新着記事
Google

2011年08月09日

2011年版 糖尿病市場の現状と展望

http://c.ams1.jp/?e=3sQnuc1s7t3xh12esbz

欧米型食生活の浸透、運動不足や社会的ストレスの増大、生活環境の変化
などにより、日本では生活習慣病(慢性疾患)等の患者数がますます増加
する傾向にあります。中でも、糖尿病の人数は高い比率を占めております。
患者数の増加を受け、「治療」の新たな形を探求する研究開発、またそれに
基づいた「QOLの向上」などの重要性が高まっており、マーケティング活動
もそうした観点に立ったアプローチが求められています。
現在、糖尿病市場に関しては、新薬の登場など、新しい治療、診断の手法が
一定の存在感を示しつつあります。糖尿病市場は変革期を迎えているとも
言われており、市場のパラダイムシフトが現在進行形で進んでいる状況です。
このような状況の下、糖尿病に関連する予防(食品)市場、検査・診断
(血糖測定)市場、治療(治療薬)市場に焦点を当て、市場の最新注目動向
をはじめ、分類別それぞれの市場規模とメーカーシェア、需要への対応など
について調査・分析を行いました。
さらに、参入企業の事業展開、今後の方向性などについて総合的、多角的に
捉え2015年度の市場を展望、マーケットの可能性を提示しました。

●資料のポイント

○糖尿病に関連する予防(食品)市場、検査・診断(血糖測定)市場、
治療(治療薬)市場に焦点を当て、市場の最新注目動向をはじめ、
分類別の市場規模(2008年度〜2015度年)、メーカーシェア、
需要への対応などについて調査・分析

○参入企業(21社)の概況を掲載


posted by Mark at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/219343681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
タグクラウド
乱視はレーシックで治す 神戸クリニック 神戸クリニック神戸クリニック

drugstore.com, inc.

日比谷花壇 人気商品ベスト3
人気第1位
人気第2位
人気第3位
花を贈るなら日比谷花壇へ
森下仁丹オンラインショップ drugstore.com, inc.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。