産婦人科医を続けたい!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_17

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2010年5月号「トレンドビュー」
日医新会長の祝賀会が重い雰囲気に包まれた理由
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_18

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医薬品ネット販売規制の陰で横行する不正転売
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_19

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
がんばれ!済生会熊本・救急総合診療部
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_67524_100989_20

【MedPeerの人気スレッド・医師会員限定】

研修教育施設での剖検の定義について教えてください。
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10004&cid=1105164
「スモーカーは雇わない」―米医療機関で喫煙者包囲網が拡大
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10002&cid=1096101
日本はメディカルツーリズムを積極的に推進すべきか?
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10003&cid=1108982
医師に左利きはハンデになるか?
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10003&cid=1110729
posted by Mark at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

日常診療のピットフォール【医師会員限定】 88歳女性の突然のめまい、初診時の鑑別ポイントは?


◆日常診療のピットフォール【医師会員限定】
88歳女性の突然のめまい、初診時の鑑別ポイントは?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_11

◆ドリームスコープ内視鏡セミナー【医師会員限定】
カプセル内視鏡の有用性と落とし穴
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_12

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2010年3月24日
アスピリンと低分子ヘパリンに反復流産の予防効果なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_13

◆Arch Intern Med誌2010年4月12日号
ワルファリン使用者へのST合剤投与で消化管出血リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_14

【エッセー】

◆高橋孝志の「メディカルスクール サバイバル記」
自分に合った勉強スタイルはどれ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_15

【経営・医療制度ほか】

◆特集●中医協委員・関係者が語る「2010診療報酬改定」Vol.7
内科技術料の報酬論議にエビデンスの壁
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医師も“逆輸入”の時代に?ハンガリー国立医大が学生を募集
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_17

◆私の視点
米国開業医が考えた、米国健康保険改革法の意味するもの
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66920_100447_18


posted by Mark at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月13日

脳卒中治療ガイドライン2009』日本の脳卒中治療指針が変わる!

◆『脳卒中治療ガイドライン2009』日本の脳卒中治療指針が変わる!
http://cc.nikkeibp.jp/?a=0114a4

◆脳疾患医療の現場で320列CT技術が貢献【秋田脳研】 提供:東芝
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00b2ad

◆港区麻布十番に、新しい杜を創る。パークコート麻布十番ザ タワー
http://cc.nikkeibp.jp/?a=010932

◆KYOTO HEART Studyの結果が日本の高血圧治療に及ぼす影響をめぐって
http://cc.nikkeibp.jp/?a=0114af

◆夜にトイレで目が覚めるのは、「起床」になる?〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_30
posted by Mark at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

線維筋痛症の診療ガイドラインが完成

線維筋痛症の診療ガイドラインが完成
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_16

◆NEWS
百日咳の菌量、成人患者は小児の250分の1
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_17

◆NEWS
予防抗菌薬のマニュアル導入で感染増やさずコスト3割減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_18

【海外論文ピックアップ】

◆Ann Intern Med誌2010年3月16日号
NSAIDのサルサレートで2型糖尿病患者のHbA1cが低下
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_19

◆JAMA誌2010年3月24日/31日号
胸痛でICU入院の患者、収縮期血圧が高いほど死亡率が低い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_20

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
JICA麻酔薬報道に見る“日本病”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_21

◆堀籠晶子の「ドイツで医師として働くこと、思うこと」
疾風怒濤のドイツ医学生時代
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_22

◆離島医師たちのゆいまーる日記
400kgの牛が振る舞われる「やまねこマラソン」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_23

【経営・医療制度ほか】

◆特集●中医協委員・関係者が語る「2010診療報酬改定」
《Vol.4》今改定で中小病院の“生き残り策”が示された
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_24
《Vol.5》伸び率はわずかでも、プラス改定の影響は大きい
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66504_99887_25
posted by Mark at 12:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月11日

脳卒中治療ガイドライン2009』日本の脳卒中治療指針が変わる!

◆『脳卒中治療ガイドライン2009』日本の脳卒中治療指針が変わる!
http://cc.nikkeibp.jp/?a=010a00

◆脳疾患医療の現場で320列CT技術が貢献【秋田脳研】 提供:東芝
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00b2ad

◆アーツ&クラフツの精神が息づく上質な庭園住宅。パークシティ浜田山
http://cc.nikkeibp.jp/?a=010931

◆日本人の降圧治療に新たなエビデンス“KYOTO HEART Study”
http://cc.nikkeibp.jp/?a=010a33

◆脳梗塞の病型はアテローム血栓性脳梗塞やBADが増加
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66112_99406_23

◆事例研究:セントケア・ホールディング、IT化で訪問看護の業務負担を軽減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66112_99406_24


posted by Mark at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月08日

雇用促進住宅利用可能戸数一覧(平成22年4月1日現在)

雇用促進住宅利用可能戸数一覧(平成22年4月1日現在)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/safety_net/83a.html

【行政分野ごとの情報】
自立支援医療における利用者負担について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/jiritsu/index.html
概算医療費データベース(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken03/01.html
安全衛生関係主要様式
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei36/index.html
公衆衛生医師確保推進登録事業(登録自治体の募集状況(平成22年3月31日現
在))
http://www.mhlw.go.jp/topics/2004/06/tp0621-2c.html
posted by Mark at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月05日

HER2陽性胃癌アジュバント試験の計画、公開討論会で協力要請

◆HER2陽性胃癌アジュバント試験の計画、公開討論会で協力要請
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_6

◆GIST診療ガイドライン、術後イマチニブの推奨度など見直しの必要性も
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_7

◆胃癌取扱い規約の改訂で胃癌治療ガイドラインとの棲み分けが明確に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_8

◆腹膜転移胃癌に対しDS療法が有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_9

◆S-1/CDDP併用療法による術後補助化学療法は安全で
  投与スケジュールの工夫で完遂割合が高まる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_10

◆経口摂取できない進行胃癌患者にドセタキセルと5-FU、シスプラチン3剤併用は有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_11

◆分割DCS療法による術前補助療法は進行胃癌に安全で有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_12

◆胃癌治療ガイドラインの新・改訂案、治療アルゴリズムを提示
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_13

◆スキルス胃癌に対する術前S-1+シスプラチンと術後抗癌剤逐次投与で
  生存期間が延長
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_14

◆「手術も変わる、化学療法も変わる」
第82回日本胃癌学会総会会長の梨本篤氏に聞く
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_66069_99136_15

posted by Mark at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月03日

CT検査の発癌リスクを考える Vol.3 被曝のリスクを患者に説明していますか?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_12

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2010年3月14日
耐糖能異常者へのバルサルタン投与で糖尿病発症が14%減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_13

◆NEJM誌電子版2010年3月14日
耐糖能異常者へのナテグリニド投与は糖尿病発症を抑制せず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_14

【エッセー】

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
独、英、米、日…産み育てるならどこがいい?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_15

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」
やっぱりdiscussion上手は得
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_16

◆岩澤真紀子の「アメリカの臨床薬学に魅せられて」
医療チームの中で尊重される薬剤師
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_17

【経営・医療制度ほか】

◆NEWS
患者の3割は医療者にウソをつく!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_18

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医療崩壊の中、単純には喜べない改正省エネ法
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_19

◆NEWS
構造改革本部・部会「特定看護師の法制化を」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_20

◆カデット特集:これがないと仕事にならない 私のこだわりアイテム
《Vol.6》スニーカーは「ニューバランス」一筋
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_21
《Vol.7》診察いすは「Kartell」に限る!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_22
《Vol.8》毎朝、仏像の足裏をなでてます
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_23

◆私の視点
リスクコミュニケーションのすすめ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_24

◆NEWS
「スモーカーは雇わない」―米医療機関で喫煙者包囲網が拡大
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65946_99134_25
posted by Mark at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

日本国外からの原爆症認定申請について

日本国外からの原爆症認定申請について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/genbaku04/index.html
日本国外からの健康診断受診者証交付申請について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/genbaku05/index.html
平成19年国民健康・栄養調査報告
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/eiyou09/index.html
特別加入制度のしおり(特定作業従事者用)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040324-8.html
特別加入制度のしおり(海外派遣者用)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040324-7.html
第三者行為災害のしおり
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040324-10.html
農業者のための特別加入制度について
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040324-9.html
確定拠出年金Q&A
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/nenkin/kakutei/qa.html
女性の健康づくりの推進について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/woman.html
第1回新型インフルエンザ(A/H1N1)対策総括会議資料
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/info_local.html
特別加入制度のしおり(中小事業主等用)
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/040324-5.html
本日から、低所得の方(市町村民税非課税)の障害福祉サービス等の利用者負
担が無料となります。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/other/100401-1.html
本日から、肝臓の機能障害がある方に身体障害者手帳が交付されます。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/shougaihoken/other/100401-2.html
posted by Mark at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

テモダール:悪性神経膠腫に有効な点滴静注用剤

テモダール:悪性神経膠腫に有効な点滴静注用剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_11

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版に2010年3月14日
2型糖尿病の血圧厳格管理に心血管イベント減少効果なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_12

◆NEJM誌電子版に2010年3月14日
2型糖尿病患者への脂質降下薬2剤併用は推奨されない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_13

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
「ついうっかり」では許されないミスもある
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_14

◆カデット特集:これがないと仕事にならない 私のこだわりアイテム
《Vol.4》カチューシャで診察時のきちんと感を
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_15
《Vol.5》“戦闘服”である白衣は絶対「KANSAI」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_16
◆私の視点 from MRIC
ふつうの人たちの勝利―米国ヘルスケア改革の可決
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65769_98895_17

【MedPeerの人気スレッド・医師会員限定】

内視鏡時のドルミカムについて
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10004&cid=1076350
酒をやめないアルコール性肝硬変の患者
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10004&cid=1071473
日本の医師免許なくても診療を 仙谷氏、制度改正を…
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10004&cid=1087343
血清コレステロールの検査について
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10003&cid=1083937
統合失調症患者の禁煙時の対応について
https://medpeer.jp/contents_view_item?gids=10003&cid=1089298

posted by Mark at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

医師のための薬の時間【医師会員限定】 テグレトール服用でピアノの電子音、チャイムの音が低く聞こえる!

◆医師のための薬の時間【医師会員限定】
テグレトール服用でピアノの電子音、チャイムの音が低く聞こえる!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65268_98148_8

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2010年3月4日号
HbA1cは心血管疾患リスク予測にも有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65268_98148_9

◆JAMA誌2010年3月10日号
生体腎ドナーの90日死亡率は高いが長期死亡率は上昇せず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65268_98148_10

【経営・医療制度ほか】

◆本誌連動◇スマートフォンが医療を変える
《Vol.1》TiPhoneで在宅医療を効率化(前)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65268_98148_11
《Vol.2》iPhoneで在宅医療を効率化(後)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65268_98148_12

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」 
セルジオ越後氏が見た「日本サッカー界の危機」と医療崩壊
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_65268_98148_13


posted by Mark at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月20日

重篤副作用疾患別対応マニュアル(更新)

重篤副作用疾患別対応マニュアル(更新)
http://www.mhlw.go.jp/topics/2006/11/tp1122-1.html

【行政分野ごとの情報】
世界における鳥インフルエンザ(H5N1)の発生状況(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
「血液製剤の安全性の向上及び安定供給の確保を図るための基本的な方針(基
本方針)第八に定める血液製剤代替医薬品」の取扱いについて
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/iyaku/kenketsugo/5ab.html
労災保険事業月報(平成22年1月)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/hoken-jigyo/2010/01/index.html
医薬品成分(シルデナフィル及び類似成分)が検出されたいわゆる健康食品に
ついて(更新)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/050623-1.html
平成22年度外国人介護福祉士候補者日本語定期研修事業実施団体の公募につい

http://www.mhlw.go.jp/topics/2010/03/tp0318-1.html
平成21年度アルコールシンポジウム「アルコール問題を考える」資料
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/kenkou/alcohol/sympo/sympo09.html
平成22年3月月例労働経済報告
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/roukei/2010/03/index.html
posted by Mark at 11:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

アフィニトール:腎細胞癌に有効な日本初の経口mTOR阻害薬

アフィニトール:腎細胞癌に有効な日本初の経口mTOR阻害薬
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_8

◆医師のための薬の時間【医師会員限定】
プレドニンの不連続用法で患者大混乱!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_9

◆総合医スキルアップセミナー【医師会員限定】
総合病院の中での高齢者医療:問題点とその解決法
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_10

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2010年2月8日
タモキシフェンとパロキセチンの併用で死亡リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_11

◆JAMA誌2010年2月3日号
1回の全下肢静脈エコーで陰性ならVTE発生率は低い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_12

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
島のにおいが変わる季節
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_13

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
英国から消える「歯医者のいす」と「女性無料デー」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_14

◆リポート
日医会長3選目指す唐澤氏「あと1期やらせてほしい」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_15

◆NEWS
保団連が既承認ワクチンの定期接種化など要望
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_63433_95866_16
posted by Mark at 01:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

世界における鳥インフルエンザ(H5N1)の発生状況(更新)

世界における鳥インフルエンザ(H5N1)の発生状況(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou02/index.html
新型インフルエンザに関する報道発表資料(更新)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou.html
posted by Mark at 15:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

医師のための薬の時間【医師限定】 日付のまちがえで、処方期間と合わない!


◆医師のための薬の時間【医師限定】
日付のまちがえで、処方期間と合わない!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_13

◆NEWS
Lancet誌がMMRと自閉症の関係を示唆した論文を抹消
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_14

◆新型インフルエンザA/H1N1
WHO進藤氏、「新型の予防には治療と同じ投与量を」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_15

◆「KANSEN JOURNAL」ダイジェスト
HBVスクリーニングを考慮すべき人とは?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_16

◆最新DIピックアップ
ザラカム:緑内障用では初の「2剤を配合した点眼剤」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_17

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌2010年1月23日号
侵襲的治療が必要な急性冠症候群にはクロピドよりticagrelor
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_18

【エッセー】

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」
脳死移植を感情論のみで語る限り、移植は増えない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_19

◆堀越裕歩の「小児科・感染症・国際協力、そして僕」
カナダへ臨床留学する、という選択
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_20

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医療裁判にも影響?「明石歩道橋事件」起訴決定
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_21

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定
《Vol.47》明細書発行の義務化推進で議論が再び紛糾
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_22
《Vol.48》日医、「15対1入院基本料は引き上げるべき」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_23
《Vol.49》明細書の無料発行、原則義務化へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_24

◆特集●全国に広がるナースプラクティショナー養成 Vol.1
春から新たに2校がNP養成を開始
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_25

◆私の視点 from MRIC
医師のドクターフィーを切り離せ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62479_93868_26

posted by Mark at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月06日

新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種事業要綱・要領・各種様式一覧

新型インフルエンザ(A/H1N1)ワクチン接種事業要綱・要領・各種様式一覧
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou04/inful_list.html
平成22年度診療報酬改定の概要について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/iryouhoken12/index.html
最近の医療費の動向(月次版)平成21年10月号
http://www.mhlw.go.jp/topics/medias/month/09/10.html
市町村がん検診事業の事業の充実強化について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan_kenshin.html
ふるさと雇用再生特別交付金及び緊急雇用創出事業について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/chiiki-koyou3/index.html

posted by Mark at 17:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

小児科病棟の職員は感染症にかかりにくい!?

小児科病棟の職員は感染症にかかりにくい!?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_12

◆北澤京子の「医学論文を斬る」 
勘違いしていませんか? ワクチンの「有効率」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_13

◆最新DIピックアップ
デュロキセチン:1日1回朝食後に投与する2成分目のSNRI
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_14

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2010年1月7日号
鼻腔内黄色ブドウ球菌の除菌で院内感染が半減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_15

◆BMJ誌電子版2010年1月14日
低線量の放射線被曝でも循環器系死亡リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_16

【エッセー】

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」 
本田です。twitter始めました。
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_17

【経営・医療制度ほか】

◆特集●日本医師会会長選挙をめぐって Vol.6
京都府医師会の森会長が立候補を表明
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_18

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定 Vol.46
DPCの新たな機能評価係数に救急医療、地域医療も反映
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_19

◆私の視点 from MRIC
自治体病院の職員定数の意味するもの
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_62014_93313_20

posted by Mark at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

◆特集●日本医師会会長選挙をめぐって Vol.5 「ウソつき民主党」にくら替えする気はない

「ウソつき民主党」にくら替えする気はない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_61491_92728_4


Vol.1 原中茨城県医師会長が日医会長選に立候補表明
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_61491_92728_5

Vol.2 日医が自民党支持見直しをうたう
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_61491_92728_6

Vol.3 「私は中医協に日医の委員を入れるよう、民主党に訴えた」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_61491_92728_7

Vol.4 茨城県医師会原中氏が日医会長選に向けたマニフェスト公表
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_61491_92728_8
posted by Mark at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本OTC医薬品協会、新たにスイッチOTC薬の候補、29成分を発表

日本OTC医薬品協会、新たにスイッチOTC薬の候補、29成分を発表
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20100126/105690/


◆2010.1.25
ワコール「スタスタ部」と永谷園「生姜部」が初コラボ
冬太り対策の「合宿」をウェブサイト上で実施
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20100125/105684/


◆2010.1.25
資生堂の日焼け止めラブランド「アネッサ」から
透明度の高い日焼け止め用美容液が2月21日に発売
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20100125/105683/


◆2010.1.25
1回の点滴で効果が期待できるインフルエンザ治療薬
塩野義製薬が、世界で初めて日本で製造販売承認を取得
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20100125/105682/
posted by Mark at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月17日

国民の皆様からのご質問への対応(がん対策情報)(更新)

国民の皆様からのご質問への対応(がん対策情報)(更新)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/gan_situmon.html

医療施設経営安定化推進事業について(更新)
http://www.mhlw.go.jp//topics/bukyoku/isei/igyou/igyoukeiei/anteika.html

フォトレポート(国立障害者リハビリテーションセンター並びに国立職業リハ
ビリテーションセンター30周年記念式典が天皇皇后両陛下御臨席のもとに挙
行されました。)
http://www.mhlw.go.jp/photo/2009/12/ph1207-01.html

薬監証明によるサリドマイドの個人輸入数量(平成16年度〜平成20年度)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/other/090109-2.html

新型インフルエンザに関する報道発表資料(更新)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/kenkou/influenza/houdou.html

posted by Mark at 14:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月08日

近畿大学の早川所長、iPS細胞の臨床応用に向けた指針の検討状況を紹介

近畿大学の早川所長、iPS細胞の臨床応用に向けた指針の検討状況を紹介
2010-01-01
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2010010470186
2010年新春展望、北澤宏一・科学技術振興機構理事長、2010年の基礎科学
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2010010470164
2010年新春展望、国立がんセンター研究所がん転移研究室・落谷孝広室長、
Junkの中に閉じ込められた生命現象の神秘
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009123170153
2009-12-25  
オムロンが医療向け内臓脂肪測定装置の治験を開始、京大スーパー特区で開発を完了
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009122570093
posted by Mark at 02:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月05日

日経メディカル オンラインの2009年 年間閲覧ランキング

第1位 背筋が凍った東大医学生の「いい医師とは」のキーワード(2/13)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_5

第2位 「妊娠しちゃいました…」(1/23)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_6

第3位 「これは何だ!」―― 教授の逆鱗に触れ、医局をクビに(3/3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_7

第4位 心房細動治療に新指針(8/17)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_8

第5位 「医者の男と結婚するのはおやめなさい」(4/17)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_9

第6位 開業医はおちこぼれですか?(3/13)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_10

第7位 後医は名医というけれど(6/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_11

第8位 ショックのどん底(3/6)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_12

第9位 もしあなたが不当逮捕されたら…(6/1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_13

第10位 ある日突然出現し、繰り返す手指の痛みと血腫(4/23)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_59624_91327_14

posted by Mark at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

介護職員処遇改善交付金及び福祉・介護人材の処遇改善事業助成金の申請率に ついて

介護職員処遇改善交付金及び福祉・介護人材の処遇改善事業助成金の申請率に
ついて
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003gpe.html

平成21年度医療提供体制施設整備交付金の内示について(第4次分)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003eq6.html

第42回「コーデックス連絡協議会」の開催及び一般傍聴の募集について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003d5a.html

ウイルス性慢性肝疾患に対する核酸アナログ製剤(インターフェロン製剤等の
有効性・安全性について)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003e25.html

同居家族等がいる場合における訪問介護サービス等の生活援助の取扱いについ

http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003fwn.html

平成20年度における保険医療機関等の指導及び監査の実施状況について(概
況)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003dtl.html

医療機器の回収命令について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003e6j.html

平成20年度 家庭用品等に係る健康被害病院モニター報告について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003a7x.html

グローバル臨床研究拠点の選定結果について(平成21年度グローバル臨床研
究拠点整備事業)
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003c62.html

石綿含有自動車関連部品に係る自主点検の要請について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003f15.html

フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について
http://www.mhlw.go.jp/stf/kinkyu/2r98520000003d7w.html

血液凝固因子製剤の納入先医療機関の調査について
http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000003e9u.html


【トピックス】
〈医政局〉
平成22年度看護師等養成所の開校等の予定について
http://www.mhlw.go.jp/topics/2009/12/tp1225-1.html

〈保険局〉
健康保険事業状況報告(平成20年5月〜平成21年3月分)
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/seido/kenpo_zyoukyou.html

posted by Mark at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医薬品・医療機器等安全性情報(更新)

http://www1.mhlw.go.jp/kinkyu/iyaku_j/iyaku_j/anzenseijyouhou.html

平成21年労働災害発生状況
http://www.mhlw.go.jp/bunya/roudoukijun/anzeneisei11/rousai-hassei/index.html

平成16年4月以降の労働者派遣事業に係る行政処分
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/haken-shoukai.html

「第17回医療経済実態調査の報告」について
http://www.mhlw.go.jp/bunya/iryouhoken/database/index.html

「食品の安全性に関する意見交換会〜HACCPに基づく衛生管理について
(施設見学含む)〜」(食品に関するリスクコミュニケーション)の開催のお
知らせと参加者の募集について(1月29日開催、栃木県那須塩原市)
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/iken/index.html

posted by Mark at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

2009年に掲載した記事のうちよく読まれた記事ベスト20

第1位:大腸癌治療ガイドライン改訂のポイント【消化器外科学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_2


第2位:胃癌化学療法の現状と今後【胃癌学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_3


第3位:抗癌剤治療中の口内炎にレバミピドが有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_4


第4位:胃悪性リンパ腫の「診療手引き」を作成、
      MALTリンパ腫にはまず除菌【胃癌学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_5


第5位:消化器癌の化学療法最前線【臨床腫瘍学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_6


第6位:センチネルリンパ節生検を始める前に知っておいてほしいポイントは
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_7


第7位:進行肺癌患者の呼吸困難感は薬物的・非薬物的なアプローチで
      コントロールを
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_8


第8位:進行胆道癌に対するゲムシタビン+S-1併用療法の
      有効性と安全性が明らかに【日本臨床腫瘍学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_9


第9位:エリアレビュー・分子標的薬【MTTC2009】
      ──分子標的治療の最新トピックスPart2
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_10


第10位:膵癌対象、ワクチンとゲムシタビン併用のフェーズ2/3試験が
      順調に進行【消化器外科学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_11


第11位:「癌で入院」の費用が概算できるソフトをネットで公開、
      医療機関に配布も【癌治療学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_12


第12位:乳癌の初期治療は「リスク分類」から「治療の閾(しきい)値設定」
      の時代に【乳癌学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_13


第13位:高齢者では胃癌手術後のせん妄に注意【消化器外科学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_14


第14位:「治療の個別化」の実現に近づく大腸癌化学療法【消化器外科学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_15


第15位:肺癌化学療法に伴う好中球減少症にセフェム系抗菌薬1日3回投与が
      安全かつ有用【臨床腫瘍学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_16


第16位:トリプルネガティブ乳癌でも術前化学療法は病理学的に著効しやすい
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_17


第17位:膵癌・胆道癌の治療【消化器外科学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_18


第18位:エリアレビュー・大腸癌【対談】──大腸癌診療の最新動向
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_19


第19位:UGT1A1遺伝子多型のホモ群ではイリノテカン投与に
      慎重な検討と観察が必要【日本臨床腫瘍学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_20


第20位:TNM分類と連動した胃癌取り扱い規約最新版の狙いを報告【胃癌学会2009】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58928_90840_21

posted by Mark at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート10:日本薬剤師会

◆「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート10:日本薬剤師会
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f35b

◆アレルギー性鼻炎合併の喘息で注目されるOne airway, One diseaseのコンセプト
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00d813

◆血管内皮機能検査が語られた大盛況セミナーとは
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00ee24

◆KYOTO HEART Studyの結果が日本の高血圧治療に及ぼす影響をめぐって
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f3be

◆欧米に続き『脳卒中治療ガイドライン2009』が発表となりました
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f042

◆日常臨床で遭遇する機会の多い4症例からみる実践的なループ利尿薬の使い方
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00eb20

◆血糖コントロールが悪い患者の秘密〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_28

◆JSH2009ガイドライン、認知度・理解度は概ね良好
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_29

◆第一選択薬と併用療法、アルゴリズム確立が今後の課題
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_30

posted by Mark at 04:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

和を乱すうるさ型の古参職員 どう対処すればいいか

和を乱すうるさ型の古参職員 どう対処すればいいか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_7


◆最新DIピックアップ
アサコール:より下部の消化管で放出される5-ASA製剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_8

◆リポート
来春の花粉の飛散予想、第2報でも「例年よりも少ない」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_9

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年11月25日号
ACLSにおける薬剤静注は生存退院を増やさない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_10

【エッセー】

◆村川裕二の「木曜午後の診察室」 
ムチを入れるα1氏、「抑えて、抑えて」とα2氏
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_11

◆佐野潔の「Family Doc.」
日米仏で比べてみた医師・患者関係
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_12

【経営・医療制度ほか】

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」 
名大の男児遺体安置事件が示す解剖システムの崩壊
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_13

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医師のキャリアパスはどこに向かう?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_14

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定
Vol.30 中医協が厚労大臣への意見書提出を断念
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_15
Vol.31 日医が「夜勤72時間ルール」の緩和を要望
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_16
Vol.32 ドクターフィーの導入には賛否両論
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_17

◆NEWS
「看護師の業務範囲の規定は限界」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_18

◆私の視点 from MRIC
日本医師会の危うさ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_19
我が国の小児医療の行く末を憂う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_20

◆野崎英夫の「フォトブログ」
モーニングカンファレンス
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58154_90420_21
posted by Mark at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ALSについて知ってください 〜専門医の解説と最新学会情報

◆ALSについて知ってください 〜専門医の解説と最新学会情報
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00ee38

◆KYOTO HEART Studyの結果が日本の高血圧治療に及ぼす影響をめぐって
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f3be

◆日常臨床で遭遇する機会の多い4症例からみる実践的なループ利尿薬の使い方
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00eb20

◆手術スタッフのステータス管理をインテル提唱MCAで実現〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58561_90630_26

◆持参薬関連の薬剤費を450万円ほど節減--藤沢市民病院〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58561_90630_27

◆late acquired malappositionに対する抗血小板療法の実際
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58561_90630_28

◆メタボ合併例の扱いはやむなく複雑に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58561_90630_29

posted by Mark at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月23日

「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート10:日本薬剤師会

◆「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート10:日本薬剤師会
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f35b

◆アレルギー性鼻炎合併の喘息で注目されるOne airway, One diseaseのコンセプト
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00d813

◆欧米に続き『脳卒中治療ガイドライン2009』が発表となりました
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f042

◆KYOTO HEART Studyの結果が日本の高血圧治療に及ぼす影響をめぐって
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00f3be

◆日常臨床で遭遇する機会の多い4症例からみる実践的なループ利尿薬の使い方
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00eb20

◆急性期治療からリハビリまでを含めた連携が重要
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58838_90838_32

◆タミフル耐性H275Y変異の臨床的意義とは
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58838_90838_33

◆CKDを伴う高血圧の管理、早期発見と綿密な経過観察がカギ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58838_90838_34
posted by Mark at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月17日

EGFR-TKI治療中の間質性肺疾患の出現率は患者選択で変わる可能性

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_7

◆肺癌手術前のCOPD合併は術後合併症の予測因子
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_8

◆高齢者の局所進行非小細胞肺癌に対する化学放射線療法の意義を検討
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_9

◆非小細胞肺癌のセカンドライン、サードラインの治療として
   ドセタキセルとS-1の併用は有望
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_10

◆エルロチニブによる治療の継続に重要な皮疹対策を検討
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_11

◆進行非小細胞肺癌にペメトレキセドとカルボプラチンの併用は
   安全で有効、国内フェーズ1で確認
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_12

◆新しいTNM分類を国内での運用に向け検討へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_13

◆日本人でもEGFR変異陽性の非小細胞肺癌でゲフィチニブが
   無増悪生存期間を有意に延長
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_14

◆日本でも肺癌患者の標的遺伝子解析ネットワーク構築を望む声
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_15

◆「病期分類が細分化、より個別化治療の方向へ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_58173_90422_16
posted by Mark at 21:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

高齢者の多発性骨髄腫、ファーストラインとしてレナリドミド3剤併用療法が  有効 (2009.12.11)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_59.html

・ニロチニブはイマチニブよりもCMLに対する効果が優れる (2009.12.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cml_13.html

・ベンダムスチンが日本人の低悪性度B細胞リンパ腫とマントル細胞リンパ腫
 に高い効果 (2009.12.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/b_7.html

・慢性骨髄性白血病治療ではイマチニブの薬剤投与量が寛解率と相関
 (2009.12.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1244.html

・レナリドミドは骨髄腫に対する自己幹細胞移植後の地固め療法として有用
 (2009.12.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1243.html

・未治療CMLの慢性期患者にダサチニブが有効、早期に効果出現 (2009.12.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cml_12.html

・幼年期の受動喫煙が成人後の肺がんのリスクに影響する (2009.12.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1242.html

・経膣NOTESによる胃部分切除が有用な可能性 (2009.12.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/notes.html

posted by Mark at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月12日

11月の記事ランキング、1位はセツキシマブの皮膚障害を軽減する投薬とスキ ンケア (2009.12.08)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/ranking_0911.html

・40歳未満の女性の悪性腫瘍特定に乳房超音波検査が有用 (2009.12.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/40_2.html

・c-Met阻害剤ARQ197が非小細胞肺がんを対象にフェーズ1b試験 (2009.12.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cmetarq1971b.html

・日本の肝臓内視鏡外科手術、開腹への移行は外国より少ない (2009.12.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1241.html

・メディネットと東大病院が食道がんに対する細胞療法の共同臨床研究
 (2009.12.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1240.html

・がんワクチンStimuvaxが非小細胞肺がんを対象に国内フェーズ1/2試験
 (2009.12.02)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/stimuvax12.html
posted by Mark at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月09日

シリーズ●重症例に学ぶ新型インフルエンザ診療のポイント Vol.3 脳症を合併し、後遺症なく回復した13歳男児

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_9

◆医師のための薬の時間【医師限定】
患者用説明書きで怖くなり、プラビックスを非服用!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_10

◆最新DIピックアップ
エリザス:専用噴霧器を使う1日1回型の鼻噴霧用ステロイド剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_11

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年11月11日号
腹臥位管理はARDS患者に生存利益をもたらさない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_12

◆NEJM誌2009年11月26日号
スタチンとナイアシンの併用はエゼチミブ併用に優る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_13

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
すべての子供たちが島民全体に学習発表
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_14

◆村川裕二の「木曜午後の診察室」 
お願い、言わないで
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_15

◆竹中郁夫の「時流を読む」
冷静さを欠く混合診療論議に一言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_16

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
泣かされるのは、いつも部下
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_17

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2009年12月号「ニュース追跡」
兄弟への移植先指定は無効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_18

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定
Vol.28 事務局案に対し、「医療費底上げ」を強調する声相次ぐ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_19
Vol.29 後期高齢者診療料、終末期相談支援料は廃止へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_20

◆NEWS
民主議連が「診療報酬3%引き上げ」要求
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_21

◆私の視点 from MRIC
整形外科、眼科、皮膚科の開業医は稼ぎすぎ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_57465_90023_22

posted by Mark at 03:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

EGFR-TKI治療中の間質性肺疾患の出現率は患者選択で変わる可能性

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_4


◆肺癌手術前のCOPD合併は術後合併症の予測因子

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_5


◆「肺年齢」は高齢者肺癌でも有用な指標に

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_6


◆高齢者の局所進行非小細胞肺癌に対する化学放射線療法の意義を検討

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_7


◆非小細胞肺癌のセカンドライン、サードラインの治療として
   ドセタキセルとS-1の併用は有望

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_8


◆エルロチニブによる治療の継続に重要な皮疹対策を検討

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_9


◆進行非小細胞肺癌にペメトレキセドとカルボプラチンの併用は
   安全で有効、国内フェーズ1で確認

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_10


◆新しいTNM分類を国内での運用に向け検討へ

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_11


◆日本人でもEGFR変異陽性の非小細胞肺癌でゲフィチニブが
   無増悪生存期間を有意に延長

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_12


◆日本でも肺癌患者の標的遺伝子解析ネットワーク構築を望む声


http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_13


◆「病期分類が細分化、より個別化治療の方向へ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56348_89340_14
posted by Mark at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月02日

患者自身による疾患マネジメントがQOLを向上させる

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_10

◆新型インフルエンザA/H1N1
厚労省が週明けにもカナダでワクチン副反応の調査
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_11

◆最新DIピックアップ
パキシルが「社会不安障害」にも使用可能に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_12

◆【実用講座】医師のための医学英語
痛みの強度を表現するには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_13

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌電子版2009年11月12日
メキシコの新型インフル死亡、危険因子は入院遅延と併存疾患
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_14

◆JAMA誌2009年11月11日号
血管疾患リスク推定にトリグリセリド値は不要
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_15


【エッセー】

◆河合達郎の「中年よ、大志を抱け!」
マネジドケアで医師の裁量は尊重されるか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医療事故調の議論に患者側医療弁護団が投じた一石
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_17

◆色平哲郎の「医のふるさと」
「ケアつき住宅」そして「ケアつきコミュニティ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_18

【経営・医療制度ほか】

◆NEWS
診療報酬の事業税非課税、危機一髪!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_19

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定
Vol.25 医療保険部会が次期改定の基本方針案を大筋了承
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_20
Vol.26 時間外の「病状説明」と「軽症者対応」が議論の俎上に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_21

◆NEWS
主要病院の3割が“36協定”未締結の労基法違反
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_22

◆私の視点 from MRIC
削減する改革から組み立てる改革へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_23
医薬品の安定供給のためにすべきこと
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56525_89557_24

posted by Mark at 02:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月29日

重症例に学ぶ新型インフルエンザ診療のポイント【医師限定】 Vol.2 ARDSを来し、人工呼吸管理を要した9歳男児

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_10

◆新型インフルエンザAH1/N1
新型インフルワクチンの安全性は季節性と大差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_11

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2009年11月6日
糖尿病患者へのアスピリンに心血管イベント予防効果なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_12

◆NEJM誌2009年11月5日号
オフポンプCABGの長期転帰はオンポンプよりやや不良
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_13

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
全国に誇りたい沖縄の離島医療体制
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_14

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
混合診療禁止と医薬品ネット販売禁止に共通する「違憲行政」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_15

◆勝村久司の「『患者本位』とは何か」 
ようやく広がり始めたレセプト開示
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_16

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定
Vol.23 後発医薬品の使用促進で銘柄変更調剤を拡大へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_17
Vol.24 「保険料アップにつながるプラス改定は難しい」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_18

◆私の視点 from MRIC
目指すは「パイの取り合い」からの転換―中医協委員就任にあたって
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_19
来年度の診療報酬改定は大幅プラス改定が必須
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_20
削減する改革から組み立てる改革へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_56266_89341_21
posted by Mark at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月27日

http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20091120/196715/?ml

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_12

◆最新DIピックアップ
アプレピタント:抗癌剤による遅発性の悪心・嘔吐にも効果
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_13

◆医師のための薬の時間【医師限定】
他医の処方を確認せず抗ヒスタミン薬を過量処方!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_14

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年11月11日号
スタチンを1年以上使用すると胆石リスクが低下
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_15

◆NEJM誌2009年10月29日号
抗菌薬予防投与で尿路感染症の再罹患がやや減少
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
事業仕分けと、英国1歳児安楽死訴訟
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_17

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定 Vol.21
2つの「重点課題」と4つの「視点」を提示
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_18

◆本誌連動◇私はこう読んだ ポーター『医療戦略の本質』 Vol.3
聖域「医療」にあえて挑んだ書 ポシティブ・サム競争の萌芽も
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55699_88894_19

posted by Mark at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月26日

グラクソ・スミスクライン、カナダでの副作用報道に対して「新型インフルエンザ ワクチンの日本での治験などに影響はない」と説明

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009112469452

海外発表、Advanced Cell Technology社、ES細胞による眼疾患治療の初となるヒト
臨床試験のINDを提出
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009112269416

2009-11-23
日本認知症学会、アルツハイマーの創薬標的タウの可能性を議論
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009112369423

2009-11-20
海外発表、米ISCO、単為発生幹細胞研究で、Jeanne F. Loring博士、Scripps
Research Instituteと協力
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009112069414

2009-11-19
海外発表、deCODE社、連邦倒産法第11章の適用を申請
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009111969381
posted by Mark at 05:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月21日

総合医スキルアップセミナー【医師限定】 よく見られる症状「腹痛」(腹部大動脈瘤)

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_16

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年10月31日号
片頭痛は虚血性脳卒中リスク上昇に関係する
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_17

◆Lancet誌2009年11月7日号
肥満者へのリラグルチド投与で糖尿病前症の有病率が低下
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_18

【エッセー】

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
薬事法改正に反撃―日本の医薬品を海外通販で“逆輸入”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_19

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
『医療崩壊の真犯人』
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_20

◆高橋孝志の「メディカルスクール サバイバル記」
メディカルスクールへの入り方
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_21

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
「事件は現場で起きている!」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_22

【経営・医療制度ほか】

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定
Vol.18 救急、産科、小児、外科などの医療の再建が重点課題に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_23
Vol.19 「事業仕分けは財務省主導でマニフェストに反する」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_24
Vol.20 回復期リハビリの“質の評価”は継続の方向
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_25

◆木村憲洋の医師&患者にご意見拝聴!「どうする?日本の医療」
「報酬引き上げ」に医師はYes! 患者はNo!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55580_88894_26
posted by Mark at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日常診療のピットフォール【医師限定】 突然声が出なくなり、排尿も丸1日なし…何を疑う?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_18

◆特集●COPDアップデート Vol.1
COPDは“全身の炎症”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_19

◆新型インフルエンザAH1/N1
妊婦や基礎疾患患者のワクチン接種は原則1回
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_20

◆総合医スキルアップセミナー【医師限定】
よく見られる症状「腹痛」(骨盤炎症性疾患)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_21

◆最新DIピックアップ
アドシルカ:1日1回投与の肺高血圧治療用PDE5阻害薬
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_22

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年10月21日号
心血管疾患の後は大腿骨頸部骨折リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_23

◆NEJM誌2009年10月29日号
経口薬に加えるインスリンは基礎インスリンから
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_24

【エッセー】

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
肥後のいっちょ残し
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_25

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
アメリカで日本的「食育」を貫く難しさ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_26

◆引地悠の「ただ今、育児休業中!」
自然で文化的でなくなった「生」と「死」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_27

【経営・医療制度ほか】

◆NEWS
全国約32万人の癌患者の病期や治療法が明らかに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_28

◆竹中郁夫の「時流を読む」
米下院で医療保険改革法案が可決―国民皆保険に一歩前進?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_29

◆私の視点 from MRIC
新型インフルエンザから子供たちを守ろう!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_30
「副作用被害防止」と「ドラッグ・ワクチンラグ解消」は相反するのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_55193_88604_31
posted by Mark at 06:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月15日

特集:創傷治療の最前線【医師限定】 Vol.6 難治性潰瘍 水切り袋に紙おむつ…安い被覆材を現場で考案

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_12
Vol.7 難治性潰瘍 創を陰圧に保ち治癒を促進
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_13

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2009年10月20日
HIV-1ワクチンが一定の感染予防効果を示す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_14

◆JAMA誌2009年10月14日号
腹部大動脈瘤の血管内手術と開腹手術、2年死亡率に差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_15

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記 
離島診療所を訪れる「お客さん」たち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_16

【経営・医療制度ほか】

◆勝村久司の「『患者本位』とは何か」
私がレセプト開示を求めてきたわけ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_17

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医療以外でも「国から独立した機関による事故調」を求める動き
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_18

◆シリーズ:どうなる? 2010診療報酬改定
Vol.13 “ドクターフィー”よりも診療報酬全体の引き上げを
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_19
Vol.14 初・再診料の議論始まる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_20

◆NEWS
論文の質が高ければ、引用は後から付いてくる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_21

◆編集会議 on the Web
NMO専用RSSリーダー「NMO Navigator」作りました
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_22

◆私の視点 from MRIC
新型インフルワクチン接種は、学校と保健所で集団接種として行えないものか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_23
癌治療費の患者負担軽減、早急の解決を
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_24
中医協から日医が外れた
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54944_88353_25


posted by Mark at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経メディカル2009年11月号「トレンドビュー」 ピロリ除菌にヨーグルト

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_13

◆ドリームスコープセミナー【医師限定】
大腸病変を見るならNBI内視鏡
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_14

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2009年10月8日号
急性心筋梗塞後にICDを適用しても死亡リスクは減らず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_15

◆Lancet誌2009年10月17日号
予防接種後の解熱薬投与で抗体誘導レベルが低下
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_16

【エッセー】

◆村川裕二の「木曜午後の診察室」 
健康そうな若者が、「家内のことで...」と切り出しました
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_17

◆竹中郁夫の「時流を読む」
“元カレ”を捨てきれない歯科医師会
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_18
政権交代で岐路に立たされる日本医師会
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_19

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2009年11月号「トレンドビュー」
自民支持のツケに悩む日医
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_20

◆私の視点 from MRIC
新型インフルエンザワクチンの接種回数:欧州の判断
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_21
新型インフルエンザワクチンで医療現場が崩壊?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54062_87671_22

posted by Mark at 17:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月14日

ベバシズマブが肺がんに適応拡大 (2009.11.10)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1228.html

・経口プリン誘導体製剤フルダラが白血病、リンパ腫に適応拡大 (2009.11.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1229.html

・デジタルマンモグラフィでCADは「構築の乱れ」の検出補助に使える
 (2009.11.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cad.html

・直径1cm以下の早期乳がんでもHER2陽性なら再発と転移が多い (2009.11.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/1cmher2.html

・カペシタビンの手足症候群には“べたつく”ハンドクリームがよい?
 (2009.11.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1226.html

・デジタルマンモグラフィ検診は多くが赤字 (2009.11.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1225.html

・デスクワークで前立腺がんのリスクが増加!? (2009.11.06)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1220.html

・大腸がんにベバシズマブの併用は高齢者にも安全で有効、実地医療で確認
 (2009.11.06)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1222.html

・三重大学でデジタルマンモグラフィ遠隔読影システムの運用が開始
 (2009.11.06)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1223.html

・10月の記事ランキング、乳がん関連の話題に集中 (2009.11.05)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/10_1.html

・非小細胞肺がんに対するバンデタニブ の承認申請が取り下げ (2009.11.05)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1221.html

・皮膚T細胞リンパ腫対象のONTAK国内開発が2010年度に開始へ (2009.11.05)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/tontak2010.html

・全国18カ所を結び、患者の声を集約「がん患者大集会」を11月 8日に開催
 (2009.11.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/188.html

・抗がん剤感受性試験後の化学療法、胃がんで143億円の医療費削減に
 (2009.11.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/143.html

・抗IL-6受容体抗体トシリズマブが膵がんを対象に臨床入り (2009.11.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/il6.html

・テイラーメイドのがんワクチンが神経膠腫患者の生存期間を延長
 (2009.11.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1216.html


posted by Mark at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月10日

ALSの早期診断のために〜日常診療の頸椎症に紛れるALSの鑑別

http://cc.nikkeibp.jp/?a=00e58b

◆NEC、HC事業を体系化して新サービスを3種発売〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_25

◆【ICT政策タスクフォース】原口大臣「出来るものは即実行」〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_26

◆ソフトバンクテレコム、遠隔医療でのiPhone業務事例公開〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_27

◆患者さんの症状をよくみて治療の適応を見極めることが重要
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_28

◆医療用陰圧テント、新型インフルエンザ対策で問い合わせ相次ぐ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_29

posted by Mark at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レセプトを読み解く 子供のインフルエンザ。喘息有り無しで投薬に違いは?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_10

◆総合医スキルアップセミナー【医師限定】
よく見られる症状「腹痛」(非閉塞性腸間膜虚血症)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_11

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2009年10月21日
中国製のH1N1不活化ワクチン、成人には1回接種で有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_12

◆JAMA誌2009年10月14日号
術後の吸入気酸素濃度を高めても創感染は減らない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_13

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記 
88歳のおじぃにゴルフに誘われて…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_14

◆市瀬史の「医師のキャリアと“一生の仕事”」
医者として成功する法則
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_15

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
相手からあいさつさせていませんか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_16

◆津久井宏行の「アメリカ視点、日本マインド」 
赤福餅と五感
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_17

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
5、6月に先送り?診療報酬改定の行方を読む
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_18

◆日経メディカル2009年11月号「行政ウォッチ」
オンライン請求に例外措置
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_19

◆NEWS
療養病棟におけるチーム医療の実践
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_20

◆私の視点 from MRIC
杞憂であればよいが、欠品問題は続発しないか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_21
新型インフルエンザワクチン導入の意義は何か?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_22
日経BP社の自律
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_54344_172152_23

posted by Mark at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月30日

新機序の経口糖尿病薬「DPP-4阻害薬」が日本初上陸

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_14

◆総合医スキルアップセミナー
よく見られる症状「胸痛」(神経因性疼痛)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_15

◆日経メディカル2009年11月号TOPICS
水泳後の洗眼は眼に悪影響
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_16

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年10月14日号
前立腺全摘除術、低侵襲の術式にはリスクも
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_17

【エッセー】

◆引地悠の「ただ今、育児休業中!」
鼻の穴からスイカを出すって…?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_18

◆離島医師たちのゆいまーる日記
学校の運動会は島民全員参加!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_19

◆堀越裕歩の「小児科・感染症・国際協力、そして僕」
地獄の研修医生活
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_20

◆CAREER JUNCTION
フリー医として日本縦断
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_21

◆病院見学 体験レポート「Uovoが行く!」
聖路加国際病院内科
先輩が後輩を指導する「屋根瓦方式」で4年目には病棟長に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_22

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
民主党は開業医がお嫌い?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_23

◆日経メディカル オンライン 編集会議 on the Web
医師限定コミュニティ『MedPeer』をご利用ください
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_24

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
医師がワーキングプアになった理由
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_25

◆NEWS
病院間で死亡率を比較する指標「HSMR」を日本も導入へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_26

◆NEWS
「女性医師の活用を病院全体の仕組みの改善のきっかけに」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_27

◆私の視点 from MRIC
ドラッグ・ラグ13年の「トポテカン」、卵巣がん患者に届くのはいつ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_28
新型インフルエンザワクチンは、何回打てばいいのか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53773_87375_29
posted by Mark at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月28日

「がんで入院」の費用が概算できるソフト、ネットで12月公開 (2009.10.27)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/12_5.html

・結腸がんのカペシタビン術後補助化学療法は安全に施行可能 (2009.10.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1212.html

・日本人の大腸がん対象、XELOXとベバシズマブ併用試験の最終結果が報告
 (2009.10.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/xelox_8.html

・切徐不能進行・再発胃がんにドセタキセル+シスプラチン+S-1の併用が有効
 (2009.10.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/s1_34.html

・がんの“見える化”に向けて7項目の提言、学会が国に提出へ (2009.10.26)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/7_4.html

・セツキシマブの効果はKRAS野生型患者で高い、日本でも確認 (2009.10.26)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/kras_8.html

・S-1による胃がん術後補助化学療法の継続は60歳未満で良好 (2009.10.26)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/s160.html

・BCG抵抗性の表在性膀胱がんにゲムシタビン膀胱内注入療法で抗腫瘍効果
 (2009.10.26)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bcg_2.html

・胆道がんの術前化学療法で切除可能に、2年生存率は100% (2009.10.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2100.html

・フルダラ錠が白血病、静注製剤がリンパ腫に適応拡大へ (2009.10.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1211.html

・国内初、国立がんセンターに肉腫(サルコーマ)診療グループ誕生
 (2009.10.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1209.html

・慢性骨髄性白血病にニロチニブが分子遺伝学的に迅速で高い効果 (2009.10.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1208.html

・パゾパニブが世界初の承認、米国で腎細胞がん対象に (2009.10.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1207.html

・悪性神経膠腫治療薬テモゾロミドの静注製剤が承認へ (2009.10.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1210.html

・ベバシズマブが11月に非小細胞肺がんに適応拡大へ (2009.10.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/11.html

・トラスツズマブがHER2高発現胃がんを対象に欧州で申請 (2009.10.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/her2_23.html

・がん治療中の腫瘍崩壊症候群と血清尿酸値の上昇を防ぐElitekをFDAが販売
 承認 (2009.10.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/elitekfda.html

・原発性肝細胞がんに対するThermoDoxのフェーズ3試験が中国でも承認、
 実施へ (2009.10.21)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/thermodox3_1.html

・脳腫瘍にもタキサン誘導体「ANG1005」は有効、フェーズ1/2試験の結果
 (2009.10.21)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/ang100512.html

posted by Mark at 18:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医師のための薬の時間【医師限定】 「マイスリー」と「マイスタン」は同じ薬?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_18

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2009年10月6日
精神疾患はその後の肥満リスクを高める、逆は真ならず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_19

◆BMJ誌電子版2009年10月1日
バレニクリンに明確な自殺リスク上昇は見られず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_20

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
イリオモテヤマネコに出会った夜
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_21

◆色平哲郎の「医のふるさと」
「なぜ医者になるの?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_22

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
H1N1の生ワクチンを次女の鼻にピュッ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_23

【経営・医療制度ほか】

◆NEWS
病院の医師・看護師にワクチンが届かない!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_24

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
「楽しい天下り」と「悲しい医療現場」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_25

◆私の視点 from MRIC
新型インフルエンザA(H1N1)のワクチン接種回数に関する意見
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_26
『友愛』こそがインフルエンザ感染拡大を防ぐ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_53431_87141_27

posted by Mark at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月25日

新型インフルエンザA/H1N1 国産ワクチンが治験入り、10月中旬にも中間結果

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_15

◆新型インフルエンザA/H1N1
岐阜県がリアルタイム感染症サーベイランスを稼働
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_16

◆連載●症例で学ぶ救急診療の鉄則――北の現場から
ベッドサイドで開腹した“ACS”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_17

◆医師のための薬の時間【医師限定】
錠剤から散剤への変更で成分量を間違えた!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_18

◆ドリームスコープ内視鏡セミナー【医師限定】
内視鏡的乳頭バルーン拡張術のコツ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_19

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2009年8月30日号
ダビガトランがワルファリンの代替として有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_20

◆Lancet誌2009年9月19日号
クロピドグレルとPPIを併用しても心血管イベントは増えず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_21

◆Lancet誌2009年8月29日号
COPD患者のブデゾニド吸入と肺炎リスクに関連なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_22

【経営・医療制度ほか】

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定 Vol.5
DPC評価分科会が医療機関にヒアリング
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_23

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」
これは「Aiは解剖と同等に有用」という結果なのでは?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_24

◆引地悠の「ただ今、育児休業中!」
「胎動って、どんな感じですか?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_25

◆野崎英夫の「フォトブログ」
日本語表示もあるインターナショナル病棟
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50898_85293_26
posted by Mark at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザA/H1N1 新型インフルエンザ、死亡例の3割に細菌感染

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_15

◆NEWS
インフルエンザワクチンの投与量増は小児に有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_16

◆特集:B型肝炎の常識が変わる Vol.3
今こそすべての新生児にHBVワクチン接種を
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_17

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2009年9月10日
米国ではやはり60歳以上の一部が新型インフルの抗体を保有
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_18

◆JAMA誌2009年9月9日号
抗菌薬投与の判断指標にプロカルシトニンが有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_19

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記 
島医者にとって離島は無医村
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_20
穏やかな返事のおばぁの秘密
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_21

◆引地悠の「ただ今、育児休業中!」
「当直、はずしてもらえないでしょうか」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_22

◆今高城治の「医療と生命倫理のパンセ」
僕がミイラに思うこと
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_23

◆竹中郁夫の「時流を読む」
動物愛護週間に考えたペットの介護と私のダイエット
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_24

【経営・医療制度ほか】

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
一体どこに医師が余っているというのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_25

◆どうなる?2010診療報酬改定
NICUや救急受け入れ実績を評価する考え示す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_26

◆NEWS
「混合診療の禁止」は適法
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_27

◆NEWS
トムソン社が日本人含む25人のノーベル賞有力候補を公表
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_28

◆私の視点 from MRIC
政府による新型インフルエンザ対策の見直しに関する提言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51265_85542_29
posted by Mark at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月24日

母親から子へ、子宮内でがんが“転移”する可能性

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1202.html

・肝動注肝細胞がん治療薬のミリプラチンが承認
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1205.html

・日本初の子宮頸がんワクチンが承認
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1204.html

・ベバシズマブが乳がん対象に国内で追加申請
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1203.html

・軟部肉腫に対するpalifosfamideのフェーズ2試験、
中間結果が良好で早期に登録中止
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/palifosfamide2.html

・ホルモン受容体陽性転移性乳がんにスニチニブ、エキセメスタン、
IGF-1R抗体との3剤併用検討へ
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/igf1r3.html

・メディネットとナノキャリアが新規がん治療技術の開発で提携
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/dds.html

・ソラフェニブとレトロゾールの併用がホルモン受容体陽性
転移性乳がんに有効な可能性
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1201.html

・閉経後のホルモン受容体陽性転移性乳がんにレトロゾールと
イマチニブの併用で腫瘍の増悪を抑制
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1200.html

・セツキシマブがKRAS野生型の切除できない転移性大腸がんの
生存期間を改善――メタ解析の結果
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/kras_7.html

・44歳以下の非浸潤性乳管がん患者は再発のリスクが高い
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/44_1.html

posted by Mark at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月22日

ニセ科学・インチキ療法にご注意を

◎ニセ科学を見抜く練習問題(「バイオラバー」応援サイトから)−NATROMの日記
http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20080710

◎バイオラバー−癌掲示板
http://www.gankeijiban.com/bbs/read/minkan/1136391558


◎タレントがブログで商品紹介すると100万円の罰金!? 情報開示はだれのため?
−Web担当者Forum
http://a.mag2.jp/iZd
posted by Mark at 01:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月19日

総合医スキルアップセミナー【医師限定】 よく見られる症状「胸痛」(GERD)

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_11

◆リポート
嚥下障害の重症度を客観的に評価する方法
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_12

◆NEWS
水痘が減ると帯状疱疹が増加
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_13

◆最新DIピックアップ
世界初、5種類の微量元素を含んだ高カロリー輸液
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_14

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2009年10月8日
米国の新型入院例、抗ウイルス薬早期投与が転帰に影響
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_15

◆NEJM誌電子版2009年10月8日
南半球の新型インフルICU入院患者、3分の1は基礎疾患なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_16

◆Lancet誌2009年9月26日号
慢性硬膜下血腫への穿頭ドレナージ後のドレーン留置は有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_17

【エッセー】

◆加藤友朗の「心の通う医療を目指して」
アメリカにおける病院と医師の関係
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_18

◆離島医師たちのゆいまーる日記
静かな島で救急車のサイレンが鳴った日
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_19
「のんびり」な島で、忙しく働く
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_20

【経営・医療制度ほか】

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」
Aiセンターが“司法過誤”から医療と遺族を守った実例
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_21

◆竹中郁夫の「時流を読む」 
救急救命士の医療行為拡大の歴史を振り返る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_22

◆私の視点
医師のメンタルヘルスケアは「電話相談」だけでは解決しない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_23

◆私の視点 from MRIC
「通達」が生むインフルエンザ騒動
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_24
「新型インフルエンザに対するワクチン接種の基本方針」を読む
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_25

◆病院見学 体験リポート「Uovoが行く!」 三井記念病院 外科(東京都千代田区)
3カ月の外科研修後には執刀医を経験
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52527_86436_26


posted by Mark at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月15日

医師のための薬の時間【医師限定】 ザイロリックは降圧薬?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_14

◆総合医スキルアップセミナー【医師限定】
緊急時の対応(2)(硬膜下血腫、大動脈解離)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_15

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌2009年10月3日号
頭部外傷の小児の中でCT不要者を見分けるには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_16

◆NEJM誌2009年9月24日号
ラサギリンがパーキンソン病の進行を抑制か
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_17

【エッセー】

◆引地悠の「ただ今、育児休業中!」
「ドクター用のマタニティー白衣ってあるんですか?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_18

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
笑ってストレス解消、Work & Family Balanceの処方せん ―Laughter Yoga
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_19

◆カデット:Message to U35 doctors(町 淳二氏)
「DiversityからCareを学べ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_20

【経営・医療制度ほか】

◆カデット特集●医師と法律 Vol.6
賃金未払い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_21

◆カデット特集●医師と法律 Vol.7
行政処分
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_22

◆竹中郁夫の「時流を読む」
政権交代で右往左往の医療予算
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_23

◆日経ヘルスケア10月号●診療所経営駆け込み寺より
ホームページを見直したい どんな内容にすればいいか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_24

【私の視点 from MRIC】

◆抗インフルエンザ薬の考え方
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_25

◆10mL-バイアルなんてウソでしょ〜!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_52077_85982_26
posted by Mark at 01:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

北澤京子の「医学論文を斬る」  PSA検診は妥当か否か?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_10

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2009年9月23日
妊娠初期のSSRI使用に心中隔欠損リスクを高める可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_11

◆BMJ誌2009年9月26日号
大腿が細い中高年は死亡や心血管疾患のリスクが高い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_12

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記 
患者の生活が「見える」離島医療の楽しさ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_13

◆日比野誠恵の「ホッケードクターのワークライフバランス」
アカデミックではないかもしれないけどバランスのいい人生?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_14

◆佐野潔の「Family Doc.」
家庭医は現場で完成する!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_15

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
混合診療判決と長妻コメントの“冷たさ”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_16

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
厚労省、救急医療にちょっと理解を示す。今さらだけど。
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_17

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
「三方よし」から始まる“辞めない組織”
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_18

◆カデット特集●医師と法律 Vol.5
わいせつ・セクハラ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_19

◆シリーズ●どうなる?2010診療報酬改定 Vol.7
救急医療や医療の標準化への取り組みを重点評価か?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_20

◆NEWS
2009年度補正予算、厚労省の執行停止は4359億円の見込み
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_21

◆NEWS
日医が勤務医向けの健康相談をスタートへ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_22

【私の視点 from MRIC】

◆「インフルバブル」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_23

◆「看護師が見たアメリカの疼痛緩和の現場」(上)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_24

◆「看護師が見たアメリカの疼痛緩和の現場」(下)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51943_85982_25
posted by Mark at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月10日

Arch Intern Med誌2009年8月10/24日号 小児癌サバイバーの糖尿病リスクは既往のない兄弟の1.8倍

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_14

◆NEJM誌2009年8月6日号
骨粗鬆症性椎体骨折への椎体形成術に疼痛軽減効果なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_15

【経営・医療制度ほか】

◆リポート
厚労省、次回改定の基本方針策定に向け論点を提示
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_16

◆リポート
医療療養病棟と一般病院の90日超の患者像は近似
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_17

◆NEWS
プライマリケア領域の3学会が来年4月合併
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_18

◆NEWS
サクシンに続き…メテナリンも名称変更
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_19

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
「どこで搾乳するんですか?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_20

◆離島医師たちのゆいまーる日記
「自分の医療レベルが地域の医療レベル」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_21

◆竹中郁夫の「時流を読む」
広がる遺伝子診断と患者の権利
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_22

◆私の視点 from MRIC
ワクチン・ギャップ解消の視点でマニフェストをみる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_23

◆ドラッグラグは本当になくなるのか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_24

【club NMO・医師限定】

◆新型インフルエンザのPCR検査
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_25

◆「介護への市場原理導入は間違っていなかった」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48792_83097_26
posted by Mark at 17:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザA/H1N1 輸入ワクチンの1つが国内で治験入り

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_12

◆新型インフルエンザA/H1N1
すべての感染者に抗インフルエンザ薬を投与すべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_13

◆特集●肝斑治療の最前線 Vol.3
“禁忌”のレーザーに取り組む施設が登場
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_14

◆日常診療のピットフォール【医師限定】
急速に進んだ認知障害―認知症か、器質的疾患か?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_15

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年8月22日号
外来でのDダイマー迅速測定はVTEの除外診断に有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_16

◆Lancet誌電子版2009年8月28日号
中等症のCOPD患者にもチオトロピウムの長期投与は有益
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_17

◆BMJ誌2009年8月29日号
無煙タバコも心筋梗塞死亡と脳卒中死亡のリスクを高める
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_18

【経営・医療制度ほか】

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
オンライン請求は、意外とカンタン!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_19

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
医療崩壊のウソとホント―国民が知らされていない現場の真実
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_20

◆引地悠の「ただ今、育児休業中!」
意を決して「妊娠しました…」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_21

◆竹中郁夫の「時流を読む」
キャダバー・トレーニングの未来を考える
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_22

◆離島医師たちのゆいまーる日記
月命日のお供え物が島のメタボの原因?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_23

◆野崎英夫の「フォトブログ」
タイ人の受付スタッフと談笑
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_24

【私の視点 from MRIC】

◆新型インフルの緊急対策に患者補償と医師免責を導入すべきでないか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_25

◆産業保健における新型インフルエンザ対応への提言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_26

◆「新型インフルエンザ」ワクチン接種の優先順位、決められますか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_27

◆ドラッグラグの本当の理由―日本の薬の値段は高いのか?―
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_28

【club NMO・医師限定】

◆ピロリ菌の2次除菌について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_29

◆先進国並みの医薬品・ワクチンを使いたいですか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_30

◆オンライン請求の電子レセプト作成中
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_50223_84722_31

posted by Mark at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザA/H1N1 ワクチン接種は医療従事者に対して19日の週から

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_12

◆最新DIピックアップ
色素系検査薬が「センチネルリンパ節の同定」に適応取得
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_13

◆レセプトを読み解く
風邪って年に何回かかる?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_14

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌電子版2009年9月14日号
治療抵抗性高血圧にダルセンタンが有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_15

【エッセー】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
西表島の「仙人」と「ターザン」のすごい生き方
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
ツイッターによる「医療オピニオン」形成の可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_17

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
「今ここであなたが倒れたら」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_18

【経営・医療制度ほか】

◆永松聡一郎の「現代アメリカの医療事情と制度論」
“80-hour rule”―研修医の労働時間は週80時間以内
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_19

◆次世代のヘルスケア・リーダーを育てる!IHLセミナー2009
第3回 ヘルスケア領域のパイオニアたち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_20

◆カデット特集:医師と法律 Vol.3
侮辱・名誉毀損
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_21

◆カデット特集:医師と法律 Vol.4
威力業務妨害
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_22

◆野崎英夫の「フォトブログ」
病棟で患者をサポートする通訳の木下さん
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_23

【私の視点 from MRIC】

◆「緑虫」との闘い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_24

◆「院内事故調査委員会」についての論点と考え方(1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_25

◆「院内事故調査委員会」についての論点と考え方(2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_26

◆「院内事故調査委員会」についての論点と考え方(3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_51537_85779_27
posted by Mark at 16:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BioJapan2009、武田薬品、グローバル化だからこそ国内シーズ重視、 「日本のバイオベンチャーを育てる」、多くの面談を希望

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009092367897
BioJapan2009、sanofi aventis社/sanofi pasteur社、外部との提携に

踏みだし、
新規抗原、アジュバント、投与デバイスなど幅広いワクチン関連技術の導入を期待
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009100668265


2009-10-05
BioJapan2009、見所情報第12弾、技術突破の切り札、バイオ関連先端計測・
解析技術の最先端を総覧するセミナー群、バイオインフォ、イメージング
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009100568234

海外発表、カナダQuest PharmaTech社、カナダPaladin Labs社より
免疫抗体医薬品5種をライセンスイン
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009100568227


2009-10-04
BioJapan2009、見所情報第7弾、再生医療の最先端から問題点まで総覧、
このセミナーを聞けばiPS細胞から自家細胞移植まで全部分かる
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009093068074


2009-10-02
産総研の大串研究部門長、再生医療におけるトレーサビリティーの重要性を強調
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009100268197
posted by Mark at 14:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月20日

膣トリコモナス症が致死的な前立腺がんのリスクを高める (2009.9.15)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1185.html

・マルチキナーゼ阻害剤のlinifanibが肝細胞がんに有効、フェーズ2で確認
 (2009.9.15)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/linifanib2.html

・がんによる「急な痛み」の実態と管理状況が初めて明らかに (2009.9.14)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1184.html

・小児がんのPET検査が先進医療に承認 (2009.9.14)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/pet_4.html

・肝細胞がんへのラパチニブ投与、皮疹が見られた患者で生存延長
 (2009.9.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1183.html

・乳がん経験者は肥満、飲酒、喫煙で新たな乳がん発症リスクが大幅増
 (2009.9.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1182.html

・低脂肪と食物繊維が大腸がんの再発リスクを下げる (2009.9.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1181.html

・骨盤底筋のトレーニングマシンで便失禁が改善 (2009.9.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1180.html

・前立腺がんの陰にウイルスの存在、感染は悪性度の高いがんに多い
 (2009.9.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1179.html

posted by Mark at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月10日

リツキシマブが欧州で既治療の慢性リンパ性白血病に適応拡大 (2009.9.08)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1176.html

・体重増加で前立腺がんのリスク増、でも日系人は別!? (2009.9.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1175.html

・乳がんホルモン療法中の関節痛抑えるストレッチ動画、アストラゼネカが配信
 (2009.9.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1177.html

・乳がんの化学療法は睡眠と覚醒のリズムを乱す (2009.9.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1174.html

・成人の急性骨髄性白血病への「Clolar」の適応拡大申請にRCTが必要と
 FDAが勧告 (2009.9.04)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/clolarrctfda.html

・低リスクの前立腺がんは「すぐに治療しない」のも選択肢の一つ (2009.9.03)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1173.html

・8月の記事ランキング、1位は「大腸癌治療ガイドライン」改訂のポイント
 (2009.9.02)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/81_1.html

●ニュースの記事一覧は、 ↓ こちら
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/

【 インフォメーション 】―――――――――――――――――――――■□

【書籍紹介】患者と医療者による「患者と作る医学の教科書」が出版、乳がん
 や白血病を掲載
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/information/post_1178.html

講演会「乳がんの学びとケア〜あなたの笑顔応援します」が大阪で9月19日開催
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/information/919.html
posted by Mark at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月09日

本格的な流行が始まっている」と厚労大臣

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_13

◆NEWS
肺気腫の悪化で2人目の死亡例
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_14

【臨床】

◆日経メディカル2009年8月号「トレンドビュー」
欧州学会がRA治療で勧告
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_15

◆ガイドラインに載っていない日常診療の裏ワザ(日経メディカル8月号)Vol.5
五十肩にヒアルロン酸注射
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_16

◆ガイドラインに載っていない日常診療の裏ワザ(日経メディカル8月号)Vol.6
帯状疱疹予防に水痘ワクチン
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_17

【海外論文ピックアップ】

◆Arch Intern Med誌2009年7月27日号
高齢糖尿病患者への抗精神病薬投与で高血糖が増加
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_18

◆BMJ誌2009年7月25日号
マンモグラフィーによる乳癌の過剰診断率は52%
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_19

◆BMJ誌2009年8月1日号
熱帯マラリアにはアルテミシニン系薬剤の併用療法が有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_20

【経営・医療制度ほか】

◆医療と総選挙2009
ついに出陣式!注目選挙区・茨城ルポ(2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_21

◆竹中郁夫の「時流を読む」
地域医療再生計画は総選挙後にどう変わるか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_22

◆公平順子のあの先生に会いたい
万波 誠(宇和島徳洲会病院・泌尿器科部長)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_23

◆離島医師たちのゆいまーる日記
オトーリで1人泡盛2升!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_24

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
「決まりごと」の多さで分かる上司の資質
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_25

◆私の視点 from MRIC
持続可能な医療体制を実現するための全国医師連盟の五つの緊急提言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_26

◆私の視点 from MRIC
医師を育てる気がありますか―臨床研修政策に関するマニフェスト比較―
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_27

【club NMO・医師限定】

◆日本医師会の自民党支持断固反対!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_28

◆セールスお断り!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_48022_82389_29

posted by Mark at 04:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北澤京子の「医学論文を斬る」 イレッサと個別化医療の可能性

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_9

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年8月29日号
成人の咽頭痛に経口ステロイドが有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_10

◆Lancet誌電子版2009年8月13日
非侵襲的人工換気は抜管後の呼吸不全と死亡リスクを低減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_11

【医療と総選挙2009】

◆Vol.12 「日医会長には興味がない。民主党支持は医師としての選択」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_12

◆Vol.13 衆院選投票調査 医師も「民主支持」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_13

◆Vol.14 医系議員も新旧交代、重鎮・中山氏が苦杯
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_14

◆Vol.15 日医の自民党支持は変わらず?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_15

【経営・医療制度ほか】

◆離島医師たちのゆいまーる日記
一切れのアップルパイ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_16

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
医療だけを良くしようとしてもとても無理だ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_17

【私の視点 from MRIC】

◆輸入とその使用の切り分けを―ワクチンの輸入をめぐる混乱
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_18

◆新型インフルエンザ流行を機に、予防接種法改正を
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_19

【club NMO・医師限定】

◆新型インフルエンザでなくとも
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_49078_83335_20


posted by Mark at 03:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海外発表、米UCLA、microRNAを使った口腔がん診断手法を発表

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009083067382

海外発表、Abbott社とPfizer社、非小細胞肺がん治療のコンパニオン診断テストの
開発で提携
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009083067384


2009-08-31   
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420


2009-08-27
JSTさきがけの新規採択課題・研究者174件が決定、初の「大挑戦型」は11件
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009082767346

世界シェア50%のオムロンヘルスケア、血圧計の累計販売台数が36カ年で1億台に、
わずか6年で倍増
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009082767341
 
posted by Mark at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月06日

日常診療に漢方を使う 夏バテの漢方治療にはこの4方剤で臨む

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_9

◆NEWS
妊婦の新型インフル、産科婦人科学会が対応方法を改訂
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_10

◆最新DIピックアップ
デュタステリド:新機序の前立腺肥大症治療薬
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_11

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2009年7月16日号
大腸カプセル内視鏡の感度は通常内視鏡に及ばず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_12

【医療と総選挙2009】

◆Vol.3
「自民党マニフェストの評価は詳細版待ち」と日医
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_13

◆Vol.4
「自民党のマニフェストはただの抽象論だ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_14

◆Vol.5
自民党もマニフェストに「医師数増・次期診療報酬プラス改定」をうたう
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_15

◆Vol.6
「国民を馬鹿にしたマニフェストだ」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_16

【経営・医療制度ほか】

◆日経ヘルスケア2009号8月号特集より
自民党も「療養病床再編計画見直し」盛り込む
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_17

◆日経ヘルスケア8月号●診療所経営駆け込み寺より
問題職員に手を焼いている どのように対処すればいい?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_18

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
部下から意見が出ないのはナゼ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_19

◆NEWS
女性医師の支援策をまとめたパンフを厚労省研究班が作成
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_20

◆竹中郁夫の「時流を読む」
意外と強力な医療ADR―紛争解決の手段として定着するか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_21

病院があっけなくつぶれる時代―経営数字を読むことの大切さ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_22

◆私の視点(MRIC)
新型インフルエンザ対策として今、最も必要なもの
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_23

【club NMO・医師限定】

◆手が滑ったのか、わいせつか―行き過ぎた医療訴訟が現場を疲弊…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_24

◆オンライン請求の電子レセプト作成中
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47138_81529_25

posted by Mark at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月18日

日経メディカル2009年8月号「トレンドビュー」(転載) 心房細動治療に新指針

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_8

◆最新DIピックアップ
カデュエット配合錠:Ca拮抗薬+スタチン薬の配合剤が登場
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_9

◆日常診療のピットフォール【医師限定】
入浴中に一過性の意識障害を来し、発熱…その原因は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_10

◆Lancet誌電子版2009年7月28日
プライマリケアでのうつ病診断は偽陽性が多い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_11

◆Ann Intern Med誌2009年8月6日号
手洗いやマスク着用はインフルエンザの家族内感染を抑制
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_12

◆NEJM誌2009年7月16日号
静脈グラフトを内視鏡下で採取するとCABG後の転帰が悪化
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_13

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
一番多い理由は「前を通るから」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_14

◆Career Junction
臨床志望なら、医局は不要!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_15

◆日経メディカル2009年8月号「トレンドビュー」(転載)
医師会が研修医集めの基金
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_16

◆特集●日経メディカルは何を伝えてきたか Vol.4(500号記念臨増転載)
中間報告、介護保険、小泉改革…厚生省の本音に迫る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_17

◆医療と総選挙2009
厚生省OBが対決!注目選挙区・茨城ルポ(1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_18

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
「貧困問題を考えない政治家はいらない!」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_19

◆竹中郁夫の「時流を読む」
研修医のマッチングとゲーム理論の関係
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_20

◆NEWS
武田薬品が製薬企業イメージ1位に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_21

◆セールスお断り!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_22

◆告訴ないのに医師を送検
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_47691_82191_23
posted by Mark at 07:12| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月12日

ガセリ菌SP株に内臓脂肪低減効果! 雪印乳業とメグミルクがヒト試験で確認

http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090709/103589/


◆2009.07.10
味の素、抗酸化力が高く、血管をしなやかにする
「紅花ポリフェノール」のサプリメントを発売
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090710/103591/


◆2009.07.10
ファンケル、トータルヘルスケアサービスを提供する
「ファンケル健康院」を銀座に開設
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090710/103590/


◆2009.07.09
ランコム、大ヒット電動式マスカラに続き、
「まつ毛の育毛効果」をねらう電動式マスカラ下地を発売
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090709/103588/


◆2009.06.25
サンスター、医療用口腔ケアシリーズ発売
静岡がんセンター、静岡県歯科医師会と共同で開発
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090625/103552/


◆2009.07.06
メグミルク「アスタキサンチンパワー」好調な滑り出し
機能性飲料のチャネルとして復活する牛乳宅配ルート
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/nhpro/20090706/103581/

posted by Mark at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月07日

総合医スキルアップセミナー【医師限定】 糖尿病の管理

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_8

◆日経メディカル2009年7月号「トレンドビュー」(転載)
見直し迫られる尿道炎治療
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_9

◆KANSEN JOURNALダイジェスト
内科医のための性感染症診療のコツ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_10

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年7月4日号
スタチンの心血管イベント1次予防効果、メタ分析で支持
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_11

◆BMJ誌2009年7月11日号
急性中耳炎への抗菌薬投与で再発率が上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_12

【経営・医療制度ほか】

◆NEWS
女性外科医が外科医を増やす方策を提言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_13

◆次世代のヘルスケア・リーダーを育てる!IHLセミナー2009
死を語らない仏教、信じれば救われるキリスト教
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_14

◆竹中郁夫の「時流を読む」
『任侠ヘルパー』に見る高齢化社会の現実
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_15

◆私の視点(MRIC)
ドラッグ・ワクチンラグ「被害者」の存在にも目を向けて!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_16

◆私の視点(MRIC)
パブリックヘルス・ワーカーの落とし穴
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_17

【club NMO・医師限定】

◆ST上昇心筋梗塞患者は速やかにPCI可能病院に移送すべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_46241_80962_18
posted by Mark at 19:03| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アピドラ:3剤目の超速効型インスリン製剤

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_11

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌電子版2009年6月17日
ACS後のリバロキサバン投与で出血リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_12

◆BMJ誌2009年6月13日号
アルツハイマー病を5分で検出可能なテストが開発
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_13

【経営・医療制度ほか】

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
人民無視の絶対主義的官僚制はこうして作られた
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_14

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
開業医って自営業(当たり前ですが・・・)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_15

◆竹中郁夫の「時流を読む」
薬事法改正をビジネスチャンスに―鍼灸師や柔道整復師が薬の販売に参入
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_16

◆野崎英夫の「フォトブログ」
去痰のためのスクイージング
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_17

【私の視点 from MRIC】

◆医師の計画配置論は荒唐無稽だ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_18

◆薬害を防ぐのは組織ではなく人〜薬害再発防止検討委員インタビュー(1)〜
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_19

◆企業との癒着断つのが大前提〜薬害再発防止検討委員インタビュー(2)〜
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_20

【club NMO・医師限定】

◆手が滑ったのか、わいせつか―行き過ぎた医療訴訟が現場を疲弊…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_21

◆電子カルテの導入について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44149_78874_22

posted by Mark at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月21日

抗インフルエンザ薬服用者の有害事象発現率は13.7%

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_8

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年7月4日号
急性腹痛で緊急性の高い症例を同定するには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_9

◆NEJM誌2009年6月25日号
ST上昇心筋梗塞患者は速やかにPCI可能病院に移送すべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_10

【経営・医療制度ほか】

◆カデット特集:会話力 Vol.5
診察室でのこの会話、注意すべきポイントは?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_11

◆木村 憲洋の「どうする?日本の医療」
医師増員に、患者は「Yes」も医師は「No」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_12

◆勤務医労働相談所
「残業・当直問題」解決のための5カ条
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_13

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
「多数決=民主主義」の誤り
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_14

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
眼科には、見えない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_15

【club NMO・医師限定】

◆民主・枝野氏「医師は1.5倍増が妥当」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_16

◆電子カルテの導入について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45626_80251_17
posted by Mark at 10:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

糖尿病治療でSU薬が見直されている理由

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_8

◆日常診療のピットフォール【医師限定】
MRIを撮る?撮らない?―“危ない”腰痛を見分けるには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_9

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年6月27日号
急性咳嗽への抗菌薬投与は回復を促進しない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_10

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2009年7月号「スペシャルリポート」(転載)
延命中止はもう裁かれない?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_11

◆リポート
日本はOECD平均並みの医療体制を実現できるか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_12

◆吉田穂波の「子育てしながらハーバード留学!」
保育料は月50万円!貧しくも心豊かに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_13

◆開業の落とし穴
物件は最高なのに仲介業者は最低
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_14

◆カデット特集:会話力 Vol.4
雑談術を磨いて相手の心をつかもう
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_15

◆竹中郁夫の「時流を読む」
山本病院の診療報酬詐欺事件―この10年で不正の手口はどう変わったか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
“死の準備”と“生の畏敬”を教えてくれるペットロス
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_17

◆日経メディカル2009年7月号「行政ウォッチ」(転載)
「骨太方針2009」が決着
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45556_80251_18

posted by Mark at 00:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

三環系・四環系抗うつ剤でも「他害行為」

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_13

◆最新DIピックアップ
クロザピン:治療抵抗性の統合失調症に「切り札」登場
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_14

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年6月24日号
若いときの肥満は膵臓癌リスクを高める
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_15

◆Lancet誌2009年6月27日号
2型糖尿病発症の3〜6年前に血糖値の変化が始まる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_16

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2009年7月号「寄稿」(転載)
新型インフル対策に日米差
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_17

◆竹中郁夫の「時流を読む」
自治体病院の会計基準を民間並みに―自治体側は警戒も「待ったなし」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_18

◆日経メディカル2009年7月号「今月のキーワード」(転載)
医師の計画配置
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_19

【私の視点 from MRIC】

◆医療再生の具体策について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_20

◆映画『ディア・ドクター』を見て
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_21

【club NMO・医師限定】

◆電子カルテの導入について
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_22

◆サーフィン
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_44982_79633_23
posted by Mark at 00:39| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月15日

進行肺癌患者の呼吸困難感は薬物的・非薬物的なアプローチでコントロールを

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_4

◆発生頻度が高く難治性になりやすい癌患者の呼吸器感染症を考える
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_5

◆標準治療が確立されていない高齢者限局型小細胞肺癌でカルボプラチンと
   イリノテカンの併用と逐次胸部放射線を検討
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_6

◆非小細胞肺癌を合併した特発性肺線維症患者に対する抗癌剤治療の
   前向き観察研究を開始
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_7

◆第2相試験で非小細胞肺癌に対するイリノテカンを用いた非プラチナレジメンの
   良好な奏効率が示される
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_8

◆YB-1は抗癌剤感受性と予後を知る重要なマーカー
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_9

◆「癌だけを見て治療してはいけない」──学会長インタビュー
続きは以下のサイトへ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45382_79999_10

posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月14日

長野県松本市 地域医療連携に貢献する320列エリアディテクターCT技術

http://cc.nikkeibp.jp/?a=00b2ac

◆「日本人の糖尿病治療は、どう変わるのか?」レポート4:日本消化器病学会総会
http://cc.nikkeibp.jp/?a=00c4d7

◆「リスパダールをお茶漬けにして服用した患者」〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_21

◆信州大附属病院:1200台に及ぶ情報端末の全体運用最適化へ〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_22

◆IMHS:富士通、中核病院向け電カルシステムの新版を出展〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_23

◆オムロン、Continua規格対応の健康機器を世界同時発売〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_24

◆IMHS:ワイズマン、今秋に機能アップの電カルシステム〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_25

◆三洋電機、電カル機能を容易に追加可能な医事システム〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_26

◆IMHS:NECが46型液晶9面を用いた大型ディスプレイでプレゼン〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_27

◆IMHS:パナソニックが医療用モバイルPC新版を前面に出展〔from 医療とIT〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_28
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

BMJ誌2009年6月27日号 アレンドロネート開始から3年は骨密度の測定不要

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_8

◆JAMA誌2009年6月24日号
片頭痛がある中年女性は高齢期に梗塞病変が見られやすい
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_9

【経営・医療制度ほか】

◆カデット特集:女医の婚カツ Vol.5
一般男性の5割は「女医と結婚したい」 ただ、男性医師には不人気
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_10

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
近所の眼科の広告が攻めてきた!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_11

◆竹中郁夫の「時流を読む」
『ディア・ドクター』―過剰な医師信仰を描いた秀作
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_12

◆今高城治の「医療と生命倫理のパンセ」
夏の線香花火に「死の瞬間」を思う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_13

◆色平哲郎の「医のふるさと」
『村で病気とたたかう』再読
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_14

◆私の視点
インテンシィヴィストの醍醐味を知れ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_15

◆私の視点(MRIC)
医系技官改革―舛添人事の舞台裏―
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_16

【club NMO・医師限定】

◆「私に落ち度はない、精一杯やった」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_17

◆誰も患者を紹介してくれない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_45224_80000_18
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月13日

経口血糖降下薬の種類によって糖尿病患者の心血管系死亡リスクに差

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_8

◆医師のための薬の時間【医師限定】
食後に服用しなければいけない薬剤は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_9

◆カデット特集:困った不眠にこんなのどう? Vol.4
侮れない爪もみの効果
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_10

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌2009年5月23日号
厳格な血糖管理の是非、メタ分析の結果は…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_11

◆JAMA誌2009年5月27日号
入院患者への制酸薬投与で院内肺炎が1.3倍
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_12

【経営・医療制度ほか】

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
後医は名医というけれど
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_13

◆竹中郁夫の「時流を読む」
麻生首相の思いつき?厚労省分割案の徒労感
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_14

◆日経ヘルスケア6月号●診療所経営駆け込み寺より
分院を開設したいが、医師を雇用する際の注意点は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_15

◆NEWS
勤務医の労働組合「全国医師ユニオン」が発足
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_16

◆NEWS
学会の評議員、女性医師の割合はわずか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_17

◆私の視点(MRIC)
新型インフルエンザ騒動の舞台裏
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_18

【club NMO・医師限定】

◆「タレントと対談して記事載せませんか?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_19

◆眼科の中古医療機器ってどこで買えば・・・
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42883_77453_20
posted by Mark at 01:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月11日

東工大、北海道医療大学、理研ほか、耳あか型のSNPは腋臭多汗症、 乳がんリスクと関連

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009060865450
米Jefferson Medical College、椎間板の再生医療の研究でNIHから170万ドルの
研究資金を獲得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009060865423

ゲノム創薬フォーラムゲノム創薬フォーラム第21回談話会
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009060565363

訂正、東京女子医大、細胞シートを利用した臨床応用の次のターゲットは歯根膜と肺
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009060865414

セルシード、09年6月末までにフランスでの治験終了見込み、
コンパショネートユースに向け各国当局と交渉
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009060865413
 
posted by Mark at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月10日

冠動脈疾患を有する糖尿病患者では薬物療法とPCI・CABGに死亡率の差はない

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_1

■ 電話によるカウンセリング介入で2型糖尿病の管理を有意に改善
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_2

■ “Real world”におけるインスリン導入の遅れが浮き彫りに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_3


posted by Mark at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医師がネットを介して糖尿病患者の自己管理をサポートするツールに期待

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_15

◆ 65歳以上へのアログリプチン投与は65歳未満の場合と変わらぬ効果
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_16

◆ 基礎インスリン追加療法は早期開始が血糖コントロールを得やすい
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_17

◆ インスリングラルギンは中間型インスリンより食後のβ細胞ストレス改善
効果が高い
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_18

◆ EPAとDHAを補充した低脂肪食はメタボリックシンドロームのリスクを減らす
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_19

◆ 肥満者への胃バイパス手術でGLP-1の分泌能力改善が期待される
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_20

◆ 糖尿病予防プログラムによる積極的な生活様式への介入が好成績
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_21

◆ ロシグリタゾンは長期の観察で心血管リスクを上昇させない
――RECORD試験より
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_22

◆ ADAが新たな診断基準発表、HbA1c6.5%以上を糖尿病とする
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_23

◆ アルブミン尿症を伴う2型糖尿病患者
プラーク破裂マーカー「YKL-40」は微小血管および大血管疾患と関連性がある
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_24

◆ SEARCH CASE-Control Studyの結果から
血糖管理が不十分の場合、炎症マーカー上昇とレプチン抑制がみられる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_25

◆ こちらニューオーリンズ、ADAがあした開幕です
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42706_77179_26

posted by Mark at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米、メキシコでは季節性インフルエンザ並みの診療体制

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_9

◆NEWS
ピーナッツアレルギーも食べて治る?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_10

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年5月20日号
統合失調症患者の暴力犯罪リスク上昇は薬物濫用がある場合
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_11

◆JAMA誌2009年5月20日号
タムスロシンは白内障手術後の重症有害事象を増やす
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_12

◆NEJM誌2009年5月14日号
エピネフリン/デキサメタゾン併用は細気管支炎の入院リスクを減らす
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_13

◆JAMA誌2009年5月13日号
アスピリンは末梢動脈疾患患者の心血管イベントを減らさない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_14

【経営・医療制度ほか】

◆病院見学体験リポート「Uovoが行く!」
国立病院機構 東京医療センター:アットホームで「働きやすそう」、きれいな看護師が多いのも○
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_15

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
あの本の著者は既に故人だった
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_16

◆野崎英夫の「フォトブログ」
「医療志民の会」設立シンポジウムで発言
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_17

◆私の視点(MRIC)
新型インフルエンザに厚労省がうまく対応できないわけ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42595_77180_18
posted by Mark at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月07日

安田賢二・医科歯科大教授がKASTプロで1サイクル4秒のPCR、「防衛省とも協力」

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009060265252
2009-06-01    
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
2009-05-28 
写真更新、大塚製薬、唾液中テストステロンELISAキットを研究用試薬として6月発売
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?
newsid=SPC2009052865117

写真更新、遺伝子検査キット発売半年で2.4万個販売のDHC、ダイエットにメタボ、
骨力を追加
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052865116

2009-05-27   
日本食品免疫学会WG、免疫調節作用の評価パラメーター4つに絞り込み検証進める
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052765060
posted by Mark at 03:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

最新DIピックアップ オラペネム:世界初の経口カルバペネム系抗菌薬

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_13

◆医師のための薬の時間【医師限定】
ストーマ形成患者びっくり!刻印鮮明の錠剤が便中に!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_14

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2009年4月30日号
HCVジェノタイプ1の感染者にテラプレビル併用が有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_15

◆BMJ誌2009年5月16日号
前立腺肥大で費用対効果が高い治療法とは
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_16

【経営・医療制度ほか】

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
実は頼れる電柱広告
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_17

◆本誌連動◆優先すべきは制度か、現場か どうなる総合医 Vol.1
過去と面子にこだわる関連団体 現場不在の総合医論議(1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_18

◆本誌連動◆優先すべきは制度か、現場か どうなる総合医 Vol.2
過去と面子にこだわる関連団体 現場不在の総合医論議(2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_19

◆私の視点(MRIC)
医療再生の布石として公益に徹する新医師会を
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_20

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.7
開業前の不安を和らげてくれた伝教大師最澄の言葉
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_21

【club NMO・医師限定】

◆再販制度で守られている日経新聞がなぜ医療の自由化を進めようとするのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_22

◆医療従事者で初の感染者、接触患者には予防投与
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_23

◆神戸市では渡航歴なくても発熱外来へ誘導
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41497_76139_24

posted by Mark at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北澤京子の「医学論文を斬る」 薬のロゴ、見れば見るほど使いたくなる?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_17

◆最新DIピックアップ
アリムタ:非小細胞肺癌にも使用可能に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_18

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌2009年5月16日号
リバロキサバンが人工膝関節置換術後のVTE予防に有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_19

◆NEJM誌2009年5月7日号
薬剤溶出ステントとベアメタルステントの長期転帰に差なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_20

【経営・医療制度ほか】

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
検索サイトで10位以内を目指せ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_21

◆色平哲郎の「医のふるさと」
「年老いた私が、ある日、今までの私と違っていたとしても」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_22

◆竹中郁夫の「時流を読む」
「1人でもできる!」開業看護師は日本でも育つか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_23

◆私の視点(MRIC)
医師不足と医師偏在を一気に解決する切り札「家庭医」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_24

【club NMO・医師限定】

◆手が滑ったのか、わいせつか―行き過ぎた医療訴訟が現場を疲弊…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_25

◆時間外と往診、それが総合医の条件
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_42017_76646_26
posted by Mark at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月31日

医科歯科大難治疾患研、肥満で増えるDNAメチル化酵素Dnmt3aの過剰発現マウスを 解析

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564995
国立がんセ牛島部長、喫煙によるDNAメチル化は食道がんの原因に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564997
第3回日本エピジェネティクス研究会年会で若手研究者4人が年会長賞を受賞
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564996
第3回日本エピジェネティクス研究会年会に350人、第4回は来年5月末に
鳥取・米子で
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564986
2009-05-22   
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
DNAチップ研究所、4月からRNA発現解析によるインフリキシマブの効果判定の
事業開始、高度医療評価制度の利用を計画
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052264949
2009-05-21   
シスメックス、Affymetrics社との共同開発は精神疾患領域で進展
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052164877
2009-05-20  
NITEと感染研、新型インフルエンザイウルス国内分離株の全遺伝子塩基配列を解読
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052064867
 
posted by Mark at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

内視鏡検査時の休薬の判断に施設間で大きな差

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_13

◆NEWS
高齢者の内視鏡前処置にミントオイルが有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_14

◆総合医スキルアップセミナー【医師限定】
癌を疑うべき症候・徴候
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_15

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年5月6日号
STEMIでPCIを受ける患者にVT/VFが発生すると転帰不良に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_16

◆BMJ誌2009年5月23日号
降圧治療の「失敗」判定、半年後では早すぎる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_17

【経営・医療制度ほか】

◆私の視点
これからが本当の研修プログラム"戦国時代"
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_18

◆竹中郁夫の「時流を読む」
麻生首相、看護師の業務拡大の検討を指示―医師と看護師のスキルミックスが始まるか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_19

◆NEWS
厚労省が不妊治療の安全管理体制を強化
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_20

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
医師増員署名は1万9000筆達成、今度は医療費増を!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_21

◆私の視点(MRIC)
対面販売なら本当に安全なのか―薬のネット販売禁止に物申す!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_22



posted by Mark at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月24日

日経メディカル2009年5月号「トレンドビュー」(転載) 大学が有償で癌免疫療法

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_17

◆最新DIピックアップ
ミコンビ:4番目の「ARB+利尿剤」配合錠
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_18

◆医師のための薬の時間【医師限定】
エフピー OD 錠とタケプロン OD 錠の見分けが付かない!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_19

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
渡航移植制限が進む中、臓器移植法改正の行方に注目
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_20

◆色平哲郎の「医のふるさと」
「佐久病院行動目標」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_21

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.5
「病気と向き合う決意」に感動 単なる礼状ではないからこその喜び
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_22

◆私の視点(MRIC)
パンドラの箱を開けるのは今―宿直問題は国民的議論の入口にすぎません!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_23

【club NMO・医師限定】

◆パンドラの箱を開けるのは今―宿直問題は国民的議論の入口にすぎません!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_24

◆日本医師会の自民党支持断固反対!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_25
posted by Mark at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラビット:PK-PD理論に基づく高用量製剤登場へ

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_15

◆日常診療のピットフォール【医師限定】
嗄声を伴わない吸気時喘鳴、何を考える?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_16

◆日経メディカル2009年5月号「トレンドビュー」(転載)
広がるNPPVの呼吸管理
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_17

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年5月2日号
子宮頸癌スクリーニングは50歳を過ぎても継続すべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_18

◆BMJ誌2009年5月2日号
臓器提供に親族の同意を得るために重要な要因とは
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_19

【経営・医療制度ほか】

◆本誌連動◇DPC病院に学ぶ医療の「質」改善 Vol.1
術前検査センターを設置 患者説明は看護師が主役に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_20

◆本誌連動◇DPC病院に学ぶ医療の「質」改善 Vol.2
DPC導入を機に見直し パスとの整合性を図る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_21

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
ひとりぼっちの外来
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_22

◆竹中郁夫の「時流を読む」
米国に見る「世界医療危機」の行方
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_23

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.6
医師生活の節目節目に患者の手紙 教えられ、励まされ、戒められ・・・
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_24

◆野崎英夫の「フォトブログ」
資料に目を通す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_25

【club NMO・医師限定】

◆再販制度で守られている日経新聞がなぜ医療の自由化を進めようとするのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_26

◆パンドラの箱を開けるのは今―宿直問題は国民的議論の入口にす…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_27
posted by Mark at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ピージーアイエス、中小規模の製薬企業もファーマコゲノミクスを利用可能に、 6月横浜で開催のICHも注目

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009051164399

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-12  
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-05
Vertex社、「VX-950」を標準治療に追加でHCVジェノタイプ1患者のSVR達成率が向上
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050564279

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-04
海外発表、ドイツのBNITM、QIAGEN社検査キットを使ってH1N1インフルエンザを検知
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050364271

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-04
海外発表、Life Technologies社、インフルエンザA型(H1N1)対策する保健機関を
試薬などで支援
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050364272

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-04
海外発表、米CEL-SCI社L.E.A.P.Sを使ったワクチンが感染防御能を見せたと発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050364274

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-01  
ワクチン予防議連が新型インフルエンザ対策で緊急提言、輸入ワクチンの活用も
視野に供給体制強化求める、ワクチン開発には課題山積
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050164211

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-01
海外発表、Antigenics社、
がんワクチン「Oncopharge」がFDAからオーファン・ドラッグ指定を獲得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050164210
posted by Mark at 14:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

5-13-2009

・ベバシズマブは実地診療でも進行大腸がんに有効なことが確認 (2009.5.12)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1086.html

・進行大腸がんへのベバシズマブ療法は2次治療以降でも安全で有効、海外と
 同等効果 (2009.5.12)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2_37.html

・GEMOX療法はゲムシタビン、S-1無効膵がんに対する選択肢の1つ (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/gemoxs11.html

・4月の記事ランキング、早期乳がんの薬物療法を決めるSt.Gallen国際会議の
 記事が3位、5位に (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/4stgallen3.html

・肝がん骨転移の疼痛軽減に経皮的骨形成術が有用 (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1085.html

・メタボリックシンドロームは非B非C肝がんの再発リスク因子 (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bc.html

・GISTの術後補助化学療法にイマチニブが欧州で承認 (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/gist_16.html

・進行膵がん対象IRIS療法のフェーズ2が既に開始 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/iris2.html

・空腹時高血糖は大腸がんの独立した危険因子 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1084.html

・高齢膵がん患者でも若年者同様ゲムシタビン投与は有効 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1082.html

・米国で脳腫瘍へのベバシズマブ適用が承認獲得 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1083.html

・小細胞肺がんに対するpicoplatinの第3相試験、独立データモニタリング委
 が継続を推奨 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/picoplatin3.html

・デュタステライドは前立腺がん発症を予防する (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1081.html

・乳がんを対象としたBavituximabのフェーズ2試験で良好な結果 (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bavituximab2_1.html

・黒色腫に対するソラフェニブと化学療法併用のフェーズ3試験が中止
 (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_48.html

・前立腺がん治療薬「Provenge」が3年生存率を38%改善 (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/provenge338.html

・ソラフェニブが甲状腺髄様がんに有効である可能性 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1079.html

・抗IL-6抗体CNTO328が再発卵巣がんに有効な可能性 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/il6cnto328.html

・進行悪性黒色腫にドセタキセル、ビノレルビン、GM-CSFの併用が有効な可能性
 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/gmcsf.html

・Notchシグナル阻害剤MK-0752のフェーズ1が発表、乏突起星細胞腫の1人でPRが
 確認 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/notchmk075211pr.html

・ホジキンリンパ腫に対するMDX-1401フェーズ1臨床試験で良好な結果
 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mdx14011.html

・ベバシズマブ、ゲムシタビン、静注5-FU併用が進行膵がんに有効の可能性
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/5fu_2.html

・cediranibの再発膠芽細胞腫への効果を予測できるバイオマーカーが同定
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cediranib.html

・vorinostatは転移性乳がんに対するパクリタキセル、ベバシズマブの効果を
 高める (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/vorinostat_2.html

・肺がんに化学療法と併用する組み換えワクチンTG4010の効果予測バイオマー
 カーが明らかに (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/tg4010.html

・欧州で非小細胞肺がんに対するゲフィチニブの承認に肯定的な見解が示される
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_39.html

・がん医療では将来の見通しを共有し希望を取り戻す心のケアが重要
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_35.html
posted by Mark at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切な人が治療を受けているとき

・自分自身の心や身体のケア − 前向きになれるものを見つける
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_17.html
・自分自身の心や身体のケア − 日記をつける
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_18.html
・自分自身の心や身体のケア − 体のケア
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_19.html
・自分自身の心や身体のケア − がんと向き合うことの意味を探す
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_20.html

posted by Mark at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

日経メディカル2009年4月号「トレンドビュー」(転載) アレルギーに夢の新薬「ゾレア」登場

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_8

◆牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
青年期に自殺する男性の多くは8歳時に心の問題を抱えている
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_9

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2009年4月2日号
透析患者にスタチンを投与しても心血管リスクは低下せず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_10

◆BMJ誌2009年4月11日号
禁煙を望まない喫煙者にもニコチン置換療法は有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_11

【経営・医療制度ほか】

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」
2つの学会で、2つのAiシンポジウム
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_12

◆竹中郁夫の「時流を読む」
弱者を食いものに?「生活保護ビジネス」の実態を厚労省が調査
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_13

◆Career Junction
憧れのバックパッカー生活に「いつまで続けんの?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_14

◆カデット特集:なんでもVS Vol.6
司法試験クリア VS 作家デビュー
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_15

【私の視点 from MRIC】

◆人間的な良い医療を目指して
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_16

◆正規雇用されない医師たち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_17

◆医学部教育と卒後教育を考える
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_18

【club NMO・医師限定】

◆正規雇用されない医師たち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_19

◆08年度末閉院・休止ラッシュ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_20

◆医者を選ぶも寿命のうち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_21

posted by Mark at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レセプトを読み解く “人口減少社会”に患者数が増加する疾患とは?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_9

◆日経メディカル2009年4月号「トレンドビュー」(転載)
HRTガイドライン発表へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_10

◆最新DIピックアップ
クラドリビン:外来治療に便利な「2時間点滴」が可能に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_11

◆医師のための薬の時間【医師限定】
吸入用スピリーバカプセルを誤飲!なぜ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_12

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌電子版2009年4月22日
ボグリボースが耐糖能異常者の糖尿病発症を40%低減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_13

◆Lancet誌2009年4月11日号
ステロイド性骨粗鬆症にゾレドロネート単回静注が有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_14

◆JAMA誌2009年4月8日号
心不全患者の運動療法の利益はさほど大きくない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_15

【経営・医療制度ほか】

◆勤務医労働相談所
「名ばかり宿直」に司法のメス
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医療不況の新たなる象徴?―私立歯大の定員割れと総合診療部の統廃合
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_17

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
メディカルスクールの必要性を国会議員に訴えてきました
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_18

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
院長のブログ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_19

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.4
開業祝いにもらった俳句で プライマリケア医の役割を再確認
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_20

◆私の視点(MRIC)
人生は決してRPGなどではない!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_21

【club NMO・医師限定】

◆日本医師会の自民党支持断固反対!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_22

◆オンライン請求の電子レセプト作成中
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_23
posted by Mark at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lancet誌2009年4月18日号 降圧薬3剤/スタチン/アスピリンの配合薬は安全かつ有効

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_11

◆Lancet誌2009年4月11日号
創傷治癒促進と瘢痕化予防にavoterminが有効か
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_12

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2009年5月号「行政ウォッチ」(転載)
前途多難な高齢者医療制度
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_13

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
『厚生労働省崩壊』
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_14

◆竹中郁夫の「時流を読む」
混合診療の禁止は患者に利益?不利益?―東京高裁で新たな判決
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_15

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
付き合いの悪い部下は嫌いですか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_16

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
保育園に入れるには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_17

◆私の視点(MRIC)
米国医療訴訟見聞記(NY編)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_18

【club NMO・医師限定】

◆背筋が凍った東大医学生の「いい医師とは」のキーワード
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_19

◆たくさんあるARBのつかいわけ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_20

posted by Mark at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特集●変わる食物アレルギー vol.3 愛媛県で食物負荷試験が普及している理由

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_12

◆リポート
新型インフルエンザワクチンの安全性を追認
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_13

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2009年3月31日
RSV感染児への吸ステ予防投与に利益なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_14

◆NEJM誌電子版2009年3月31日
心房細動へのアスピリン投与、クロピドを併用すべきか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_15

◆Lancet誌2009年4月4日号
高感度CRPもスタチン治療の指標になり得る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_16

【経営・医療制度ほか】

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
駅名が付いたクリニック名は有利
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_17

◆日経メディカル2009年4月号「トレンドビュー」(転載)
大分「NP特区」認められず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_18

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医学生の臨床実習を強化へ―即戦力重視の政策に潜む怖さ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_19

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
熊本発、現場から変える高齢者医療の連携
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_20

◆色平哲郎の「医のふるさと」
129番通報、韓国で、信州で
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_21

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
「褒めて育てる」のよくある誤解
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_22

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.3
医師としての記念碑になった ボーイスカウトの"バイブル"
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_23

◆本誌連動◇逆境を乗り越える Vol.3
「窮地を救うのは『正直さ』」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_24

【club NMO・医師限定】

◆背筋が凍った東大医学生の「いい医師とは」のキーワード
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_25

◆08年度末閉院・休止ラッシュ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_26
posted by Mark at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月02日

専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破 ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-24  
4月1日開設の理研・辨野特別研究室、「腸内フローラの解析は理研オミックスLSAで」
と辨野義己・特別招聘研究員
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009042464043

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-23  
オーダーメイド創薬、新薬臨床試験に着手した直後に社長交代
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009042363988
posted by Mark at 01:17| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・ペメトレキセドが非小細胞肺がん対象に部会を通過 (2009.4.28)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_38.html

・ソラフェニブが肝細胞がん対象に部会を通過 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_36.html

・ペルツズマブの乳がん対象フェーズ3が年内に国内でも開始 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_47.html

・悪性胸膜中皮腫治療剤MK-0683のフェーズ3の被験者を公募 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mk06833.html

・瀬田クリニック新横浜と名大の膵がんに対する化学療法と免疫療法併用の
共同研究結果が米国学術誌に掲載 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1058.html

・経口MAPキナーゼ、MEK1/2キナーゼ阻害剤のAZD6244が進行胆道がんに有効な可能性
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mapmek12azd6244.html

・第2相試験で白金系抗がん剤picoplatinが再発性小細胞肺がん患者の生存期間を延長
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2picoplatin.html

・乳がん再発リスクを下げる放射線の追加照射が国内では不十分なことが明らかに
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1070.html

・肺転移腎がんに対し低用量IL-2とIFN-α併用療法は有効と多施設共同試験で確認
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/il2ifn.html

・患者のQOLを維持しながら前立腺がんの内分泌療法を有効に進める方法を検討
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/qol_6.html

・韓国人の進行膵がんにエルロチニブとゲムシタビンの併用が有効 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1077.html

・再燃前立腺がんに対するドセタキセル3週毎投与のPSA奏効率は50%超 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3psa50.html

・S-1治療は転移性腎がんの病勢をコントロールする可能性 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/s1_29.html

・腎細胞がんに対する分子標的薬は有効でより副作用が少ない薬に移行する
(2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1076.html

・腎細胞がん治療薬としてエベロリムスが優先審査品目に指定 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1080.html

・ラパチニブがHER2過剰発現乳がんを対象に承認、6月初めにも発売 (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/her26.html

・米NCIががん研究を加速させる計画を発表 (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/nci.html

・ベバシズマブの大腸がん術後アジュバントフェーズ3試験で主要評価項目達成できず
(2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_46.html

・NBIは膀胱がんの診断でも有用 (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/nbi_2.html

・肉眼で血尿がみられれば、より早期の病院受診を (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1074.html

・大腸がんで抗EGFR抗体が効かない患者をKRAS、BRAF、PIK3CA、PTENの遺伝子変化で
70%判定できる可能性 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1078.html

・非小細胞肺がんを対象とするbavituximabフェーズ2で好結果 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bavituximab2.html

・腎がんに対するCTガイド下経皮的ラジオ波焼灼療法は有力な選択肢 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/ct_2.html

・高リスクの前立腺がんに高線量率組織内照射治療は安全で有用 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1073.html

・進行膵がんに化学療法と樹状細胞療法が有用な可能性 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1075.html

posted by Mark at 00:31| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月29日

大関節破壊への生物製剤の効果、10枚以上のX線像で評価

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_1

◆ 重症化する前に抗TNF薬を開始すれば荷重関節の関節破壊は抑制できる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_2



◆ 関節超音波検査における病変評価のばらつきは学習で改善する

 関節の超音波検査では、検者による病変評価のばらつきが問題になって
いるが、適切な学習の機会を設けることで改善する可能性が示された。横
浜市立大学附属市民総合医療センターリウマチ膠原病センターの大野滋
氏が発表した。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_4


◆ 生物学的製剤は人工関節置換術の減少に寄与するか?

 生物学的製剤による治療は、関節リウマチ(RA)の疾患活動性や関節破
壊を抑制することが知られている。では人工関節置換術の施行数を減少さ
せるだろうか。甲南病院加古川病院リウマチ膠原病センター整形外科の中
川夏子氏は、生物学的製剤が手術に与える影響を多施設で検討した結果
を報告した。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_5


◆ 重症化する前に抗TNF薬を開始すれば荷重関節の関節破壊は抑制できる

 関節リウマチ(RA)患者の日常生活動作(ADL)を維持、改善するうえで、
下肢荷重関節の破壊を抑制することは極めて重要な課題である。富山大学
医学部整形外科の松下功氏は、抗TNF薬を2年以上投与したRA患者にお
ける荷重関節所見の変化について報告した。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_6


◆ MRIの骨髄浮腫と自己抗体で関節リウマチ発症を予測

 診断未確定関節炎(undifferentiated arthritis:UA)のうち、1年以内に関
節リウマチ(RA)に進展するものを予測する診断基準として有効なのは、
MRIによる手指関節の骨髄浮腫所見、抗CCP抗体あるいはリウマトイド因子
(IgM-RF)などの自己抗体の2項目であることが示された。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_7


◆ 大関節破壊への生物製剤の効果、10枚以上のX線像で評価

 生物学的製剤の関節破壊抑制効果を検証する多施設・前向き研究、
ARASHI(Assesment of Rheumatoid Arthritis by systemic histological and
radiological imaging)試験が2008年7月に始まった。2年以上追跡し、関節リ
ウマチ患者の主要関節のX線写真10枚以上を年1回撮影して、生物学的製
剤の効果を定量的に評価する。国立病院機構名古屋医療センター整形外
科・リウマチ科の金子敦史氏が、試験の概要を報告した。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_8


◆ 早期薬物介入で診断未確定関節炎からの関節リウマチ発症を予防できるか

 診断未確定関節炎(UA)からの関節リウマチ(RA)発症を、早期薬物介入
で予防できるかを検討する前向き臨床試験(Nagasaki Early試験)が今年1
月に始まった。長崎大学第一内科講師の川上純氏が発表した。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_9


◆ インフリキシマブは大腿骨骨髄組織の隔壁を肥厚させ、細胞性免疫を活性化する

 生物学的製剤は手関節や足関節など、非荷重かつ小関節の関節破壊を
抑制することが広く知られている一方、大関節への影響については小関節
ほど豊富なエビデンスが得られていない。東京女子医科大学東医療センタ
ー整形外科・リウマチ科の神戸克明氏が、大腿骨の骨組織に対するインフ
リキシマブの影響を組織学的に検討した結果を報告した。

詳しくは以下の画面へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_10
posted by Mark at 15:47| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

RA患者の生物製剤使用率は2割超、患者1万人調査で判明


http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_11


◆ インフリキシマブ投与中止例、ドラッグフリー寛解例の特徴が明らかに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_12


◆ RA患者のER受診は肺炎と骨折が多い、ステロイド使用も関連あり?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_13


◆ エタネルセプトの周術期休薬はガイドラインより短くていい可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_14


◆ 造影MRIによる炎症性滑膜の体積定量はRAの治療効果判定に有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_15


◆ インフリキシマブ有効中止後の再燃抑制にブシラミンが有効な可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_16


◆ 特殊型ベーチェットに対する生物学的製剤治療の可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_17


◆ ベーチェット病網膜ぶどう膜炎に対してインフリキシマブ治療の
有効性と安全性は良好
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_18


◆ 高齢、既存の肺病変が生物学的製剤使用時の呼吸器疾患リスクになる可能性
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_19


◆ 初期からの免疫抑制剤導入で小児SLEの予後改善――全国調査から
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_20


◆ トシリズマブ使用中の肺炎、早期発見には“内科の基本”が大切
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_21


◆ 国内RA患者の悪性腫瘍発症率は一般人口と変わらない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_22


◆ JIAに対するトシリズマブの長期効果と安全性が明らかに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_23


◆ 日本リウマチ学会が東京・品川で開幕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39638_73972_24

posted by Mark at 15:45| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月19日

2009-04-14 東大の寄付講座数は09年4月も100の大台キープ、バイオ系新規は 「分子構造・動態学(日本電子・ツァイス)」

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009041463781

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-14
渡邊昌・理事長が隔月誌「医と食」を創刊、大塚製薬や不二製油などが協賛
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009041463762

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-09   
BTJブログWmの憂鬱09月4月9日、オールジャパンは何処、NEDOのiPS細胞等
幹細胞産業応用促進基盤技術開発プロジェクトで京大が落選
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009040863643

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-08  
第3報、iPSアカデミアジャパン、iPS細胞樹立技術の非独占実施権をタカラバイオと
リプロセルにライセンス
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009040863640

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-08   
続報、理研、AIDS治療薬のSJS防止を目指し、タイでDNA多型マーカの前向き
臨床試験開始
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009040863637
 
----------------------------------------------------------------------------
2009-04-07   
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
posted by Mark at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月15日

レナリドミドが日本人のMDSに有効 (2009.4.14)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mds_3.html

・REOLYSINと低線量放射線の併用で進行がんに高い病勢コントロール率
(2009.4.13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/reolysin.html

・高線量の放射線治療が肺がん患者の生存率を改善 (2009.4.13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1066.html

・早期膀胱がんに対する強力な治療は生存期間延長につながらない可能性あり
(2009.4.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1065.html

・1日貼付タイプのがん性疼痛鎮痛剤が申請中 (2009.4.10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/1_29.html

・PSAを用いた前立腺がん検診は重要、泌尿器科学会が見解 (2009.4.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/psa_8.html

・膵がん切除後、ゲムシタビン+S-1術後補助化学療法が有効 (2009.4.09)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/s1_28.html

・肝がんを対象にRNA干渉治療薬のフェーズ1試験が米国で開始 (2009.4.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/rna1.html

・進行性乳がんを対象としたスニチニブのフェーズ3試験の1つが中止 (2009.4.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/31.html

・効率よいリンパ球の拡大培養法使ったがん細胞免疫療法の臨床研究を
京都府立医大とタカラバイオが開始 (2009.4.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1063.html
posted by Mark at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月06日

大麻の何がダメ?どんな害がある?

◎大麻取締法 - Wikipedia
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news0406

◎大麻常習乱用者の特徴 - 薬物乱用防止「ダメ。ゼッタイ。」ホームページ
http://www.dapc.or.jp/data/taima/3.htm

◎大麻取締法違反の罪での量刑例 - まさかりの部屋
http://www.geocities.jp/masakari5910/column_marijuana_kei.html
posted by Mark at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月03日

特集●こんな場面でエコーが活躍 Vol.2

小児の副鼻腔炎の診断にもエコーが威力
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_8

◆最新DIピックアップ
アクテムラ:リウマチ患者では間質性肺炎に要注意
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_9

◆医師のための薬の時間〔医師会員限定〕
血栓予防に街の薬店でバファリンを購入して服用【全文掲載】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_10

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌2009年3月14日号
生体吸収型ステントは2年後も安全
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_11

◆Lancet誌2009年3月21日号
透析患者への降圧治療は心血管リスクを低減する
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_12

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
70歳の准看護師誕生―花も嵐も踏み越えて
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_13

◆日経メディカル2009年4月号「ニュース追跡」(転載)
鳥取大で救急医が集団辞職
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_14

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
WBCのイチローから学んだリーダー像
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_15

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
悩んでいたときに助けになった本
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_16

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
締切迫る! 臨床研修制度パブコメに署名とご意見を
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_17

◆カデット特集:なんでもVS Vol.3
賃貸 VS 持ち家
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_18

◆牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
長時間作用型β2刺激薬に抗炎症効果はあるか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_19

◆私の視点
家庭医が日本の医師不足を救う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_20

◆私の視点(MRIC)
地域医療と医師教育の崩壊を尻目に進む厚労官僚の思惑
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_21

◆私の視点(MRIC)
報道されない臨床試験―新聞の限界とオンラインメディアへの期待
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_22

【club NMO・医師限定】

◆愛育病院、「総合周産期母子医療センター」指定を返上か?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_23

◆医師会の役員は不勉強で非常識。猛省を望む。
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_38052_72178_24

posted by Mark at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月30日

3-25-2009

2009-03-23  
09年日経BP技術賞が決定、大賞は神戸製鋼所の小型蒸気発電機、バイオ系部門賞は
板谷光泰・慶大教授らの巨大ゲノム再構築技術、読者大賞はiPSの京大山中伸弥研究室
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009032363222

----------------------------------------------------------------------------
2009-03-23  
3月24日発売のメグミルク「メタボフリーヨーグルト ガセリSP乳酸菌」、
向井孝夫・北里大学教授がガセリSPの魅力を解説
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009032363221

----------------------------------------------------------------------------
2009-03-23   
公開価格が決定したテラ、「調達する約3億円は医療機関に貸与する設備への
投資に充てる」と矢崎社長
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009032263197

----------------------------------------------------------------------------
2009-03-23   
山口大学、肝硬変に対する自己骨髄細胞投与療法が良好な成績、先進医療の届け出へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009032263196
posted by Mark at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月15日

特集●高齢者の喘息はこう診る Vol.3 末梢気道炎症を抑えてより良いコントロールを

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_7

◆医師のための薬の時間
ケラチナミン軟膏とマイザー軟膏を混ぜると?【全文掲載】【医師限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_8

◆北澤京子の「医学論文を斬る」
高齢者へのPPI投与に意外な?注意点
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_9

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌電子版2009年2月4日
メラミン高度曝露者の半数以上に結石なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_10

◆BMJ誌電子版2009年2月5日
排卵誘発薬は卵巣癌リスクを上昇させない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_11

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医師社員誕生―企業で医師として働くという選択
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_12

◆カデット特集:NY、ボストンで働く医師たち Vol.2
ハーバードで輝く日本人准教授
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_13

◆カデット特集:Message to U35 doctors
「若いうちに恥をかいて、ミスした奴の方が伸びる」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_14

◆NEWS
若い世代に広がる医療費への不安と不満
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_15

【私の視点 from MRIC】

◆産科無過失補償への不安
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_16

◆産科補償は医師の行政処分につながるのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_17

◆病棟のモジュール化
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35722_69868_18
posted by Mark at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NEWS:骨髄採取キットの代替品が販売開始 異例のスピード承認・即日保険適用で一件落着

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_6

◆総合医スキルアップセミナー【医師限定】
「臨床推論法」葛西龍樹氏 福島県立医科大学地域・家庭医療部教授
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_7

◆NEWS
近畿大、法医学教室専用の死亡時画像診断システムを導入
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_8

◆カデット特集:私の「とっておき」一例報告 Vol.3
尿カテ挿入成功でガッツポーズ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_9

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年2月21日号
冷却スプレーがカニューレ挿入時の痛みを軽減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_10

◆BMJ誌電子版2009年2月12日
受動喫煙は認知機能障害のリスクを高める
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_11

【経営・医療制度ほか】

◆リポート:厚労省・文科省の有識者検討会が改革案を発表
臨床研修、必修は内科・救急・地域医療のみに
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_12

◆竹中郁夫の「時流を読む」
診療報酬の詐欺事件で院長の無罪確定―レセプトの利便性と問題点
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_13

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
まぶたの痙攣が止まらない・・・
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_14

◆私の視点
日本の医学教育は総合内科のトレーニングが不十分
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35939_70129_15

posted by Mark at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リポート:北米放射線学会で注目集める CTの多列化競争は「64列」で一段落?


http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_9

◆リポート:日本脳炎の新ワクチン
「第2期接種の安全性は確立していない」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_10

◆症例で学ぶ救急診療の鉄則――北の現場から
「足の腫脹」から導かれる検査前確率は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_11

◆医師のための薬の時間【医師限定】
カリウム製剤切替え時に mg 数で換算してしまった
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_12

◆日経メディカル2009年3月号「寄稿」(転載)
経鼻内視鏡検査は見落としが多いとはいえない(上)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_13

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2009年2月19日号
ワルファリンの至適用量をSNPsに基づき推定
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_14

◆NEJM誌2009年2月12日号
慢性リンパ性白血病の診断前にB細胞クローンが出現
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_15

【経営・医療制度ほか】

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
置き去りにされた「第二の犠牲者」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_16

◆NEWS
「病院の言葉」を分かりやすくする説明案が発表
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_17

◆竹中郁夫の「時流を読む」
「朝まで生テレビ!」を見て―日本の医療は夜明け前か?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_18

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
開業医はおちこぼれですか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_19

◆特集●日本版NPは実現するか Vol.4
「医師中心のチーム医療には限界が来ています」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_20

◆カデット特集:NY、ボストンで働く医師たち Vol.4
そろって海外、医者カップル
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_21

◆日経ヘルスケア3月号●診療所経営駆け込み寺より
すぐ辞めない職員を採用したい 面接の際の注意点は?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_22

【私の視点 from MRIC】

◆後出しじゃんけんを法律で認める国
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_23

◆医師の適性審査と自律処分制度を導入せよ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_24

◆ナショナルセンター独法化が確定した今、真の使命の議論を!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36755_70948_25

◆異状死死因究明制度の確立を目指す議員連盟が発足しました
http://medical.nikkeibp.co.jp/leaf/mem/pub/opinion/mric/200903/509784.html
posted by Mark at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

医療関係ニュース

本誌連動◇画像診断が診療を変える Vol.3
大腸癌─腸を切り開いて1画面に表示
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_6

断層像が撮れる未来のマンモグラフィー
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_7

◆最新DIピックアップ
ミノドロン酸:骨吸収を強力に抑制する日本発のビスホス製剤
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_8

◆特集●高齢者の虐待を防ぐ Vol.4
「虐待を見つけたら、迷わず通報してください」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_9

◆医師のための薬の時間
チラーヂンSとコロネルは相互作用するのか【医師限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_10

◆日経メディカル2009年2月号「トレンドビュー」(転載)
高気圧酸素治療に再び脚光
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_11


◆JAMA誌2009年2月4日号
高齢者の脆弱性骨折は5年間の死亡リスクを高める
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_12

◆NEJM誌2009年2月5日号
RSV流行期には5歳未満児の8%が小児科を受診
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_13

◆土屋了介の「良医をつくる」
専門医認定が学会のためのものになり下がっている
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_14

◆日経メディカル2009年2月号「トレンドビュー」(転載)
勤務医のメンタル対策始動
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_15

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医師ワーキングプア時代の可能性―ある生物学者の人生論から考える
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_16

◆今高城治の「医療と生命倫理のパンセ」
悲しき「移植ツーリズム」をなくすためには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_17

◆Cadetto特集:公平順子のあの先生に会いたい
海堂 尊 (医師・作家) 白鳥をヘンな役人にしたのは厚労省への嫌がらせです
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_18

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
2月27日(金)の「朝まで生テレビ!」に出演します
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_19

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
ストーカーっぽい男性患者
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_20

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」
朝日新聞社説によれば日本の剖検率はついに1.3%?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_21

◆病院見学体験リポート「Uovoが行く!」
亀田総合病院・部長の「ちょっとお茶でも飲むか」に緊張しました
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_22

◆がんセンターの問題って、そういうことだったのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_23

◆医療再生への特効薬は、メディエーションと対話型ADR
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35316_69347_24
posted by Mark at 14:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

3-11-2009

2009-03-10   
欧州現地報告、Harvard大学、疾患iPS細胞の大規模バンキングと頒布を目指した
新組織、iPS core facilityを設立
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009031062906

2009-03-06
大阪市大COEの疲労克服拠点公開シンポは秋葉原の400人会場が立ち見、
目指せグローバルCOE
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009030662847

2009-03-04
葉酸の摂取推進で医療費の増加を低減し介護費を減額、さかど葉酸プロジェクトの
成果を香川靖雄・女子栄養大学副学長が講演
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009030462757
posted by Mark at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナルフラフィン:新機序で透析患者のかゆみを改善

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_9

◆NEWS
日常診療に漢方、総合診療医の4割弱が「非常に必要」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_10

◆JAMA誌2009年2月18日号
抗TNFα抗体製剤で帯状疱疹リスクが上昇
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_11

◆NEJM誌2009年2月12日号
ドロネダロンが心房細動患者のイベントリスクを24%低減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_12

◆カデット特集:NY、ボストンで働く医師たち Vol.3
アテンディングで残った女性医師
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_13

◆カデット特集:私の「とっておき」一例報告 Vol.4
腹痛の原因は薬だった?!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_14

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
真相の“究明”か“糾明”か―事故調問題の根深さを憂う
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_15

◆NEWS
訴訟原告団の集会に国会議員が多数出席
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_16

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」
死因究明医療センター構想の8倍死因確定ができるAiセンター構想
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_17

◆竹中郁夫の「時流を読む」
鹿児島は熱かった―在宅医療推進を目指す人の熱気
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_18

◆日経メディカル2009年3月号「トレンドビュー」(転載)
介護報酬改定3%増の中身
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_36491_70630_19
posted by Mark at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月24日

2-24-2009


◆NEWS
機能性胃腸症(FD)の第1選択はやはりPPI?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_8

◆日経メディカル2009年2月号「トレンドビュー」(転載)
リンパ浮腫を見過ごさない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_9

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌2009年2月7日号
腰痛患者に迅速な画像診断は不要
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_10

◆NEJM誌2009年2月5日号
米国の乳癌罹患率低下の一因はHRTの減少
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_11

【経営・医療制度ほか】

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
当直医が訴えられて、裁判所に11回出かけました
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_12

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
野村、長嶋、星野―あなたはどのタイプ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_13

◆竹中郁夫の「時流を読む」
GM再建の鍵を握る医療保険拠出金―対岸の火事といえないこの現実
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_14

【私の視点 from MRIC】

◆現場から医学教育を叫ぶ!!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_15

◆仙谷議員が突きつけた3つのギモン
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_16

◆分娩施設の集約化―周産期医療のグランドデザインを考える
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_17

【club NMO・医師限定】

◆サーフィン
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_18

◆背筋が凍った東大医学生の「いい医師とは」のキーワード
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_35454_69592_19


posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

2-18-2009

2009-02-17
日経バイオテク2月16日号「業界こぼれ話」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009021762278
2009-02-16
日経バイオテク2月16日号、決定、2009年バイオ企業番付、
正横綱は協和発酵キリンと武田薬品
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009021662266
2009-02-13
厚労省、再生医療関連の規制緩和の検討開始、自家培養時の外部委託が遡上に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009021362174
2009-02-12
海外発表、Vical社、「Allovectin-7」のフェーズIII試験の継続を受けアンジェス
から230万ドルを獲得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009021262171
記者発表、武田薬品工業、抗体医薬に関する共同研究開発の提携拡大について
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009021262137
2009-02-09
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
posted by Mark at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

「長期処方が増えている」は本当か

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_34450_68187_9

◆北澤京子の「医学論文を斬る」
前立腺癌に対する内分泌+放射線治療に死亡率減少効果
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_34450_68187_10

◆医師のための薬の時間【医師限定】
ボナロン錠 35mg 飲んだら3時間半は食事できず?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_34450_68187_11

posted by Mark at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

2-12-2009

2009-02-09  
続報、米FDA、組み換えヤギで生産したヒト・アンチトロンビンを認可、
欧米で血液製剤の製造プロセスに技術革新、医畜産融合へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020962032
医薬品医療機器総合機構が09年度から5年間の中期計画案を発表、
医療機器の審査期間は現状の3分の2に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020962027
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
2009-02-06
訂正、ワクチン予防議連の勉強会で子宮頸がん検診ガイドラインの問題点が浮上、
HPV検査と細胞診との併用を求める声
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020661968  
FDA諮問委員会が第一三共のプラスグレルに承認勧告
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020661922
2009-02-05
京大山中教授、iPS細胞樹立に原がん遺伝子c−Mycを使うベネフィット
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561915
慶応義塾大、ヒトiPS細胞とES細胞がともにマウス脊髄損傷モデルで治療効果
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561919
deCODE社など、本態性振戦リスクを高めるLINGO1遺伝子の多型を発見
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561917
海外発表、米Pluristem Therapeutics社、幹細胞製剤PLX-PADの製造拠点の監査が
無事終了と発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561904
Mount Sinai病院など、インタラクトームのモジュラリティーの変化が乳がんの
予後予測に有用
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561879
海外発表、Champions社、がんワクチンの開発でGradalis社およびMary Crowleyがん
研究センターと提携
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561902
海外発表、イスラエルのCompugen社、卵巣がんの新規バイオマーカーCGEN-327を
発見
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561903
日本化薬、高分子ミセル化パクリタキセルのフェーズIIIを今年中にも開始へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020561876
2009-02-04  
メビオファーム、DDS抗がん剤のフェーズIIを開始
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020461875
2009-02-03
海外発表、Genentech社、TarcevaとAvastinの併用による維持療法がNSCLCの
無増悪生存期間を延長
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020361835
 
posted by Mark at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月09日

最新1週間のニュース

2009-02-02
海外発表、米Gen-Probe社、血液スクリーニングテストにおける
Chiron社との提携を延長
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020161682
海外発表、がんワクチンの米GenVec社、リストラ計画を発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020161681
海外発表、米Cytori社、名古屋大学が腹圧性尿失禁の治療に幹細胞を使う
臨床研究開始と発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009020161680
2009-01-30   
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
「オーダーメイド医療実現化プロジェクト」第2期が本格始動、オールジャパン
体制で遺伝子と疾患の関係を究明へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009013061670
2009-01-29
海外発表、Bio-Matrix Scientific Group社、NeoCells社およびAdultCells社と
幹細胞バンク契約を締結
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012961619
海外発表、Medarex社、米国で「MDX-1203」の臨床試験開始許可
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012961616
骨髄液採取キットの欠品問題、代替製品の迅速承認で解決図る厚労省
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012961620
海外発表、EXACT Sciences社、Genzyme社に生殖・出生前医療に関連する知的資産を
売却
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012961593
海外発表、Janssen Cilag社、抗IL12/IL23抗体「STELARA」が尋常性乾癬の治療薬
として欧州認可
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012961599
2009-01-28
東京大学、がんの発現解析を高速シーケンサーで絶対定量可能に、日本の研究者に
つらい国際競争
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012861540
「ノウハウの塊で通常5000のところ世界最高の2万を実現」、間野博行・自治医大
教授にJSTが5年で7億円
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012861535
posted by Mark at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月28日

1-28-2009

2009-01-26
Harvard大、山中カクテルの3転写調節因子を置き換える化合物や抗体を発見、
化学誘導iPS細胞に肉薄(前編)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012661501
Harvard大、山中カクテルの3転写調節因子を置き換える化合物や抗体を発見、
化学誘導iPS細胞に肉薄(後編)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012661502
シスメックス、血液診断事業を強化、未成熟血球観察し早期診断目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012661481
訂正、アークレイが全自動SNP装置発売、世界初の卓上型で個の医療、
大学等と共同研究
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012661480
2009-01-25
“個の医療”の営業戦術、「まずは科学的事実を強調する」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012561466
2009-01-23
写真更新、「等間隔のタイムポイントが大事」、情報研究者の実験提案で
ゲノムNW成果
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012361460
2009-01-22  
ベイスンを把握してファイブロブラストを単球に、「iPSは必ずしも要らない」と
GNP最終公開シンポで理研の林崎領域長
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012261417
2009-01-21
シスメックス、オンコリスバイオファーマ、がん蛍光診断を実用化フェーズに進める
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012161388
海外発表、がんの治療効果判定のためのRECISTガイドラインの改訂版公表される
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012161389
ゲノムネットワーク第5回シンポに400人、「発表論文は400超、新しい方法論、
技術基盤を確立できた」と榊議長
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009012161379
posted by Mark at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

12-26-2008

◆12.25 ノロウイルスによる嘔吐・下痢に五苓散が効く
〔from 日常診療に漢方を使う〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_9

◆12.22 ヒューマログミックスの残量が見えない!?【医師限定】
〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_10

◆12.26 蚊を集めて病原体の有無を調査〔from 野崎英夫の「フォトブログ」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_11

◆12.24 コンサートでの激しい首振り、何度を超えると危険?
〔from BMJ誌クリスマス号(2008年12月20日号)〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_12

◆12.26 肘外傷患者の骨折の有無をX線を使わずに見分ける方法とは
〔from BMJ誌電子版2008年12月9日〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_13

◆12.25 RTS,S/ASマラリアワクチンの乳児への接種は有効かつ安全
〔from NEJM誌2008年12月11日号から〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_14

◆12.23 ニュース番組の特集で知ったAi事情―北海道から、千葉から
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_15

◆12.26 亀田総合病院・ツツガムシ病の患者さんを生で見ちゃいました
〔from 病院見学体験リポート「Uovoが行く!」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_32486_81021_16

posted by Mark at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月14日

経営・医療制度ほか

◆12.9 「先生の態度が横柄」と苦情 患者への接し方を見直したい
〔from 日経ヘルスケア12月号●診療所経営駆け込み寺〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_12

◆12.8 近隣の病院同士が医師を相互派遣〔from リポート〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_13

◆12.9 過疎地医療はどうなるのか―いくつかのわが見聞から
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_14

◆12.10 「3学会共同で総合医の認定制度を整備する」〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_15

◆12.12 関東労災病院・寮の家賃はなんと1ヵ月5000円!!
〔from 病院見学体験リポート「Uovoが行く!」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_16
posted by Mark at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨床

◆12.9 加齢黄斑変性に新常識〔from リポート〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_7

◆12.11 処方率上位薬の選択理由、銘柄ごとの特徴が明らかに
〔from リポート〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_8

◆12.8 オノンカプセルはゼラチンアレルギー患者に不適?【医師限定】
〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_31875_80032_9
posted by Mark at 15:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月13日

1万1000人超の参加見込むBMB2008が本日神戸で開幕、午前中にポートピアホールで 多能性幹細胞のシンポ、「研究者本人のサインのみでヒトiPSの利用可能に」と 山中教授

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120960604
2008-12-08
東京大学、NIH、オリンパス、がん細胞に取り込まれると光る化合物を合成、
マウスモデルで手術に成功
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120360494
2008-12-07
海外発表、YM BioSciences社、抗EGFR抗体nimotuzumabの欧州ライセンシーが
欧州申請を取り下げ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120760576
2008-12-05
海外発表、米Einstein大学、FISH法を改良して単一mRNAを観察する技術を開発
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120560571
2008-12-04
海外発表、St. Jude 小児病院、遺伝子治療でマウスの鎌状赤血球症が改善と発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120460531
国際幹細胞研究学会(ISSCR)、幹細胞治療の新しいガイドラインを発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120260485
posted by Mark at 03:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月06日

味の素の機能性食品ミセラピストの論文で、明治国際医療大の山田潤・准教授が 日本眼科学会の学術奨励賞を受賞

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120260483
iPS細胞の臨床応用へ指針検討中の近畿大早川所長、評価のポイントなどで見解
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120260478
海外発表米Sigma-Aldrich社、幹細胞培地などで米D-Finitive Cell Technologies社
と提携
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120160434
ドイツSCHOTT社の傘下に入ったモリテックス、共同プロジェクトの開始を発表、
バイオ事業の行方は?
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120260482
記者発表、タカラバイオ株式会社、カリフォルニア大学(UCLA)が実施する悪性
黒色腫を対象とした遺伝子治療の臨床試験にレトロネクチンRをライセンス供給
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120260453
2008-12-01
海外発表、米Sequenom社、非侵襲の単因子疾患の出生前診断技術を開発
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120160429
埼玉医大ほか、進行性骨化性線維形成異常症のモデルマウスを作出し、
低分子阻害剤による治療の糸口を示した
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120160425
海外発表、St. Jude Children’s Research Hospital、小児の白血病再発に関連する
遺伝的要因を同定
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008120160440
慶應義塾シンポジウム【iPS細胞が切り拓く今後の医学研究】の開催
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008112860406
人材、株式会社 レグイミューンリサーチ・サイエンティストの募集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008112860408
人材、WDB株式会社バイオ・化学系の人材を大募集!お仕事情報多数
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008112860410
2008-11-26
海外発表、Dako社とGenentech社、標的を定めたがん治療のための診断検査開発で
協力
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2008112660343
 
posted by Mark at 01:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月30日

11-28-2008

JST/CREST「免疫難病・感染症等の先進医療技術」研究領域
第5回(最終)公開シンポジウム開催のご案内
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057856 
2008-11-24
海外発表、米ImClone Systems社の最新工場、
FDAから複数の生物医薬品製造許可を取得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057885 
海外発表、米Tissue Genesis社、成人幹細胞分離システムにCEマークを申請
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057884 
続報、再生医療ベンチャーのビーシーエス、破産が決定
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057878 
東大医の藤田敏郎教授ら、Rac阻害剤は腎保護薬として有望、
新機構発見をNature Medicine誌に発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057877 
2008-11-21
海外発表、GenVec社、「TNFerade」のすい臓がんフェーズIII試験の中間結果を発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057830 
海外発表、人種限定医薬を事業化したNitroMed社、
アプタマー医薬のArchemix社との合併契約を締結
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057821 
人材、京都大学大学院・薬学研究科・ゲノム創薬科学分野
ポスドク・実験補助員 募集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057801 
2008-11-20
日経バイオテク11月17日号「インタビュー」、
米Genzyme社 Peter Wirth上級副社長に聞く「柱はライソゾーム病治療薬、
抗CD52抗体の開発に注力」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057826 
科学技術振興機構、カリフォルニア再生研、幹細胞研究に関する覚書を締結
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057764 
富山県立大の榊教授ら、酵母発現のヒト解毒第二相酵素でケルセチン抱合体を取得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057787 
BTJブログWmの憂鬱08年11月19日、
自家培養皮膚の保険収載が成される可能性が濃厚に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057783 
富士ソフト、東大附属病院、錦糸町に細胞プロセッシングセンター開設、
採択されたスーパー特区制度に期待
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057784 
2008-11-19
続報、スーパー特区に24プロジェクトが採択
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057742 
ドイツBoehringer社、世界の大手製薬とは対照的に神戸に新研究所を開所
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20057768 
 
posted by Mark at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月15日

11-14-2008

◆11.12 「CTでは出血が分からない」は本当か?
〔from 海堂×岩瀬●死後画像をめぐるトークバトル〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_9

◆11.11 "Obesity Paradox"はCOPDで説明できる?
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_10

◆11.10 ノイチーム、固ゆで卵OKの卵アレルギー患者なら投与できる?
【医師限定】〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_11

◆11.13 チオトロピウムは肺機能を改善するがFEV1低下率は不変
〔from JAMA誌2008年10月8日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_12

◆11.12 終末期の話し合いは患者と介護者に利益をもたらす
〔from JAMA誌2008年10月8日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_13

◆11.12 前立腺肥大症の低侵襲治療は切除術に勝るか?
〔from BMJ誌電子版2008年10月9日〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_14

◆11.13 私が二階経産相発言に憤りを感じなかった理由
〔from 本田宏の「勤務医よ、闘え!」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_15

◆11.11 ある内科医と妻の決断―知人の闘病記に思う
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_16

◆11.11 クレーム対応に悩んでいる 基本的な対処法を教えてほしい
〔from 日経ヘルスケア11月号●診療所経営駆け込み寺〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_17

◆11.11 PET検査の西台クリニックが再スタート〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_18

◆11.14 国保旭中央病院・急変時の研修医の対応が適切で、素早くて、感動!
〔from 病院見学体験リポート「Uovoが行く!」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_19

〔私の視点 from MRIC〕
◆11.11 お説ごもっとも。あとは実行あるのみ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_20

◆11.11 「医療崩壊」と「医療再生」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_21

◆11.11 医療現場と国会が直結して、役人主導の医療行政を変えましょう
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_22

◆11.12 医療費適正化計画で療養型病院は存続危機。皆様の選択次第です
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_23

◆米国の用量
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_24

◆時間外の軽症患者から自費徴収
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30778_78108_25

posted by Mark at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11-7-2008

◆10.31 涙で花粉症を判定する迅速診断キット発売へ〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30530_77388_7

◆11.4 自殺予防は開業医が主役に〔from リポート〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30530_77388_8

◆11.5 感染直後の微量のインフルエンザウイルスを5分で検出〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30530_77388_9

◆11.3 ボルタレンと相性が悪いのはデパケン?リーマス?ザンタック?【医師限定】
〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30530_77388_10

〔海外論文ピックアップ〕
◆11.5 マンモグラフィーの1人読影の精度は2人読影と同等
〔from NEJM誌2008年10月16日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30530_77388_11

◆11.5 小児の虐待による骨折を見分けるポイントとは
〔from BMJ誌電子版2008年10月2日〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30530_77388_12
posted by Mark at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

10-30-2008

◆10.29 蛋白尿がある人は心血管リスクが5割増
〔from 北澤京子の「医学論文を斬る」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_7

◆10.30 シクロスポリンが重症アトピー性皮膚炎にも使用可能に
〔from 最新DIピックアップ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_8

◆10.27 睡眠時呼吸障害の重症度には食事が影響している
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_9

〔海外論文ピックアップ〕
◆10.29 リラグルチドによる血糖管理はグリメピリドより良好
〔from Lancet誌電子版2008年9月25日〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_10

◆10.29 カンデサルタンが網膜症予防に一定の効果
〔from Lancet誌2008年10月18日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_11

◆10.28 後期研修の費用はどこから出すのか?出せるのか?
〔from 土屋了介の「良医をつくる」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_12

◆10.31 横浜みなと赤十字病院・診療科の壁がなく、和気あいあいとした雰囲気
〔from 病院見学体験リポート 「Uovoが行く!」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_13

◆10.28 医療裁判で真実が明らかになるのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_14

◆10.27 大臣こんどはマスコミと一戦ですか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_15

◆10.27 安全学研究者から見た福島大野事件判決
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_16

◆10.29 在宅医療への移行は患者を救えるのか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_17

◆患者が焼身自殺した医療訴訟で注目の判決
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_18

◆社会は法律では支えられていない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30308_77015_19
posted by Mark at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月01日

10-24-2008

◆10.22 「ガイドラインではピロリ陽性者すべてに除菌を奨励する」
〔from 特集●ピロリ除菌の適応拡大は実現するか〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30088_76518_6

◆10.23 「費用対効果で見ればメタボ検診よりもピロリ除菌だ」
〔from 特集●ピロリ除菌の適応拡大は実現するか〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30088_76518_7

◆10.21 ロフェコキシブの心血管リスクにファイナルアンサー
〔from 北澤京子の「医学論文を斬る」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30088_76518_8

◆10.21 「HRTは危ない」から6年、流れは変わるか
〔from 特集●閉経後女性のHRTに初のガイドライン〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30088_76518_9

◆10.20 “第1選択薬のクロキサシリンが使えない…”この現状をどうする?
〔from OPARTS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30088_76518_10

◆10.20 血管内カテーテル感染症では、抗菌薬治療は必須事項
〔from OPARTS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_30088_76518_11

posted by Mark at 14:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月15日

2008-10-15

2008-10-14
記者発表、株式会社ジャパン・ティッシュ・エンジニアリング、
医学・生物学研究者育成のための名古屋大学との産学連携について
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056695 
2008-10-09
インタビュー、中外製薬の山崎専務に聞く、「抗体医薬は差別化の時代に入った」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056617 
BTJブログWmの憂鬱08年10月08日、髪の毛1本は個人情報の漏洩につながるか
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056592 
人材、ピッツバーグ大学医学部微生物学・分子遺伝学
ポスドク募集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056571 
2008-10-08
【解説】激化予想の血小板増加薬市場、Amegen社追うGSK、エーザイ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056591 
ゲノム創薬フォーラム
【第11回シンポジウム】次世代創薬研究戦略とオミックス創薬
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056543 
記者発表、ロシュ・ダイアグノスティックス、
子宮頸がんの原因となる13種の高リスク型ヒトパピローマウイルス(HPV)を検出
HPV遺伝子検査キット「アンプリコアHPV」の薬事承認取得のお知らせ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056588 
記者発表、タカラバイオ、
再発白血病に対するHSV-TK遺伝子治療の治験を開始
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056580 
BioJapan2008、一押情報第13弾、またまた緊急講演決定、10月2日に我が国の
バイオベンチャーで初めてビッグファーマへ技術導出した
会長と社長が直接語る「イーベックの成功の鍵はこれだ」、
10月16日午後1時半から
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056569 
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月07日

10-7-2008

◆10.2 ペニシリンの代替で、リウマチ熱などの予防効果がある薬は?
〔from OPARTS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29532_74918_8

◆10.3 冠動脈疾患患者にはうつのケアが大切 AHAが提言
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29532_74918_9

◆10.3 COPD治療薬で心血管リスクが増えるのか
〔from 北澤京子の「医学論文を斬る」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29532_74918_10

◆10.5 薬物治療の開始基準、ほとんどの医師がHbA1cを重視
〔from 2型糖尿病の薬物治療に関する調査 《Vol.6》〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29532_74918_11

◆10.2 アルガトロバン:ヘパリン起因性血小板減少症に初の適応取得
〔from 最新DIピックアップ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29532_74918_12

posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月30日

9-30-2008

◆9.27 吸入抗コリン薬で心血管死、心筋梗塞、脳卒中リスクが増加
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_8

◆9.27 08/09シーズンのワクチン供給体制発表〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_9

◆9.24 “新鮮で刺激的だった”オンライン討論〔from OPARTS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_10

◆9.26 薬物治療を開始する際に重視する点は
〔from 2型糖尿病の薬物治療に関する調査 Vol.5〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_11

〔経営・医療制度ほか〕
◆9.26 近ごろの「うつ」を考える―増える「回避性自己愛性人格障害」
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_12

◆9.29 自殺予防と動物愛護―都市生態系における進化論
〔from 今高城治の「医療と生命倫理のパンセ」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_13

◆9.29 千葉大でも「基礎Aiセンター」設立の動き
〔from 海堂尊の「死因不明でいいんですか?」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_14

◆9.30 手取り足取り研修医を指導、日記の提出も義務らしい・東京北社会保険病院
〔from 病院見学体験リポート 「Uovoが行く!」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_15

〔私の視点 from MRIC〕
◆9.25 目覚めよ、精神科医療。このままでいいはずがない。
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_16

◆9.25 医療安全調査委員会設置法案(仮称)大綱案に対する意見
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_17

〔club NMO・医師限定〕
◆医療再生のための工程表
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_18

◆採血器具の使い回し
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_29142_74589_19

posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月24日

9-24-2008

◆9.19 診療している糖尿病患者、月に「21〜50人」が最多
〔from 2型糖尿病の薬物治療に関する調査 《Vol.4》〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_28821_74315_6

◆9.18 リアルタイム観察が可能なカプセル内視鏡〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_28821_74315_7

◆9.18 ビタミンB12と脳容積減少速度との関係
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_28821_74315_8

◆9.17 アジア人に非喫煙者の肺癌が多いのは「油」のせい?
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_28821_74315_9

◆9.17 腎盂腎炎として治療後、出現した皮疹の意外な原因とは
〔from 日常診療のピットフォール〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_28821_74315_10

posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

9-15-2008

2008-09-30
日本人類遺伝学会、DTC遺伝学的検査に関する見解を発表、学会員らに提言
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056331 
Harvard大、Salk研、網膜色素変性症マウスの遺伝子治療に成功、視力が回復
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056283 
人材、名古屋市立大学大学院医学研究科再生医学分野
ポスドク一名募集/大学院生随時募集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056271 
2008-09-29
ヒトiPS細胞開発競争に異変、米国のiPSベンチャー企業iZUMIの
CSOだった桜田氏退職、疾患iPS細胞研究にシフトか?
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056301 
人類遺伝学会、スーパーサイエンスハイスクール・コンソ、耳垢型のSNPを全国調査
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056300 
東大など、睡眠障害と関連した一塩基多型を発見
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056290 
海外発表、AARP監視報告書、
メディケア給付金制度によりバイオ医薬の価格が高騰していると指摘
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056285 
米Sanger Institute、
Affymetrix社のSNPアレイ6.0を利用し800種のがん細胞株を分析
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056277 
MGH、脳腫瘍周囲の正常細胞にIFNβ遺伝子を導入する治療が有望を示す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056287 
IHIプラントエンジニアリング、抗体医薬、
ワクチン市場の拡大視野にバイオプラント事業に注力
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056284 
2008-09-27
i-Resarch,バイオシーズスペシャル α 
薬剤、膜タンパク質の網羅的機能解析を実現へ
ゲノム解析に替わる立体配座コード解析
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056279 
2008-09-26
OSI社とGenentech社、「タルセバ」添付文書で肝不全、肝腎症候群リスクを警告
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056236 
スイスRoche社、米国でトシリズマブの承認が延期
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056237 
2008-09-25
ヒト全ゲノム情報は個人情報か?次世代シーケンサーがもたらす新たな課題、
自主規制よりも法整備が重要
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056197 
海外発表、Sequenom社、
母体血を用いる胎児核酸検査技術がダウン症に100%の感度を示す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056196 
2008-09-24
日経バイオテク9月22日号「パイプライン研究」、第33回 抗菌薬
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056195 
日経バイオテク9月22日号、編集長コラム、
「09年度のバイオ予算の概算要求は大幅増」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056193 
日経バイオテク9月22日号「In The Market」、バイオINDEX、再び180台に、
上位銘柄急落の影響受け
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056146 
BioJapan2008、一押情報第7弾、臨床開発プラットフォームも目白押し、
バイオ医薬受託生産、前臨床、臨床受託
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056192 
日経バイオテク9月22日号「ビジネスレビュー」、
09年度バイオ関連予算の概算要求(上)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056151 
日経バイオテク9月22日号「ビジネスレビュー」、
09年度バイオ関連予算の概算要求(下)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20056150 
 
posted by Mark at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月20日

経営・医療制度関係ニュース

◆8.18 「5分ルールの影響で長期処方を希望する患者が増えている」
―日本医師会常任理事 藤原淳氏に聞く
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_13

◆8.18 企業イメージのトップは武田、MR満足度が高いのは…〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_14

◆8.12 認知症には笑顔と共感〔from 本誌連動◇在宅医療 新時代《Vol.3》〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_15

◆8.14 看取り“教育”は医師の責務
〔from 本誌連動◇在宅医療 新時代《Vol.4》〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_16

◆8.16 在宅医でも年2回9連休を取れる
〔from 本誌連動◇在宅医療 新時代《Vol.5》〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_17

◆8.15 死をどう見つめるか―「死者を表玄関から送り出す診療所」に思う
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_18

◆8.12 微量採血器問題を考える〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_19

◆8.15 派遣スタッフの健診は?〔from 診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_20

◆8.12 NEJMの舞台裏〔from 内山伸の「ハーバード留学日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_21

◆8.11 壊れかけているのは、医療ではなく社会、ということか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_22

◆8.11 輸血による薬害の防止策
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_23


◆乳児の溶連菌感染症
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_24

◆教授はなぜ学位審査の謝礼で学内処分されたのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_25

posted by Mark at 01:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

臨床関係ニュース

◆8.18 ARBとACE阻害薬の併用は腎機能を低下させる
〔from 海外論文ピックアップ・Lancet誌2008年8月16日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_7

◆8.18 心筋梗塞リスク指標としてApoB/ApoA1比が有用
〔from 海外論文ピックアップ・Lancet誌2008年7月19日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_8

◆8.19 多剤併用療法導入でHIV感染者の平均余命は13年延長
〔from 海外論文ピックアップ・Lancet誌2008年7月26日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_9

◆8.19 コレセベラムはインスリン療法中の血糖/脂質管理向上に有効
〔from 海外論文ピックアップ・Arch Intern Med誌2008年7月28日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_10

◆8.16 ゾシン:タゾシンの力価比を変更した高用量製剤
〔from 最新DIピックアップ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_11

◆8.19 全身の臓器症状を呈する不明熱、何を疑う?
〔from 日常診療のピットフォール〕【医師限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_26781_72685_12
posted by Mark at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

2008年上半期 閲覧ランキング TOP 20

第1位 これが「高齢者に処方すべきでない薬」だ!(4/12)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_1

第2位 【速報】これが新・診療報酬点数の全貌だ!(2/13)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_2

第3位 セルベックスカプセル、宗教上の理由で服用できない《医師限定》(6/9)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_3

第4位 出張当直と「医療崩壊」(4/21)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_4

第5位 メタボ健診に意義はあるか?(2/10)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_5

第6位 研究実績ゼロの教授がなぜ主任研究官に成り得たのか?(5/29)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_6

第7位 水には金を払えるが、医療には金を払えない日本人(1/10)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_7

第8位 マスコミが報道しない京都大学脳死肺移植手術事件の一面(4/16)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_8

第9位 外来管理加算「5分ルール」に大ブーイング(3/14)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_9

第10位 あえてタブーを語る・勤務医の収入の実態(2007/9/3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_10

第11位 病院PFIは「是」か「非」か?(3/6)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_11

第12位 報道と人権―ある医療報道をめぐって(5/20)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_12

第13位 判決の読み方(1)―医師が医師を訴えたある裁判の判決文…(2/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_13

第14位 救急医療はなぜ崩れゆくのか(3/18)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_14

第15位 「歯科医自殺事件」はなぜ起きたのか(4/5)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_15

第16位 病院クレーマーに初の仮処分(3/28)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_16

第17位 風邪予防にヨードうがい―水道水なら効果あるのに…(2/20)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_17

第18位 「お薬だけ」の患者は算定不可!(2/4)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_18

第19位 持続型インスリン、デテミルとグラルギンの違いは?(前編)(1/7)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_19

第20位 モンスターハズバンドって何?―新しい論点を読む(6/3)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23890_70272_20
posted by Mark at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

医療関係ニュース

◆6.20 ゾッとする診療報酬改定を面白くする法
〔from 東謙二の「“虎”の病院経営日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_16

◆6.23 「医師数が過剰になっても構わない」
〔from 本誌連動◇「医師不足対策」の虚と実 Vol.2〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_17

◆6.24 ネコの眼にも専門医?―ある判決から
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_18

◆6.23 「医師のことば」と「翻訳作業」〔from 色平哲郎の「医のふるさと」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_19

◆6.20 ホームページ、いくらで作る?
〔from 診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_20

◆6.23 EULARの女子高生研究者を見て思った。若手にもっとチャンスを!
〔from 編集会議 on the Web〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_21

◆6.20 人生初の卒業旅行、ゲイの街へ
〔from 内山伸の「ハーバード留学日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_22

◆6.20 医療の責任・患者の責任・国の責任について〔私の視点 from MRIC〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_23

◆6.23 医療系広告代理店からヘルスケアコミュニケーションエージェンシーへ
〔私の視点 from MRIC〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_23565_70139_24
posted by Mark at 12:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月21日

看護師・介護士の面接開始/インドネシア、247人に

http://www.jil.go.jp/kokunai/mm/gyousei/20080620.htm

  ▽国際厚生事業団サイト
http://www.jicwels.or.jp/html/EPA-top.htm

  ▽日本看護協会/インドネシア人看護師候補者受入れに対する見解
http://www.nurse.or.jp/home/opinion/press/2008pdf/0617-4.pdf
 
posted by Mark at 12:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月31日

臨床関係ニュース

◆5.26 夏場、ウレパールとリンデロン-VG軟膏の混合には注意
〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_8

◆5.28 ボグリボースの投与が2型糖尿病の発症を4割抑制〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_9

◆5.28 コルチコステロイドはさまざまな感染症に有効
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_10

◆5.28 A型行動パターンの日本人はうつ病になりやすい
〔from 連載:医師「本人」のためのメンタルヘルス教室〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_11

◆5.29 歯周疾患患者は癌発症リスクが高い〔from 癌Experts〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_12

◆5.28 スニチニブの登場でGIST治療はこう変わる【消化器病学会2008】
〔from 癌Experts〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_13

◆5.28 頭頸部癌に伴ううつ病は予防できる可能性〔from 癌Experts〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_22002_69152_14

posted by Mark at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

臨床関係ニュース

◆5.20 「メタボな人」と高齢者には特に注意
〔from 本誌連動◇CKDを見逃すな!〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_7

◆5.20 高齢者の降圧治療は若年者と同じでよいか?
〔from 北澤京子の「医学論文を斬る」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_8

◆5.20 食道癌術後肺炎の予防に、術前の歯磨きが有効
〔from 癌Experts・外科学会2008〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_9

◆5.22 目指せ! 2012年の麻疹排除〔from 連載:麻疹の流行に備えよ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_10

◆5.20 頸動脈高度狭窄の治療、長期のイベント抑制でも手術が有利
〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_11

◆5.23 ロキソニンテープ:密着性と伸縮性に優れたテープ剤
〔from 最新DIピックアップ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_12

◆5.21 腹腔鏡下大腸癌手術は開腹手術よりも術後イレウスが少ない
〔from 癌Experts・外科学会2008〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_13

◆5.19 シプロキサン、カルスロット・パキシル・テルネリンのどの併用が危ない?
〔from 医師のための薬の時間〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_14

〔海外論文ピックアップ〕
◆5.23 禁煙しても肺癌死の過剰リスクは30年続く
〔from JAMA誌2008年5月7日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_15

◆5.22 糖尿病でなくても血糖値高めの妊婦は注意
〔from NEJM誌2008年5月8日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_16

◆5.21 小児の髄膜炎治療におけるステロイド併用は利益なし
〔from JAMA誌2008年5月7日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_17

◆5.20 チアゾリジン系薬剤の長期使用は骨折リスクを高める
〔from Arch Intern Med誌2008年4月28日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_21520_68841_18
posted by Mark at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

臨床ニュース

◆5.12 後期高齢者でも大腸癌の腹腔鏡手術は安全に行える【消化器病学会2008】
〔from 癌Experts〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_8

◆5.9 胃MALTリンパ腫の除菌療法は長期予後良好【消化器病学会2008】
〔from 癌Experts〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_9

◆5.8 スーテント:GISTと腎細胞癌に有効な経口キナーゼ阻害薬
〔from 最新DIピックアップ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_10

◆5.12 「秩序を大切にする人」はドラマチックな人生に疲れてしまう
〔from 医師のためのメンタルヘルス〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_11

〔経営・医療制度ほか〕
◆5.12 100人の頭にひとつの良いアイデア〔from 色平哲郎の「医のふるさと」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_12

◆5.9 “公務員医師”にも歩合制―ある地方公立病院の再構築をトレースする
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_13

◆5.13 トンデモ110番―医療だけじゃないトリアージ問題
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_14

◆5.13 希望の内装は醤油風味〔from 診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_15

〔私の視点 from MRIC〕
◆5.12 新型インフルエンザ 今できる対策がもっとあるはずです。
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_16

◆5.12 看護師、薬剤師、リハビリ〜医師不足の次に来る危機
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_17

◆5.9 アドバイザリーボードは大臣が選んだのか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_18

◆5.9 医療安全調査委員会は警察の捜査開始と検察の刑事処分を制御できるのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20814_68306_19
posted by Mark at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

臨床ニュース

◆5.8 NBI内視鏡で頭頸部の早期癌がこんなに見付かる〔from リポート〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_12

◆5.8 待望の新薬「Sr-89」の実力は?〔from リポート〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_13

◆5.9 中国の鳥インフルエンザのヒト-ヒト感染は限定的
〔from 海外論文ピックアップ・Lancet誌2008年4月26日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_14

◆5.9 汚染ヘパリンのOSCSがアナフィラキシー様反応を引き起こす
〔from 海外論文ピックアップ・NEJM誌2008年4月23日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_15

◆5.8 エバロリムス溶出ステントは内径損失と重大な心有害事象が少ない
〔from 海外論文ピックアップ・JAMA誌2008年4月23/30日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_16

◆5.8 ステロイドは急性呼吸窮迫症候群の予防・治療に有効か?
〔from 海外論文ピックアップ・BMJ誌電子版2008年4月23日〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_17

◆5.7 「心臓が握られるような痛み」―どう診断する?
〔from 日常診療のピットフォール〕【医師限定】
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_18

〔特集●医療現場を変える女性たち〕
◆5.2 《Vol.3》模擬患者を養成し、医療従事者の気付きを促す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_20656_68123_19

posted by Mark at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

第5次医療法改正における勤務医の課題

http://dl.med.or.jp/dl-med/kinmu/kinmu19.pdf

  (報告書「女性医師の勤務支援についての日本医師会の取り組み」)
http://dl.med.or.jp/dl-med/female/sankaku19.pdf

  (女性医師に関わる問題への取り組み状況調査結果/都道府県医師会)
http://dl.med.or.jp/dl-med/female/josei19.pdf

posted by Mark at 21:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月12日

4.10 麻疹は健康な人が死ぬ病気

〔from 臨床講座「麻疹の流行に備えよ」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_6

◆4.10 ピオグリタゾンは糖尿病患者の冠動脈プラーク進展を抑制
〔from 海外論文・JAMA誌2008年4月2日号〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_7

◆4.10 肝硬変をsiRNAで治療、ラットモデルで有効性確認
〔from 海外論文・Nature Biotechnology誌電子版2008年3月30日〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_8

◆4.10 日本の診療ガイドライン、編集の独立性に問題あり〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_9

◆4.10 癌の痛みから解放された喜びを絵や文章に〔from NEWS〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_10

◆4.9 インフルエンザ・パンデミックに備え、人工呼吸器の使用基準
〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_11

◆4.10 グレースビット:抗菌力の強い新規ニューキノロン系抗菌薬
〔from 医薬品情報 最新DIピックアップ〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_12

◆4.7 オルメテックで眠気が生じ、患者が勝手に自宅残薬のディオバンに服薬を変更
〔from 医師のための薬の時間・医師限定〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_13

◆4.8 学術総会は役立つが、国際競争力は大いに不足
〔from カデット連動○学会の良いとこ、悪いとこ vol.3〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_14

◆4.9 持っていないと不安だが、見えぬ専門医のメリット
〔from カデット連動○学会の良いとこ、悪いとこ vol.4〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_15

◆4.10 医療崩壊を傍観せず、発言し行動する学会に
〔from カデット連動○学会の良いとこ、悪いとこ vol.5〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_16

◆4.9 新進医療コンサル会社の蹉跌、そして病院が連鎖倒産…
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_17

◆4.8 ある未承認薬のコンパッショネート・ユース承認
〔from 竹中郁夫の「時流を読む」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_18

◆4.8 家賃は出て行く…。急げ、内装!〔from 診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_19

◆4.9 適応外処方の隘路〔from 牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_20

◆4.7 佐久、妻籠、トヨタ…、多様な日本を体験
〔from 内山伸の「ハーバード留学日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_21

◆4.8 なぜ、日本人は夜までスーツ?〔from 内山伸の「ハーバード留学日記」〕
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_19235_66900_22

posted by Mark at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特許庁、07年度特許出願技術動向調査の報告書、 幹細胞関連技術としてiPS細胞に言及

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051921 
日経バイオテク4月7日号「ビジネスレビュー」、
分子標的型の低分子抗がん剤(下)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051903 
日経バイオテク4月7日号「ビジネスレビュー」、
分子標的型の低分子抗がん剤(上)
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051901 
2008-04-07
日経バイオテク4月7日号、編集長コラム、
「イノベーション促進に向けた行政の動きに注目」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051858 
ハプロファーマ、
沖縄で短命化と長寿化の要因を探る、今月中にも診断薬企業とタイアップも
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051853 
2008-04-03
協和キリン、抗体製造関連は、
群馬県高崎市に集約
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051802 
マルチキナーゼ阻害剤の「スーテント」、
承認間近に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051790 
人材、東京大学医科学研究所 先端医療研究センター 外科・臓器細胞工学分野
「実験技術者(テクニシャン)」および「研究室秘書」募集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051774 
posted by Mark at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

日本再生医療学会、ES細胞研究の規制緩和求める声明、 規制の厳しさはiPS細胞研究にも影響あり

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051324 
兵庫医大の中西教授ら、開腹手術後に高頻度で起こる臓器癒着にIFN-γが関与し、
特異抗体のほかHGF治療が有効であることを発見
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051327 
内閣府、BT戦略推進官民会議、
5年ぶりにバイオテクノロジーの推進戦略の刷新へ検討を開始
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051328 
BTJブログWmの憂鬱08年3月17日第2回、分化した細胞の可塑性は予想以上に高い?
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051342 
2008-03-17
日本再生医療学会、九州中央病院、
幹細胞使った乳房再建術で14人の経過を報告
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051318 
記者発表、科学技術振興機構、
脊髄小脳変性症マウスの運動障害を遺伝子治療で大幅に改善
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051301 
記者発表、慶應義塾大学、
文部科学省・ヒトiPS細胞研究拠点に採択される
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051302 
日本再生医療学会、
「特許の問題がiPS細胞の実用化の障害になる」と阪大の森下教授
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051277 
日本再生医療学会、経産省倉田生物化学産業課長、
政府資金によるバイオベンチャー支援を求める声に対して考えを説明
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051278 
日本再生医療学会、未成年に対するヒト幹細胞の臨床研究、
「必要性があれば認める」と厚労省の専門官
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051274 
2008-03-14
日本再生医療学会、iPS細胞の臨床応用視野に入れたシンポジウム開催、
血小板製剤の開発や神経再生などの可能性探る
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051260 
2008-03-13
栄研化学、LAMP法用いた
マイコプラズマ、レジオネラ検査を厚生労働省に申請
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051189 
オンコリスバイオファーマ、Tacere社から
C型肝炎のRNAi治療のアジアにおける独占実施権を取得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051186 
2008-03-12
海外重要発表、米Abbott 社、
米OSI社など3社と肺がん薬の効き目テストするキット開発で提携
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051165 
記者発表、慶應義塾大学
再生医療実現化プロジェクト研究拠点(iPS研究拠点)として採択される
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20051174 
 
posted by Mark at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月26日

最新1週間のニュース

2008-01-22
京都大学、iPS細胞研究センター、1月23日、発足、
次世代の再生医療の拠点形成へ
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049802 
2008-01-21
海外重要発表、Roche社、
ドイツとスイスの開発製造拠点に4億3000万スイスフランを投資
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049743 
海外重要発表、米FDA
乳がんの再発や長期生存の予測に役立つ
遺伝子検査システムTOP2A FISH pharmDxを承認
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049737 
2008-01-18
日本国際賞の09年授賞対象分野の1つが「健康・医療(技術)」に決定、
検討委員長は浅島誠・東大副学長
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049736 
2008-01-17
積水メディカルの中期事業ビジョン、
重点領域の研究開発費を1.5倍に、DNAチップは来年上市
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049679 
海外重要発表、FDA、
「Tysabri」を中度から重度のクローン病治療への適用で認可
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049678 
2008-01-16
武田薬品の長谷川社長、
「ファージディスプレイ技術の強化が必要」
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049663 
理研、米Jeffrey Modell Foundation、富山大など、
原発性免疫不全の研究センター設立
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049660 
人材、京都大学医学部附属病院、分子細胞治療センター
特定有期雇用医療技術職員の募集
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049615 
seminarML、歯と骨の 21世紀COE拠点 第12回 国際シンポジウム
東京医科歯科大学
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20049643 

個の医療サイト
                http://biotech.nikkeibp.co.jp/pmn/index.jsp
 

posted by Mark at 04:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

地域医療支援中央会議 平成19年度第2回議事録

http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/06/txt/s0611-2.txt

第3回社会保障審議会統計分科会疾病、傷害及び死因分類専門委員会議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/06/txt/s0629-2.txt

第6回診療行為に関連した死亡に係る死因究明等の在り方に関する検討会の
議事録について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/07/txt/s0726-1.txt

第5回がん対策推進協議会議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/05/txt/s0530-4.txt

介護予防の推進に向けた運動器疾患対策に関する検討会
「今後の調査研究の在り方について」の公表について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/08/s0817-3.html

介護予防の推進に向けた運動器疾患に関する検討会第2回資料
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2007/07/s0726-12.html

posted by Mark at 10:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

報道発表資料

医療施設動態調査(平成19年5月末概数)
http://www.mhlw.go.jp/toukei/saikin/hw/iryosd/m07/is0705.html
平成19年民間主要企業春季賃上げ要求・妥結状況について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0815-1.html
輸入食品に対する検査命令の実施について(中国産未成熟いんげん)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0814-1.html
実績評価書及び実績評価書要旨の公表について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0810-2.html
フィブリノゲン製剤訴訟・名古屋地裁判決について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0810-5.html
認定こども園の平成19年8月1日現在の認定件数及び今後の申請見込件数について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0810-4.html
平成18年度無承認無許可医薬品等買上調査の結果について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0810-3.html
「平成18年度女性雇用管理基本調査」結果概要
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2007/08/h0809-1/index.html
posted by Mark at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
乱視はレーシックで治す 神戸クリニック 神戸クリニック神戸クリニック

drugstore.com, inc.

日比谷花壇 人気商品ベスト3
人気第1位
人気第2位
人気第3位
花を贈るなら日比谷花壇へ
森下仁丹オンラインショップ drugstore.com, inc.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。