新着記事
Google

2009年05月31日

糖尿病コントロールは恐妻家が一番?

http://nikkeibp.jp/style/secondstage/kenkou/diabetes_090518.html
posted by Mark at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医科歯科大難治疾患研、肥満で増えるDNAメチル化酵素Dnmt3aの過剰発現マウスを 解析

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564995
国立がんセ牛島部長、喫煙によるDNAメチル化は食道がんの原因に
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564997
第3回日本エピジェネティクス研究会年会で若手研究者4人が年会長賞を受賞
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564996
第3回日本エピジェネティクス研究会年会に350人、第4回は来年5月末に
鳥取・米子で
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052564986
2009-05-22   
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420
DNAチップ研究所、4月からRNA発現解析によるインフリキシマブの効果判定の
事業開始、高度医療評価制度の利用を計画
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052264949
2009-05-21   
シスメックス、Affymetrics社との共同開発は精神疾患領域で進展
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052164877
2009-05-20  
NITEと感染研、新型インフルエンザイウルス国内分離株の全遺伝子塩基配列を解読
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009052064867
 
posted by Mark at 02:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

内視鏡検査時の休薬の判断に施設間で大きな差

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_13

◆NEWS
高齢者の内視鏡前処置にミントオイルが有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_14

◆総合医スキルアップセミナー【医師限定】
癌を疑うべき症候・徴候
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_15

【海外論文ピックアップ】

◆JAMA誌2009年5月6日号
STEMIでPCIを受ける患者にVT/VFが発生すると転帰不良に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_16

◆BMJ誌2009年5月23日号
降圧治療の「失敗」判定、半年後では早すぎる
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_17

【経営・医療制度ほか】

◆私の視点
これからが本当の研修プログラム"戦国時代"
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_18

◆竹中郁夫の「時流を読む」
麻生首相、看護師の業務拡大の検討を指示―医師と看護師のスキルミックスが始まるか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_19

◆NEWS
厚労省が不妊治療の安全管理体制を強化
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_20

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
医師増員署名は1万9000筆達成、今度は医療費増を!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_21

◆私の視点(MRIC)
対面販売なら本当に安全なのか―薬のネット販売禁止に物申す!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_22



posted by Mark at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時間外と往診、それが総合医の条件

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_8

過去と面子にこだわる関連団体 現場不在の総合医論議(1)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_9

過去と面子にこだわる関連団体 現場不在の総合医論議(2)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41789_76374_10

posted by Mark at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 医師情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大腸がんのOncotype DXで術後再発リスクを予測 (2009.5.26)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/oncotype_dx_1.html

・腫瘍内に含まれるヒトパピローマウイルスは口咽頭がん患者の転帰を予測す
 る可能性 (2009.5.25)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1096.html

・新しい超音波装置で腫瘍が効果的に判別 (2009.5.25)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1097.html

・悪性リンパ腫にはR-CHOP+エプラツズマブが有効、フェーズ2の結果
 (2009.5.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/rchop2.html

・ペメトレキセドが非小細胞肺がんに適応拡大 (2009.5.21)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1095.html

・ソラフェニブが切除不能肝細胞がんに適応拡大 (2009.5.21)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1094.html

・リツキサン併用化学療法がCLL対象に米国で申請 (2009.5.21)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cll_3.html

・悪性甲状腺がんへのpazopanib投与で有望な結果 (2009.5.21)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/pazopanib_1.html

・エーザイ関連の抗がん剤2剤が今年度中に申請へ、乳がんとリンパ腫対象
 (2009.5.20)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/22_5.html

・エルロチニブの維持治療が非小細胞肺がんの無増悪生存期間を改善
 (2009.5.20)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1093.html

・皮膚T細胞リンパ腫治療薬Forodesineの第2相長期データをASCOで報告
 (2009.5.20)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/tforodesine2asco.html
posted by Mark at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切な人が治療を受けているとき

・医療ケアチームと話す−痛みに関して質問する
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_25.html
・家族や友人と話し合う−子ども達を支える
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_26.html
・家族や友人と話し合う−死について子ども達と話す
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_27.html
・家族や友人と話し合う−子ども達に関わり続ける
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_28.html

posted by Mark at 17:16| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月26日

B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(血液凝固因子製剤納入先医  療機関名等の公表について)

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/07/h0701-2/index.html

○C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ(フィブリノゲン製剤納入先医療機関名
 の再公表について)(更新)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0117-2/index.html

○フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/05/h0515-4.html

○一般用医薬品のリスク区分の変更手順について
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/05/s0508-3.html

○第4回食品の安全性に関する情報提供のあり方懇談会議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/03/txt/s0316-4.txt

○医薬品成分(副腎皮質ステロイド)が検出された外用剤について(更新)
http://www.mhlw.go.jp/kinkyu/diet/other/080627-1.html

○中国における牛乳へのメラミン混入事案について(検査実施状況)[PDF]
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/china-milk/dl/kanren01.pdf

○食品、添加物等の規格基準の一部を改正する件について
http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/iyaku/syoku-anzen/zanryu2/index.html

○第142回中央社会保険医療協議会総会議事録
http://www.mhlw.go.jp/shingi/2009/03/txt/s0325-3.txt

posted by Mark at 01:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日経メディカル2009年5月号「トレンドビュー」(転載) 大学が有償で癌免疫療法

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_17

◆最新DIピックアップ
ミコンビ:4番目の「ARB+利尿剤」配合錠
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_18

◆医師のための薬の時間【医師限定】
エフピー OD 錠とタケプロン OD 錠の見分けが付かない!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_19

【経営・医療制度ほか】

◆竹中郁夫の「時流を読む」
渡航移植制限が進む中、臓器移植法改正の行方に注目
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_20

◆色平哲郎の「医のふるさと」
「佐久病院行動目標」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_21

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.5
「病気と向き合う決意」に感動 単なる礼状ではないからこその喜び
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_22

◆私の視点(MRIC)
パンドラの箱を開けるのは今―宿直問題は国民的議論の入口にすぎません!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_23

【club NMO・医師限定】

◆パンドラの箱を開けるのは今―宿直問題は国民的議論の入口にすぎません!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_24

◆日本医師会の自民党支持断固反対!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_25
posted by Mark at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新型インフルエンザ関連情報

発生から1週間、現場の内科医はどう動いた?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_11

◆NEWS
「新型インフルエンザ診察拒否問題」の裏事情
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_12

◆リポート
擬似症例の届け出手順変更、鑑別診断などの徹底促す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_13

◆リポート
国内確認4例目の感染者、症状は軽快
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_14

◆リポート
感染者3人のうち2人に発熱あるが病状は安定
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_15

◆リポート
米CDCが、循環器疾患に関連して暫定ガイダンス
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40293_74867_16

posted by Mark at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クラビット:PK-PD理論に基づく高用量製剤登場へ

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_15

◆日常診療のピットフォール【医師限定】
嗄声を伴わない吸気時喘鳴、何を考える?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_16

◆日経メディカル2009年5月号「トレンドビュー」(転載)
広がるNPPVの呼吸管理
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_17

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌2009年5月2日号
子宮頸癌スクリーニングは50歳を過ぎても継続すべき
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_18

◆BMJ誌2009年5月2日号
臓器提供に親族の同意を得るために重要な要因とは
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_19

【経営・医療制度ほか】

◆本誌連動◇DPC病院に学ぶ医療の「質」改善 Vol.1
術前検査センターを設置 患者説明は看護師が主役に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_20

◆本誌連動◇DPC病院に学ぶ医療の「質」改善 Vol.2
DPC導入を機に見直し パスとの整合性を図る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_21

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
ひとりぼっちの外来
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_22

◆竹中郁夫の「時流を読む」
米国に見る「世界医療危機」の行方
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_23

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.6
医師生活の節目節目に患者の手紙 教えられ、励まされ、戒められ・・・
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_24

◆野崎英夫の「フォトブログ」
資料に目を通す
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_25

【club NMO・医師限定】

◆再販制度で守られている日経新聞がなぜ医療の自由化を進めようとするのか
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_26

◆パンドラの箱を開けるのは今―宿直問題は国民的議論の入口にす…
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_27
posted by Mark at 02:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特集・意外と知られていない皮膚疾患

Vol.3 繰り返す上背部のかゆみ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_7

Vol.2 いつのまにかできて消える口腔内の血疱
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_8

Vol.1 ある日突然出現し、繰り返す手指の痛みと血腫
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_40942_75383_9
posted by Mark at 02:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月23日

『さとしわかるか』

9歳で失明、18歳で失聴しながら東大教授となった福島智氏の母親の子育て闘病記。智氏の幼いころの姿や苦難の日々を綴る。

さとしわかるか
icon
icon
icon
posted by Mark at 18:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『悪の遺伝子』

変質者やサディストを生むのは環境や教育ではなく、「遺伝子」そのものであるとの仮説を、遺伝子論・脳科学の観点から徹底検証。

悪の遺伝子
icon
icon
icon
posted by Mark at 18:58| Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・ベーリンガーインゲルハイムの抗がん剤2剤が非小細胞肺がん対象に日本も  含めて来年申請へ (2009.5.19)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2_39.html

・高齢者の高悪性度軟部肉腫の予後は適切な切除で良好に (2009.5.19)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1092.html

・神経芽細胞腫に対する免疫療法フェーズ3試験で良好な結果 (2009.5.19)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_49.html

・ゲムシタビンとシスプラチンの併用が進行性胆道がん患者の生存を改善
 (2009.5.18)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1091.html

・EGFR遺伝子変異は非小細胞肺がんに対するゲフィチニブの有効性マーカーと
 して有望 (2009.5.18)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/egfr_10.html

・子宮頚部上皮内腫瘍で治療受けるとCIN再発、子宮頸がんリスクが上昇
 (2009.5.18)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cincin.html

・アステラスの抗体医薬品が膵がん対象に欧米でフェーズ2入り (2009.5.15)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2_38.html

・肉腫を対象としたREOLYSINのフェーズ2試験で患者登録が完了 (2009.5.15)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/reolysin2.html

・第1b相試験で黒色腫患者にINcell-1001/AD-1001による治療を開始
 (2009.5.14)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/1bincell1001ad1001.html

・ウサギモノクローナル抗体を用いた特異性に優れた乳がん組織検査用腫瘍マ
 ーカーキットが発売へ (2009.5.14)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1090.html

・婦人科腫瘍学会が子宮体がん治療ガイドライン2009年版のパブリックコメン
 トを募集中 (2009.5.13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2009_1.html

・低用量アスピリン内服者は便潜血検査で大腸がん偽陽性となる可能性
 (2009.5.13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1089.html

・高齢者の大腸内視鏡検査前処置に経腸栄養剤 (2009.5.13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1088.html

・HPVワクチンGARDASILの長期追跡調査においても子宮頸がんの予防効果を確認
 (2009.5.13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/merckhpvgardasil.html

posted by Mark at 10:19| Comment(0) | TrackBack(1) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月22日

医療の質を上げるため 情報は患者にもオープンに

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41181_170466_35

家庭向け医療機器のIT化促進で新しく接続ガイドライン
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41181_170466_36

米インテル副社長、医療現場向けPCを披露
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41181_170466_37

【IDF Japan】インテル、医療現場のIT化「デジタルヘルス」を説明
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_41181_170466_38

posted by Mark at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月20日

家族ががんになったとき

◎家族ががんになったとき−国立がんセンター がん対策情報センター
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051920

◎『働き盛りのがん』−ETVワイド ともに生きる
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051921
posted by Mark at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

がんを予防する生活習慣を身につけよう

◎食生活とがん−国立がんセンター がん対策情報センター
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051915
→部位別にみた、がんと食生活との関連や予防法

◎たばことがん 生活習慣から考える「がん」の予防−日本医師会
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051916
→「やめたいけど、やめられない…」そんな人のための禁煙法も

◎飲酒とがん全体の発生率との関係について−JPHC Study
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051917
→「飲酒と喫煙が重なるとなぜいけないのか」など

◎ストレスはがんの原因になるの?[がん・がん予防]−All About
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051918
→あなたの体は、ストレスを受けた時にどう変化している?

◎笑いはがんを征圧する−神奈川県予防医学協会
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051919
→「笑いと免疫の関係」について
posted by Mark at 00:18| Comment(0) | TrackBack(1) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

著名人のがん闘病

◎平松愛理さん
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news05199
→シンガーソングライター、45歳。乳がんを克服

◎柴田恭兵さん
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051910
→俳優・歌手、57歳。肺がんを克服

◎スティーブ・ジョブズ
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051911
→アップルコンピュータCEO、54歳。すい臓ガンを克服

◎奥山貴宏さん
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051912
→作家・フリーライター。05年4月、肺がんにより逝去。享年34

◎忌野清志郎さん
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051913
→ロックミュージシャン。09年5月、癌性リンパ管症により逝去。享年58

◎がんの2015年問題とは−Garbagenews.com
http://cgi.mag2.com/cgi-bin/w/mag?id=mag2news051914
→「日本人の2人に1人ががんになり、3人に1人ががんで亡くなる時代」

posted by Mark at 00:17| Comment(0) | TrackBack(1) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月16日

ピージーアイエス、中小規模の製薬企業もファーマコゲノミクスを利用可能に、 6月横浜で開催のICHも注目

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009051164399

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-12  
専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破
ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-05
Vertex社、「VX-950」を標準治療に追加でHCVジェノタイプ1患者のSVR達成率が向上
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050564279

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-04
海外発表、ドイツのBNITM、QIAGEN社検査キットを使ってH1N1インフルエンザを検知
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050364271

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-04
海外発表、Life Technologies社、インフルエンザA型(H1N1)対策する保健機関を
試薬などで支援
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050364272

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-04
海外発表、米CEL-SCI社L.E.A.P.Sを使ったワクチンが感染防御能を見せたと発表
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050364274

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-01  
ワクチン予防議連が新型インフルエンザ対策で緊急提言、輸入ワクチンの活用も
視野に供給体制強化求める、ワクチン開発には課題山積
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050164211

----------------------------------------------------------------------------
2009-05-01
海外発表、Antigenics社、
がんワクチン「Oncopharge」がFDAからオーファン・ドラッグ指定を獲得
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009050164210
posted by Mark at 14:18| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月13日

腎臓病

http://www2.neweb.ne.jp/wc/hooko/ZINZO.HTML

予備軍2000万人!腎臓病の真実 : ためしてガッテン - NHK
http://cgi2.nhk.or.jp/gatten/archive/program.cgi?p_id=P20071024

腎臓病の種類と原因:泌尿器科で扱う腎臓病:大阪府立急性期総合医療 ...
http://plaza.umin.ac.jp/~kidney/hinyoki.html

腎臓病NAVI〜その症状と食事、治療
http://www.czfiw.com/jinzo/

のんびり 腎臓病 食事療法 レシピ 食品成分表 宅配 透析 検査 薬 CAPD ...
http://blog.livedoor.jp/nonkisan/

腎臓病なんでもサイト:Kidney Directions
http://www.kidneydirections.ne.jp/

腎臓病の食事療法 食事について よくわかる循環器病 循環器病情報 ...
http://www.ncvc.go.jp/cvdinfo/Sick/buhin26e.html

全国腎臓病協議会
http://www.zjk.or.jp/

腎臓ネット
http://www.jinzou.net/
posted by Mark at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肝 が ん と と も に

1位:内科的治療について
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/kangan/treat/post_9.html

2位:肝がんの分類とそれに応じた治療法
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/kangan/doubt/post_5.html

3位:外科的治療について
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/kangan/treat/post_8.html

4位:その他の肝がんについて
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/kangan/treat/post_7.html

5位:肝がんの検査
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/kangan/doubt/post_6.html
posted by Mark at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大腸がんを生きるガイド

1位:手術治療について
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/daicho/operation/post_9.html

2位:ステージ分類とそれに応じた治療法
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/daicho/doubt/post_6.html

3位:化学療法について
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/daicho/another/post_10.html

4位:転移・再発を起こした大腸がんの治療法
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/daicho/previously/post_15.html

5位:大腸がん手術後の生活について
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/daicho/previously/post_17.html
posted by Mark at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乳がん百科

1位:乳がんの代表的症状
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/worry/post_3.html

2位:遠隔転移の治療
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/metastasis/post_42.html

3位:乳がんに間違えやすい乳房の病気
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/worry/post_2.html

4位:ステージ(病期)って?
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/beginner/post_14.html

5位:医療機関で受ける乳がん検診
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/breast/worry/post_4.html
posted by Mark at 16:18| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の「がんナビ」総合記事ランキング

1位:開発中の抗がん剤
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/cancernavi/development.html

2位:レポート 期待の放射線技術だが……
 粒子線治療は高コストに見合う夢の技術なのか? (2007/2/13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0213_1.html

3位: St.Gallen国際会議レポート2 ますます高まるAI剤の存在感
、再発リスクが高ければ最初から投与を レポート(3/31)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/090331_01.html

4位:ニュース ラパチニブがカペシタビンとの併用で
 乳がん対象に承認へ (4/1)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1055.html

5位:レポート St.Gallen国際会議レポート3
 早期乳がん術前化学療法の選択基準は術後と同じ、
 分子標的薬の術前投与も推奨(4/14)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/090414_01.html

6位:レポート 大事な検査なのは知っているが受けたくない
 受診者からの悪評高いマンモグラフィの上手な受け方 (2007/11/13)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/post_638.html

7位:レポート 高額ながん治療費、患者負担も重く
 高度先進医療費の9割弱をがん治療費が占める (2007/2/6)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/report/0206rep_1.html

8位:ニュース 進行性乳がんを対象としたスニチニブのフェーズ3試験の1つが
 中止 (4/8)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/31.html

9位:ニュース 1日貼付タイプのがん性疼痛鎮痛剤が申請中 (4/10)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/1_29.html

10位:ニュース ラパチニブを乳がんの一次治療薬として欧州と米国で適応拡
 大申請(4/6)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1062.html
posted by Mark at 16:17| Comment(0) | TrackBack(0) | がん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

5-13-2009

・ベバシズマブは実地診療でも進行大腸がんに有効なことが確認 (2009.5.12)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1086.html

・進行大腸がんへのベバシズマブ療法は2次治療以降でも安全で有効、海外と
 同等効果 (2009.5.12)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2_37.html

・GEMOX療法はゲムシタビン、S-1無効膵がんに対する選択肢の1つ (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/gemoxs11.html

・4月の記事ランキング、早期乳がんの薬物療法を決めるSt.Gallen国際会議の
 記事が3位、5位に (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/4stgallen3.html

・肝がん骨転移の疼痛軽減に経皮的骨形成術が有用 (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1085.html

・メタボリックシンドロームは非B非C肝がんの再発リスク因子 (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bc.html

・GISTの術後補助化学療法にイマチニブが欧州で承認 (2009.5.11)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/gist_16.html

・進行膵がん対象IRIS療法のフェーズ2が既に開始 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/iris2.html

・空腹時高血糖は大腸がんの独立した危険因子 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1084.html

・高齢膵がん患者でも若年者同様ゲムシタビン投与は有効 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1082.html

・米国で脳腫瘍へのベバシズマブ適用が承認獲得 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1083.html

・小細胞肺がんに対するpicoplatinの第3相試験、独立データモニタリング委
 が継続を推奨 (2009.5.08)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/picoplatin3.html

・デュタステライドは前立腺がん発症を予防する (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1081.html

・乳がんを対象としたBavituximabのフェーズ2試験で良好な結果 (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bavituximab2_1.html

・黒色腫に対するソラフェニブと化学療法併用のフェーズ3試験が中止
 (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_48.html

・前立腺がん治療薬「Provenge」が3年生存率を38%改善 (2009.5.07)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/provenge338.html

・ソラフェニブが甲状腺髄様がんに有効である可能性 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1079.html

・抗IL-6抗体CNTO328が再発卵巣がんに有効な可能性 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/il6cnto328.html

・進行悪性黒色腫にドセタキセル、ビノレルビン、GM-CSFの併用が有効な可能性
 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/gmcsf.html

・Notchシグナル阻害剤MK-0752のフェーズ1が発表、乏突起星細胞腫の1人でPRが
 確認 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/notchmk075211pr.html

・ホジキンリンパ腫に対するMDX-1401フェーズ1臨床試験で良好な結果
 (2009.5.01)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mdx14011.html

・ベバシズマブ、ゲムシタビン、静注5-FU併用が進行膵がんに有効の可能性
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/5fu_2.html

・cediranibの再発膠芽細胞腫への効果を予測できるバイオマーカーが同定
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/cediranib.html

・vorinostatは転移性乳がんに対するパクリタキセル、ベバシズマブの効果を
 高める (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/vorinostat_2.html

・肺がんに化学療法と併用する組み換えワクチンTG4010の効果予測バイオマー
 カーが明らかに (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/tg4010.html

・欧州で非小細胞肺がんに対するゲフィチニブの承認に肯定的な見解が示される
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_39.html

・がん医療では将来の見通しを共有し希望を取り戻す心のケアが重要
 (2009.4.30)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_35.html
posted by Mark at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切な人が治療を受けているとき

・自分自身の心や身体のケア − 前向きになれるものを見つける
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_17.html
・自分自身の心や身体のケア − 日記をつける
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_18.html
・自分自身の心や身体のケア − 体のケア
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_19.html
・自分自身の心や身体のケア − がんと向き合うことの意味を探す
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_20.html

posted by Mark at 16:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

『眼を見なさい!』

40歳になって自分がアスペルガー症候群とわかった著者が、自らの人生の軌跡を辿った自伝。

眼を見なさい!
icon
icon
icon
posted by Mark at 02:42| Comment(0) | TrackBack(1) | おすすめ商品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月05日

日経メディカル2009年4月号「トレンドビュー」(転載) アレルギーに夢の新薬「ゾレア」登場

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_8

◆牧瀬洋一の「内科開業医のお勉強日記」
青年期に自殺する男性の多くは8歳時に心の問題を抱えている
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_9

【海外論文ピックアップ】

◆NEJM誌2009年4月2日号
透析患者にスタチンを投与しても心血管リスクは低下せず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_10

◆BMJ誌2009年4月11日号
禁煙を望まない喫煙者にもニコチン置換療法は有効
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_11

【経営・医療制度ほか】

◆海堂尊の「死因不明でいいんですか?」
2つの学会で、2つのAiシンポジウム
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_12

◆竹中郁夫の「時流を読む」
弱者を食いものに?「生活保護ビジネス」の実態を厚労省が調査
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_13

◆Career Junction
憧れのバックパッカー生活に「いつまで続けんの?」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_14

◆カデット特集:なんでもVS Vol.6
司法試験クリア VS 作家デビュー
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_15

【私の視点 from MRIC】

◆人間的な良い医療を目指して
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_16

◆正規雇用されない医師たち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_17

◆医学部教育と卒後教育を考える
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_18

【club NMO・医師限定】

◆正規雇用されない医師たち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_19

◆08年度末閉院・休止ラッシュ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_20

◆医者を選ぶも寿命のうち
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39330_73741_21

posted by Mark at 22:05| Comment(0) | TrackBack(1) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

糖尿病

http://weeklyinfo.seesaa.net/category/2937449-1.html
  糖尿病の予防と食事療法
posted by Mark at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 病気 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レセプトを読み解く “人口減少社会”に患者数が増加する疾患とは?

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_9

◆日経メディカル2009年4月号「トレンドビュー」(転載)
HRTガイドライン発表へ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_10

◆最新DIピックアップ
クラドリビン:外来治療に便利な「2時間点滴」が可能に
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_11

◆医師のための薬の時間【医師限定】
吸入用スピリーバカプセルを誤飲!なぜ?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_12

【海外論文ピックアップ】

◆Lancet誌電子版2009年4月22日
ボグリボースが耐糖能異常者の糖尿病発症を40%低減
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_13

◆Lancet誌2009年4月11日号
ステロイド性骨粗鬆症にゾレドロネート単回静注が有用
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_14

◆JAMA誌2009年4月8日号
心不全患者の運動療法の利益はさほど大きくない
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_15

【経営・医療制度ほか】

◆勤務医労働相談所
「名ばかり宿直」に司法のメス
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_16

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医療不況の新たなる象徴?―私立歯大の定員割れと総合診療部の統廃合
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_17

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
メディカルスクールの必要性を国会議員に訴えてきました
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_18

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
院長のブログ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_19

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.4
開業祝いにもらった俳句で プライマリケア医の役割を再確認
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_20

◆私の視点(MRIC)
人生は決してRPGなどではない!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_21

【club NMO・医師限定】

◆日本医師会の自民党支持断固反対!
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_22

◆オンライン請求の電子レセプト作成中
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39497_73973_23
posted by Mark at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Lancet誌2009年4月18日号 降圧薬3剤/スタチン/アスピリンの配合薬は安全かつ有効

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_11

◆Lancet誌2009年4月11日号
創傷治癒促進と瘢痕化予防にavoterminが有効か
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_12

【経営・医療制度ほか】

◆日経メディカル2009年5月号「行政ウォッチ」(転載)
前途多難な高齢者医療制度
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_13

◆本田宏の「勤務医よ、闘え!」
『厚生労働省崩壊』
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_14

◆竹中郁夫の「時流を読む」
混合診療の禁止は患者に利益?不利益?―東京高裁で新たな判決
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_15

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
付き合いの悪い部下は嫌いですか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_16

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
保育園に入れるには
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_17

◆私の視点(MRIC)
米国医療訴訟見聞記(NY編)
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_18

【club NMO・医師限定】

◆背筋が凍った東大医学生の「いい医師とは」のキーワード
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_19

◆たくさんあるARBのつかいわけ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39744_74212_20

posted by Mark at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

特集●変わる食物アレルギー vol.3 愛媛県で食物負荷試験が普及している理由

http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_12

◆リポート
新型インフルエンザワクチンの安全性を追認
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_13

【海外論文ピックアップ】

◆BMJ誌電子版2009年3月31日
RSV感染児への吸ステ予防投与に利益なし
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_14

◆NEJM誌電子版2009年3月31日
心房細動へのアスピリン投与、クロピドを併用すべきか?
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_15

◆Lancet誌2009年4月4日号
高感度CRPもスタチン治療の指標になり得る
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_16

【経営・医療制度ほか】

◆診療所開業奮戦記(目黒 瞳氏)
駅名が付いたクリニック名は有利
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_17

◆日経メディカル2009年4月号「トレンドビュー」(転載)
大分「NP特区」認められず
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_18

◆竹中郁夫の「時流を読む」
医学生の臨床実習を強化へ―即戦力重視の政策に潜む怖さ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_19

◆東謙二の「“虎”の病院経営日記」
熊本発、現場から変える高齢者医療の連携
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_20

◆色平哲郎の「医のふるさと」
129番通報、韓国で、信州で
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_21

◆緑山草太の「僕ら、中間管理職」
「褒めて育てる」のよくある誤解
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_22

◆カデット特集:患者からの手紙 Vol.3
医師としての記念碑になった ボーイスカウトの"バイブル"
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_23

◆本誌連動◇逆境を乗り越える Vol.3
「窮地を救うのは『正直さ』」
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_24

【club NMO・医師限定】

◆背筋が凍った東大医学生の「いい医師とは」のキーワード
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_25

◆08年度末閉院・休止ラッシュ
http://cmad.nikkeibp.co.jp/?4_39055_73528_26
posted by Mark at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ (フィブリノゲン製剤納入先医療機関名の再公表について)(更新)

http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/01/h0117-2/index.html
フィブリノゲン製剤納入先医療機関の追加調査について
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2009/04/h0424-3.html
B型肝炎・C型肝炎ウイルス検査受診の呼びかけ
(血液凝固因子製剤納入先医療機関名等の公表について)(更新)
http://www.mhlw.go.jp/houdou/2008/07/h0701-2/index.html
posted by Mark at 02:58| Comment(0) | TrackBack(2) | 予防 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

専門情報サイト「個の医療」メール登録2万5000人突破 ゲノム情報などを利用した科学に立脚した医療の実現を目指す

http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2003071023420

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-24  
4月1日開設の理研・辨野特別研究室、「腸内フローラの解析は理研オミックスLSAで」
と辨野義己・特別招聘研究員
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009042464043

----------------------------------------------------------------------------
2009-04-23  
オーダーメイド創薬、新薬臨床試験に着手した直後に社長交代
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?newsid=SPC2009042363988
posted by Mark at 01:17| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

・ペメトレキセドが非小細胞肺がん対象に部会を通過 (2009.4.28)

http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_38.html

・ソラフェニブが肝細胞がん対象に部会を通過 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_36.html

・ペルツズマブの乳がん対象フェーズ3が年内に国内でも開始 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_47.html

・悪性胸膜中皮腫治療剤MK-0683のフェーズ3の被験者を公募 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mk06833.html

・瀬田クリニック新横浜と名大の膵がんに対する化学療法と免疫療法併用の
共同研究結果が米国学術誌に掲載 (2009.4.28)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1058.html

・経口MAPキナーゼ、MEK1/2キナーゼ阻害剤のAZD6244が進行胆道がんに有効な可能性
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/mapmek12azd6244.html

・第2相試験で白金系抗がん剤picoplatinが再発性小細胞肺がん患者の生存期間を延長
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/2picoplatin.html

・乳がん再発リスクを下げる放射線の追加照射が国内では不十分なことが明らかに
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1070.html

・肺転移腎がんに対し低用量IL-2とIFN-α併用療法は有効と多施設共同試験で確認
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/il2ifn.html

・患者のQOLを維持しながら前立腺がんの内分泌療法を有効に進める方法を検討
(2009.4.27)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/qol_6.html

・韓国人の進行膵がんにエルロチニブとゲムシタビンの併用が有効 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1077.html

・再燃前立腺がんに対するドセタキセル3週毎投与のPSA奏効率は50%超 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3psa50.html

・S-1治療は転移性腎がんの病勢をコントロールする可能性 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/s1_29.html

・腎細胞がんに対する分子標的薬は有効でより副作用が少ない薬に移行する
(2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1076.html

・腎細胞がん治療薬としてエベロリムスが優先審査品目に指定 (2009.4.24)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1080.html

・ラパチニブがHER2過剰発現乳がんを対象に承認、6月初めにも発売 (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/her26.html

・米NCIががん研究を加速させる計画を発表 (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/nci.html

・ベバシズマブの大腸がん術後アジュバントフェーズ3試験で主要評価項目達成できず
(2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/3_46.html

・NBIは膀胱がんの診断でも有用 (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/nbi_2.html

・肉眼で血尿がみられれば、より早期の病院受診を (2009.4.23)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1074.html

・大腸がんで抗EGFR抗体が効かない患者をKRAS、BRAF、PIK3CA、PTENの遺伝子変化で
70%判定できる可能性 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1078.html

・非小細胞肺がんを対象とするbavituximabフェーズ2で好結果 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/bavituximab2.html

・腎がんに対するCTガイド下経皮的ラジオ波焼灼療法は有力な選択肢 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/ct_2.html

・高リスクの前立腺がんに高線量率組織内照射治療は安全で有用 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1073.html

・進行膵がんに化学療法と樹状細胞療法が有用な可能性 (2009.4.22)
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/news/post_1075.html

posted by Mark at 00:31| Comment(0) | TrackBack(2) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大切な人が治療を受けているとき

・自分自身の心や身体のケア−自分の感情を振り返る
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_13.html
・自分自身の心や身体のケア−心の安らぎを探す
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_14.html
・自分自身の心や身体のケア−サポートグループやカウンセラーの活用
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_15.html
・自分自身の心や身体のケア−家族などとの関係
http://cancernavi.nikkeibp.co.jp/nci01/nci01_16.html

posted by Mark at 00:30| Comment(0) | TrackBack(2) | 医療情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド
乱視はレーシックで治す 神戸クリニック 神戸クリニック神戸クリニック

drugstore.com, inc.

日比谷花壇 人気商品ベスト3
人気第1位
人気第2位
人気第3位
花を贈るなら日比谷花壇へ
森下仁丹オンラインショップ drugstore.com, inc.